公開 更新

【超重要!】学位授与機構で看護学士を取る人は通信大学での科目選択を慎重に!

こんにちはカメナースです。

学位授与機構を利用して看護学士を取るときは、単位の規定を厳守しなければなりません。

取得単位が不足してしまい、学位授与機構の試験申請ができない!
受験できない!
また不合格になる!
こんなことをさけるため、
通信大学の科目選択はめちゃ重要です。

学位授与機構の学位申請は、全て電子化されました。
看護系の単位不足が発覚すると機構の受験申請ができません。

取得済みの単位と機構が要求する単位の確認を!

通信大学での修学の前に、

大学卒業に必要な単位』と『学位申請に必要な看護系の単位』のバランスを考えて選択します。

こちらの『毎年更新される学位授与機構の新しい学士への途』のページで看護学の学士申請を確認するとよいでしょう。

大学では選ぶべき科目を教えてくれない

学位授与機構で看護学士として申請するときに必要な科目は、大学側から教えてくれるのでしょうか?

こんな質問を、よくブログの読者さまからいただきます。

学位授与機構に申請する際に必要となる科目は、大学で科目登録の際に教えてくれるのでしょうか?

興味があるものを科目選択して、学位授与機構に申請するときに、単位数としてカウントされないとなるとショックですよね。看護系の選択科目とは、看護◯△学といったもの、看護学士コースで必修にされてるものを見ながら、そこから自分で判断して選択ということでしょうか。

引用元:カメナースブログ読者さまよりのメッセージの一部より

大学では、科目を登録するとき、選ぶべき科目を教えてくれませんでした。

教えることができない理由の1つは、
看護学校で取得済みの科目の名称や成績・単位が個人によって異なるからです」とのこと。

そもそも通信大学で『看護学の学士』を授与するわけではないので、どの教科を選択して看護学士を取るべきか、の指導はできないようです。

体験談:大学には魅力的な看護系以外の科目がたくさん!

大学には魅力的な看護系以外の科目もたくさんあります。

看護系以外の単位ばかりを選択すると、
機構へ申請するときに単位不足となってしまいます。

科目の名称が看護になっていれば科目選択も簡単です。

例えば、精神看護5単位、母性看護5単位、成人看護5単位など、こんな感じの科目なら機構への申請が簡単です。

しかし、どの看護学に分類するべきか、判断しにくい科目の名称がありました。

例えば、
人間科学概論、行動科学概論、生命科学概論、文明科学概論などです。これらの科目は、そもそもどうやって分類するべきなのか私もわからなかったです。

哲学、仏教学、世界史、統計学などの看護分野へ分類できない科目もあります。

多くの方が、大学での科目選びについて不安になってしまうようです。
私もその一人だったのでよくわかります。

私はオンライン講義のスタート時期と終了の時期に、提出物の期限の解釈を間違えてしまい、最初のセメスターの単位をほとんど落としてしまいました。

そのせいで単位が足りなくなったらどうしよう、、、と、かなり焦りました。

次のセメスターを詰め詰めにして科目をとり、無事、単位不足にならずにすみました。

下記は同じような悩みをもつYoutubeチャンネルの視聴者さまからのメッセージです。

通信大学の2年間で、どのような科目を履修すればよいでしょうか。

「学士への途」や参考書は読みあさったのですが、漠然としか書かれておらず、正直不安です。大学のHPに履修科目のロールモデルも掲載されていますが、大学授与機構が提示している情報と、少しズレも感じたりします。実際に同大学で看護学士を修得されたカメ先輩にアドバイスいただきたいです。どんな情報でもかまいません。よろしくお願いします(^_^)

引用元:カメナースYoutube視聴者さまよりのメッセージ一部より

通信大学で、どの科目をとるか迷います。「学士への途」を読んで見たのですが単位不足で受験できなくなる気がして不安です。カメナースさんがとった科目を教えていただきたいです。

引用元:カメナースYoutube視聴者さまよりのメッセージ一部より

こちらのnoteでは、「私が看護学の学士を取得したときに、実際に機構へ提出した単位の分類」をご覧いただけます。個人情報を含む内容ですので、有料noteとなってます。

まとめ|私の学位授与機構の単位振り分け表

学位授与機構の試験は、たった年2回しか開催されません。時間をムダにしないためにも、科目選択は慎重にです!

科目を選ぶとき。
機構の単位振り分けのとき。
少しでも不安な場合は、
私が機構へ提出した申請書類を参考にされてください。

学位授与機構単位振り分 note

短大・専門学校卒ナースが簡単に看護大学卒になれる本

総予算25万円で看護学士に!大学評価・学位授与機構活用法 。通信大学の活用法と学位授与機構のシステムの流れの理解が進む内容の本。視野に入れてる方は、取得済みの単位証明書を破棄されないように早めに卒業校にお願いが必要です。

アマゾンで詳しくみる

About Me

看護師ブログ
カメナース
プロフィール
Kame Nurse, BSN, RN
Japan
New York State
California state

北海道生まれ。九州と中部の看護学校を卒業後、准看護師 → 看護師免許を取得。看護奨学金を返済後に上京する。看護が好きすぎて、ほぼずっと2つ3つの病院をかけもちしながら働いてました。その後ニューヨークへ渡米。NCLEX-RN試験に合格。ニューヨーク州国際看護師 New York State Registered Nurse になる。その後、ライセンスをCalifornia State, RNにエンドース。外科、内科、循環器外科、集中治療室、整形外科、耳鼻咽喉科、訪問看護、在宅看護、夜勤専門看護師、オペ室、ファミリープラクティス、美容外科、美容皮膚科、メディカル・スパの診療科に勤務。看護師になりたいと思ったきっかけは幼少のころから父の転勤が多かったこと。どこに住んでも活かせる絶対安定の資格とスキルを身に付けておきたいと思い、現在進行中。さらに詳しくという方は詳細ページへどうぞ。

プロフィール詳細

カメナース note

CGFNS私の提出書類 note

学位授与機構単位振り分 note

亀ソーシャルメディア
フォローはこちらから

アメリカ看護師

完全ロードマップCGFNSとは?
なるには?種類いろいろ
ニューヨーク看護師勉強方法
カリフォルニア看護師難易度
ハワイ看護師おすすめ教材
海外で看護師仕事内容は?
高収入・麻酔科看護師求人・就職

日本看護師

なるには?看護師の服装って?
看護学生の休み仕事満足?
看護実習のコツ求人・就職
国家試験難易度年収

学位授与機構(通信大学)

カテゴリー

サイト内検索

人気の記事

ピックアップ記事