日本看護師免許を活かして約9万円でアメリカ看護師免許取得ができる!
公開 更新

日本看護師免許を活かして約9万円でアメリカ看護師免許取得ができる!
日本でNCLEX受験 or アメリカに渡米してNCLEX受験の2つのパターンを紹介

こんにちはカメナースです。

年収1000万円、2000万円を軽く超える、世界一収入の高いアメリカの看護師!もちろん、働く職場環境の整備も世界一!

今回は、そんなアメリカ看護師になるための費用の詳細を紹介して行きます。

この記事の内容は、カメナースチャンネルYoutube動画でも紹介しています。

知らなきゃ損する格安でアメリカ国際看護師になる費用

日本の看護師免許を持ってる人なら、それを活かして実際9万円に満たない金額で高収入なアメリカ看護師免許を取得できるので、じっくり覗いてみてくださいね。

  • 日本を一歩も出ずにNCLEX受験して免許を取るパターン
  • アメリカに、一瞬、旅行がてら渡米してNCLEX受験して免許を取るパターン

の2つのパターンを紹介します。

かくいう私は、このアメリカ国際看護師になるために、留学費用、手続き費用、アメリカニューヨークでの生活費を合わせたら500万円以上を費やしたクチです( ´△`)

もし私も「この費用と留学しなくてもアメリカ看護師免許取れるんだ!」をもっと昔に知っていれば「もっと費用を節約して」「もっと早く」アメリカで看護師としてお仕事できたかもしれません。

これからアメリカの看護師を目指す方には、いち早く気づいて欲しいと思ってこの記事を書きました。

もちろん英語で看護の勉強も大変です。でも本気で国際看護師として海外へ転職したい!と思っている看護師さんには、『目からウロコ情報』かと思いますので、ぜひ、最後まで記事をご覧くださいね!

アメリカ国際看護師免許を取得する最も安い方法と費用は、日本にいながらNCLEX受験する費用

まず、初めは一番格安の方法と費用からです。

日本にいながらNCLEX受験する方法と費用

①アメリカに提出する受験願書書類を準備する

  1. 卒業校に英文の単位取得成績証明書、卒業証明書を発行してもらう
    費用:約2,000円
  2. 日本看護師免許の英語バージョンを発行してもらう
    費用:無料

②日本で受講済単位を審査してもらう

  1. 審査依頼はオンラインで申請。2021年現在の申請料金$360.00〜 $445.00
    費用:約42,350円
  2. 提出書類を日本から追跡できる発送方法で発送する輸送費用
    費用:約4,000円

③州の看護師教会に免許登録する費用

④アメリカ看護師試験「NCLEX-RN」の受験申請をする

  • 日本の東京か大阪で試験を受ける費用 2021年現在の料金$350
    費用:約38,500円

⑤NCLEX-RNに合格する!アメリカ看護師免許取得!

⑥州の看護師教会が必要としているサティフィケート(インフェクションコントロールetc.)取得費用

以上です。

日本にいながらアメリカ看護師免許を取得するまでの総額

約:86,850円

*アメリカドル($)から日本円へは現在の為替レート110円で計算しています。

アメリカに、一瞬、旅行がてら渡米してNCLEX受験して免許を取る費用

アメリカでNCLEX受験する方法

①アメリカに提出する書類を準備する

  1. 卒業校に英文の単位取得成績証明書、卒業証明書を発行してもらう
    費用:約2,000円
  2. 日本看護師免許の英語バージョンを発行してもらう
    費用:無料

②日本で受講済単位を審査してもらう

  1. 審査依頼はオンラインで申請。2021年現在の申請料金$360.00〜 $445.00
    費用:約42,350円
  2. 提出書類を日本から追跡できる発送方法で発送する輸送費用
    費用:約4,000円

③州の看護師教会に免許登録する費用

④アメリカ看護師試験「NCLEX-RN」の受験申請をする

  • アメリカで試験を受ける費用 2021年現在の料金$200
    費用:約22,000円

⑤試験を受けるのに2泊3日くらいでアメリカへ行く費用

  • ESTAをオンラインで取得
    費用:無料
  • 日本からアメリカへ行く格安航空券
    費用:約50,000円
  • アメリカでの格安宿泊費2泊分
    費用:約13,000円

⑥NCLEX-RNに合格する!アメリカ看護師免許取得!

⑦州の看護師教会が必要としているサティフィケート(インフェクションコントロールetc.)取得費用

以上です。

アメリカで受験して免許を取得するまでの総額

約:129,350円

*アメリカドル($)から日本円へは現在の為替レート110円で計算しています。

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けて、アメリカで試験を受ける予定にされていらした方は、出国制限措置や航空便の運休による出国困難情報をお願いします。

最新の状況を下記の外務省リンクから確認できます。
最新の状況を確認する>>

まとめ

日本の看護師免許を活かしてアメリカ看護師免許を最も費用をかけずに取れる費用は、日本にいながらして取得する方法で、総額は約86,850円でした。

下の記事は、アメリカ看護師の違いと日本の看護師の違いや、アメリカ国際看護師になるための道のりをスゴロクのように順番にまとめた記事です。

人気記事 【日本の看護師さん必見!】常夏の島ハワイで看護師になる方法

人気記事 【新人で年収1000万以上】アメリカ国際看護師の驚異的なお給料

アメリカ住宅
About Me

看護師応援サイト
カメナース
運営者情報
Kame Nurse, BSN, RN
Japan
New York State
California state

北海道生まれ。九州と中部の看護学校を卒業後、准看護師 → 看護師免許を取得。看護奨学金を返済後に上京する。看護が好きすぎて、ほぼずっと2つ3つの病院をかけもちしながら働いてました。その後ニューヨークへ渡米。グローバル・エデュケーション・ニューヨーク、コロンビア大学留学後、NCLEX-RN試験に合格。ニューヨーク州国際看護師 New York State Registered Nurse になる。その後、ライセンスをCalifornia State, RNにエンドース。外科、内科、循環器外科、集中治療室、整形外科、耳鼻咽喉科、訪問看護、在宅看護、夜勤専門看護師、オペ室、ファミリープラクティス、美容外科、美容皮膚科、メディカル・スパの診療科に勤務。看護師になりたいと思ったきっかけは幼少のころから父の転勤が多かったこと。どこに住んでも活かせる絶対安定の国家資格とスキルを身に付けておきたいと思い現在も進行形。さらに詳しく運営情報ページへどうぞ。

運営情報:詳細ページ

カメナース note

カメナースのノート

学位授与機構単位振り表ノート

亀ソーシャルメディア

アメリカ看護師

完全ロードマップCGFNSとは?
なるには?種類いろいろ
ニューヨーク看護師勉強方法
カリフォルニア看護師難易度
ハワイ看護師おすすめ教材
海外で看護師仕事内容は?
高収入・麻酔科看護師求人・就職

日本看護師

なるには?看護師の服装って?
看護学生の休み仕事満足?
看護実習のコツ求人・就職
国家試験難易度年収

学位授与機構(通信大学)

カテゴリー

サイト内検索

人気の記事

ピックアップ記事

上へ