「ナースの実情」に関する記事一覧

公開 更新

【看護師目線】アップルウォッチ深掘り!アップルウォッチできること

看護師も健康的にスポーツジムへ通うナースはアップルウォッチ3が発売された頃からスマートウォッチへの関心が強く、さらにアップルウォッチ4へのアップグレード、そして遂に新型Apple Watch 5でナースやナースマンの心を...

公開 更新

怖い夜勤に看護師はこんな物を持って行く

突然ですが、みなさんは病院での夜勤勤務と聞いてどう思いますか?何か怖いイメージを持ってしまう人も多いかも知れないですね。そうなんです、いろいろな意味で怖いです。身体に良くない夜勤勤務と知りつつ、怖い夜勤勤務を乗り切る為に私が病院に持って行く物を書いてみました。

公開 更新

コンピュータネットワークを活用した看護師の働き方

看護師の働き方は、以前にくらべて更にたくさんある昨今。コンピュータネットワークを活用して看護師が活躍できるようになっていますね。例えば、自分の得意な絵を書く技術にプラスして医療現場での経験を漫画やイラストにして仕事している看護師クリエイター

公開 更新

3K仕事と言われてても看護師になって良かったと思うこと

看護師になってから、早くも10年以上になりました。看護師になって良かったと思うことは何?と、よく聞かれることがあります。汚い、きつい、危険な仕事として3Kいや6Kと言われることもある看護師の仕事。私が個人的に看護師になって良かったと思うことを書いています。

公開 更新

DMATナースが地震や災害後の現場に持って行く緊急バックの中身

DMATナースが地震後の現場に持って行く緊急バックの中身は、患者さまの容態が急変してしまった時に使う救急カートの中と類似しています。この記事では、『緊急DMAT赤バック』の中身と、気管挿管の手順を書き出しています。

公開 更新

看護師がこれは持っておく役に立つと思われるプラス資格&スキル

Internet of Things(IoT)、Artificial intelligence (AI)やAugmented reality (AR)に多くの職業が仕事を奪われるのではないか?更に日本には容易には避けられない、地震や人口減少などの問題があるが、社会人の大人としては、先の予測や気持ちの準備や整理、備えをすることが一番。

公開 更新

災害派遣医療チームDMATとは?どうすればなれる?日本&アメリカ

こんにちは、日本とアメリカのナース・カメです。DMAT(ディーマット)について紹介してくださいのリクエストを頂きましたので、「災害派遣医療チーム」DMATについて書いてみました。DMATはDisaster Medical Assistance Teamの頭文字でDMAT『ディーマット』と呼ばれています。

公開 更新

看護師が不動産購入・所有について考える 東京オリンピック後・2025年問題以降を重点的に

看護師は安定した収入があるので不動産ローンも組みやすい。夜勤勤務もある交代勤務で家族と生活時間帯がズレる。一緒に住むとお互いに癒されるペットと一緒に住みたい。不動産を投資として購入したい。様々な理由から不動産(自分の家・お城)を購入する看護師やこれから不動産を購入しようかな、と考えている看護師は多くいる。現在進行形で看護師の友人が不動産を購入しようかと思っていると私に相談してきたことをきっかけに....

公開 更新

社会人を経験してから看護師免許を取得したくなる医療環境

去年Youtubeを始めて今までは知り合うことできなかった看護師の人達と意見交換ができたり、意見交換だけではなく直接お会いでき有意義な情報を交換できる機会が持てている。友人や看護学校の同窓生も含め多くの看護師免許を取得した人は看護師の仕事のみ経験している人が多いのではないだろうか。

サイト内検索

カテゴリー

人気の記事

ピックアップ記事

About Me

About Me

カメナースブログでは日本とアメリカの看護経験、看護師として伝えたいこと、アメリカ生活や旅情報「この情報を知ってもらえば!」「いろいろな道が選べる!」一人でも多くの「私にもできた!」を増やしたくてネットに載ってない情報や体験談を書いています。 どんな人がブログを書いているの?血液型、O型。性格、冷静で優しい性格とよく言われます。 さらに詳しくという方は詳細ページへどうぞ。