公開 更新

日本人を含む外国人移民看護師
アメリカ看護・就職採用状況

カメナースが現在住んでいるカリフォルニア州のロサンゼルス近郊で、アメリカで看護師している友人やアメリカで看護師したいと思って看護留学に来ている約20人日本人の看護師会がありました。その集まりで看護師の現在のアメリカ看護、就職採用状況の話になったので紹介です。 みんな忙しくしているので年に1、2回くらい集まる会です。

日本人ナースプラクティショナー5人(NP)
日本人でアメリカ正看護師11人(RN)
看護学生3人
日本の看護師1人
が集まり近況報告したり、看護留学して来る人への情報提供、さらにはナースプラクティショナーとして活躍している先輩から最新の情報などを教えてもらったりしました。その中で、私たちのような日本人の移民看護師のアメリカ就職採用状況についても情報交換したので紹介です。

アメリカ看護師・就職採用状況

アメリカ、就職採用状況 その1

アメリカ育ち、アメリカ生まれ、アメリカの4年生看護大学を卒業。アメリカの4年生看護大学は学費は600万円ほどだったとのこと。看護大学卒業その後カリフォルニア州の看護師免許試験(NCLEX-RN試験)を受けて1回で合格。就職活動を始めたとのことです。

アメリカは新卒の看護師の求人が少し前から激減しています。大きい病院はおおよそ、即戦力になる経験のある看護師の就職を望んでいます。その点では、日本で看護経験がある看護師は少し有利になることも.....(日本での看護師経験はレジメ:履歴書に書く、でもアメリカ看護経験としては加算されないことの方が多い)手先が器用だからですかね、日本の看護師さんは採血や点滴めちゃうまいと個人的に感じます。

アメリカの看護系の就職求人情報サイトを見ていても、新卒者(New graduate RN)の求人が少ないです(皆無では無いです.....)そのため、アメリカネイティブの看護師が結構有名な4年制の看護大学を卒業しても、初めの就職に苦戦してしまっている傾向がある状況になっています。しかし、辛抱強く他のアルバイトをしながら6ヶ月ほど就職活動を続けて、見事に就職が決定しました。


アメリカ、就職採用状況その2

日本人で日本の看護師免許も持っていて、アメリカ看護師免許試験(NCLEX-RN試験)に合格。試験に合格後、就職探しをするが学生ビザ(F1ビザ)の為に労働ビザ申請が必要になりました。労働ビザ申請の為に必要な就職先が見つからず。そのために、アメリカの短期大学へ行き、短期大学を卒業後、Optional Practical Training (OPT) 、期間限定で就職して働ける資格を得ました。

アメリカ大手の治験へ就職先が決定。治験では点滴ルート確保や投薬前後の採血などが多い為です。しかし日本で看護師経験があったので採血など看護技術は経験者として見られ申し分ないため、その治験就職先での仕事ぶりが認められる。日本で看護師経験があるとアメリカ看護師で新卒看護師や看護大学卒OPT者に比べて、優位に採血や点滴ルート確保が手慣れているぶん、OPT先を探すのも優位かも知れないです。

その治験が永住権(グリーンカード)申請の就職先スポンサーとなり永住権申請手続きを開始。半年ほど前に無事に永住権を取得できました。永住権を取得後も、休みの希望などを良く聞いてくれるので治験就職先での仕事を続けていらっしゃいます。


アメリカ、就職採用状況その3

日本人で日本の看護師免許を持っている看護師さん。アメリカ看護師資格試験(NCLEX-RN)対策コースを卒業後CPT(Curricular Practical Training)を取得する。

アメリカ看護師資格試験に合格。CPT期間中にホームステイしていた先の息子さん(アメリカ人)とお付き合いすることになり、付き合って1年後程で結婚が決まる。配偶者枠で永住権(グリンカード)を取得する。

日本人看護師はモテモテです。私の周りには配偶者枠の永住権(グリンカード)申請で永住権取得をした看護師が多いです。永住権保持していて、日本での看護師の経験があるとアメリカでの就職先はすぐに見つかる看護師さんがほとんどです。

アメリカに就職すること
あ・き・ら・め・な・い

自分の生まれ育った国を飛び出して、資格を取得したり、国際結婚をしたり、その国で看護師として就職して、自由で幸せなアメリカ生活を手に入れること。

言語の壁、環境の違い、習慣の違い、労働ビザ・永住権(グリーンカード)を取得するなどなど、乗り越えなければならない山や丘、たまには崖に落ちてしまうこともあります。

しかし、看護師以外の人であれ、看護師であれ、それはそれは、個人個人異なると思いますが、夢や自分の決めた目標を達成している人達に共通点を感じました。それは、誰もが言われなくてもわかってはいる。あ・き・ら・め・な・いこと。

崖に落ちてしまった時には苦しくて、やっぱりだめなのかな?無理なのかな?と弱気になってしまったこともあるはずです。でも、行動を起こさなければ何も変わらない。行動してみたら疲れてしまうことだってあるかも知れません。そんな時は少し立ち止まって、少し休んでみる。自分や周りを見つめ直す時間を作るなぜ、自分の気持ちが崖に落ちたか分析して、休んだ後に、自分の夢や目標の到達に向けて柔軟に、また進みだす。

今まで、私は沢山の看護留学や他の分野でもアメリカへ留学した日本人の人達と出会い色々な話をしてきました。イキイキと輝いている尊敬できる人達は皆あ・き・ら・め・な・い

精神力で目標を達成し、達成したら、さらに次の目標を定めて、前進・向上し続けるマインドや力を持っている人たちでした。私もそんな先輩たちをメンターに前進し続けたいです...

サイト内検索

カテゴリー

人気の記事

ピックアップ記事

About Me

About Me

カメナースブログでは日本とアメリカの看護経験、看護師として伝えたいこと、アメリカ生活や旅情報「この情報を知ってもらえば!」「いろいろな道が選べる!」一人でも多くの「私にもできた!」を増やしたくてネットに載ってない情報や体験談を書いています。 どんな人がブログを書いているの?血液型、O型。性格、冷静で優しい性格とよく言われます。 さらに詳しくという方は詳細ページへどうぞ。