公開 更新

アメリカ看護師試験NCLEX-RN合格後・永住権をとり働くまでのステップ&体験談

こんにちは
日本看護師、アメリカ・ニューヨーク州 RN、カリフォルニアRN + ネイリストのカメナースです。

アメリカ国際看護師免許NCLEX-RN合格後、就職までをステップバイステップでまとめた記事です。アメリカ永住権をとるところまでです。

アメリカ永住権取得・就業開始までのステップ

アメリカ看護師試験NCLEX-RN試験に合格。

永住権(グリーンカード)申請のスポンサー(雇用先)になる病院や施設、企業などを探す。

トランプ米大統領、「能力ベース」の移民制度案を発表

*看護師専用の優遇労働ビザであったH1Cビザが廃止になったので、アメリカで看護師として働く場合の申請は、H1Bビザで労働ビザを取得した友人もいますが、永住権申請が一般的です。トランプ大統領になってから、学士号を持っていない看護師のスポンサー探し、さらに厳しい現状です。そのため看護学位アップが必要なこともあります。

【永住権申請スポンサー探す方法】

  • 働きたい病院や施設、企業にボランティアへ行き、自分の仕事ぶりを認められる
  • OPTやCPTなどの期間限定労働許可を利用して病院で働き、自分の仕事ぶりを認められる
  • 知り合いなどのコネクションを利用する
  • 永住権申請スポンサーまで探してくれる看護留学エージェントを探す
  • (看護留学エージェントを利用する場合、看護留学費用とは別料金になっている場合があるので、費用に注意してくださいね)


私は、通った留学先の学校からの紹介で就職しました。

その他、インターネットやジョブフェアーなど就職探しの記事は、下記を参照ください。

労働ビザや永住権(グリーンカード)申請のスポンサーが見つかり、手続きを代行してくれる信頼できる移民弁護士さんを探す。

*信頼のおける移民弁護士を見つけるのも大変です。私は5人の弁護士さんに相談した中から選びました。友人に起きてしまった移民弁護士トラブルの記事に興味ある方は、

移民弁護士さんから永住権申請手続き方法、提出必要書類などが伝授される。

*CGFNSビザスクリーンのときの必要書類、移民弁護士に提出した書類などは、下記の記事の中に書いてます。参照ください。

申請の役職に該当する平均給与額を労働局より取得して、その給与額の支払いをスポンサー側に保証してもらう。

申請の役職を求人募集にて公募してもらう。

*申請の役職に該当する能力と意志を持った看護師がアメリカ人が存在しない事を求人募集にて公募する。

求人募集にて申請の役職にあたいするアメリカ人がいなかった場合、移民弁護士さんがアメリカ人で役職が補えない証明を作成してくれる。

移民弁護士さんの指示に従って、永住権申請スポンサーに申請書類作成をお願いする。

*スポンサーのタックスID番号や過去の納税申告書 (Federal Tax Return) などの書類証明など移民弁護士さんが何の書類が必要か案内してくれる。

自分の申請用書類を集める。

*看護学校卒業証明書、単位証明書などNCLEX前のCGFNSに提出した書類プラス日本での看護職歴をCGFNSビザスクリーン出して、CGFNSビザスクリーンサティフィケートをとる。これも移民弁護士さんが何の書類が必要か案内してくれる。

労働認定書申請(PERM/Labor Certification)。雇用ベース永住権申請がやっと開始できる。

*労働認定書の申請日がPriority Dateと呼ばれる日になって、どのくらいで次のステップへ行けるか確認できるようになる。

労働認定書の許可を元に、移民局へ雇用ベース移民ペティション (I-140 Petition for Immigrant Worker)申請。

*次のステップのアジャストメント(I-485 Adjustment of Status)申請 が可能となるまでの間、数年の待ち時間が生じる場合がある。申請の時期によって、どのくらいの待ち時間平均になっているのか見ることができる。

*移民局が申請書類を受理した時点で、受理書(Receipt Notice)がもらえる。発送から約1、2週間。受理番号が入手できるので、移民局のウェブサイトにて申請状況の確認ができるようになる。

*移民局から追加書類を要求されることもある。

アジャストメント申請 (I-485 Adjustment of Status)

*アジャストメントが完了したら、就労許可証(EADカード)がもらえるので、この時点で働けるようになる。

*アメリカにいる場合、日本に一時帰国したいなどの、一時渡航許可証(Advance Parole)の申請もできるようになる。

米国大使館での移民ビザ申請 (Consular Process)

永住権(グリーンカード)が発行される。

看護学生・看護・看護師・アメリカ看護・海外生活などに関するVLOG動画配信中
YouTube・カメナースチャンネルのリンク

About Me

看護師ブログ
カメナース
プロフィール
Kame Nurse, BSN, RN
Japan
New York State
California state

北海道生まれ。九州と中部の看護学校を卒業後、准看護師 → 看護師免許を取得。看護奨学金を返済後に上京する。看護が好きすぎて、ほぼずっと2つ3つの病院をかけもちしながら働いてました。その後ニューヨークへ渡米。NCLEX-RN試験に合格。ニューヨーク州国際看護師 New York State Registered Nurse になる。その後、ライセンスをCalifornia State, RNにエンドース。外科、内科、循環器外科、集中治療室、整形外科、耳鼻咽喉科、訪問看護、在宅看護、夜勤専門看護師、オペ室、ファミリープラクティス、美容外科、美容皮膚科、メディカル・スパの診療科に勤務。看護師になりたいと思ったきっかけは幼少のころから父の転勤が多かったこと。どこに住んでも活かせる絶対安定の資格とスキルを身に付けておきたいと思い、現在進行中。さらに詳しくという方は詳細ページへどうぞ。

プロフィール詳細

カメナース note

CGFNS私の提出書類 note

学位授与機構単位振り分 note

亀ソーシャルメディア
フォローはこちらから

アメリカ看護師

なるには?種類いろいろ
ニューヨーク看護師勉強方法
カリフォルニア看護師難易度
ハワイ看護師服装って?
海外で看護師仕事内容は?
高収入・麻酔科看護師求人・就職

日本看護師

なるには?看護師の服装って?
看護学生の休み仕事満足?
看護実習のコツ求人・就職
国家試験難易度年収

CGFNS

学位授与機構(通信大学)

カテゴリー

サイト内検索

人気の記事

ピックアップ記事