【一番人気!】カメナースがCGFNSに実際に提出した単位振り分け表+ブレークダウン法【完全解説版】

【一番人気!】
カメナースが「CGFNSに実際に提出した」
単位振り分け表+ブレークダウン法【完全解説版】
Request for Acdemic Records/Transcripts

アメリカ看護師になるための
CGFNS申請関連ダウンロード資料

この資料には、カメナースがCGFNSに申請し、合格した際に『実際にCGFNSに提出した「Request for Academic Records/Transcripts」の実物コピー』が含まれています。

さらに、日本の看護課程の成績証明書と、CGFNSに提出するAcdemic Records/Transcriptsを照らし合わせた形で、エクセルなどの表計算ソフトを使用しながら、単位を振り分けるための具体的なやり方、計算方法、コツ、注意事項などを示した『完全解説マニュアル』も同梱されています。

アカデミックレコードブレークダウンとは、「日本で修了した看護過程をCGFNSが要求する看護過程に振り分ける作業」のことです。

CGFNS申請をまだ始めていない方は、ピンとこないかもしれません。

ですがこの作業、そもそも言語の違いはもちろん、看護過程を卒業した学校によっても単位内容が異なるし、さらにCGFNSが要求する科目が変更されるため、「どの科目をどの科目に振り分ければいいのか非常に頭を悩ます作業」でもあります。

加えて、「CGFNSに申請者さまが日本で修了した看護教育過程を証明する極めて大事な作業」になりますので、「避けて通れない作業」なわけです。

本来なら修了済みの科目を修了していないと申請したり、修了していないものを修了したと申請したりすれば、「CGFNSにあらぬ疑いをかけられ、授業の追加受講、受講した証明書などの要求、最悪の場合「審査不合格」にもなりかねません。

これから、自分自身でCGFNS申請に挑戦する方のために、カメナース自身がこれまでの経験を元にして書き下ろした資料です。ブレークダウンをする際の『参考として』また『お手本として』お役立ていただければ幸いです。

資料の内容

  1. 看護課程シラバス・カリキュラム(日本語&英語翻訳)
  2. 単位修得表(日本語&英語翻訳)
  3. CGFNS単位振り分けブレークダウン用紙
    Request for Acdemic Records/Transcripts(英語)
  4. 単位振り分けブレークダウン方法解説

個人情報保護法に則り、学校のレターベッド、学校印、学長名、学長サインは除いております。ご了承ください。

失敗したくない人のためのダウンロード資料
料金 $333 (USD) 米国ドル

こちらのボタンから料金をお支払いいただくと、ダウンロード専用画面が表示されます。
また、入力されたメールアドレス宛にダウンロードリンクが届きます。
再販については固くお断り致します。

学校の担当者さまへお見せください

学校の担当者さまへぜひお見せください

この資料の中で日本語マニュアルを除く全てドキュメントは「看護専門学校の校長先生が認証し、かつ、アメリカ翻訳協会:ATA:American Translators Association 公認の翻訳者さまに英語訳に間違いがないという証明がされた」ドキュメントであり、何よりCGFNSに実際に提出し、審査をパスした書類です。

そのため、「看護過程の学校の担当者さま、そして学長、学部長、校長先生の方々が「英語で看護過程のシラバスや成績証明書を作成される際のご参考としても十分に機能」します。

もし申請者さま個人でご購入された場合でも、これからお世話になる卒業校の担当者さまに、ぜひお持ちいただいてご参考にされてください。

ですが、再販については固くお断り致しております。

CGFNSという機関は、アメリカで看護師として就職するまで長くお世話になる機関です。

曖昧なまま手続きをしてしまうと『単位不足と勘違いされ』何度もCGFNSの審査官へ連絡が必要なることもあります。

CGFNSへ書類を提出するということは、アメリカ各州の医療を統括する公的機関に提出することと同じです。ルールや様式、記述方法、提出方法は、各州によって異なります。このことを十分に認識して、細心の注意を払って作成してください。

この資料はこんな方向けです。

こんな方にオススメの資料

  • CGFNS単位の振り分けブレークダウンの方法がわからない看護過程の学校の担当者さま
  • CGFNS願書申請審査にパスした「実際の提出ドキュメント」を見て、これから提出するドキュメントと比べたい看護過程の学校の担当者さま
  • 看護過程の学校の担当者さまから、申請者自身で修得単位のブレークダウンの下書きを依頼された願書申請者さまご本人
  • 修得単位不足と審査されないか不安な看護過程の学校の担当者さまや願書申請者さまご本人
実際に提出して合格した資料そのもの
料金 $333 (USD) 米国ドル

こちらのボタンから料金をお支払いいただくと、ダウンロード専用画面が表示されます。
また、入力されたメールアドレス宛にダウンロードリンクが届きます。
再販については固くお断り致します。

カメナース医療・看護赤十字アイコン

CGFNS願書申請は
「アメリカ国際看護師になるための最初の関門」です。

CGFNS申請手続きは、米国の法改正により、たびたび変更が行われます。ドキュメントの形式も頻繁に変わります。

規定に則った、正確な手続きをすることが審査合格への何よりの近道です。

初めて願書申請される学校担当者さまにとって申請開始当初は、大変なことが続くかも知れません。

卒業校と申請者だけで願書申請手続きするの・・・不安」という方のためにカメナースではメンターが申請を徹底指導しながら合格までをフルサポートするサービスも提供しています。

カメナースメンターCGFNS申請フルサポート

カメナースメンターCGFNS申請フルサポート

最初のCGFNS申請に失敗してしまうと、アメリカの看護師免許はおろか、看護師試験(NCLEX-RN)さえも受験できなくなってしまいます。カメナースが申請者さまを徹底指導しながら審査合格まで導きます。【特典付き】NCLEX-RN教材セット。

カメナース・クロスアイコン

カメナースサービスの決済方法

米国、欧州、日本を含むアジア、その他の地域でも利用可能な複数の決済手段に対応しています。

アメリカヨーロッパ日本を含む
その他の国
クレジットカード
Alipay
Apple Pay
Google Pay
ACHデビット
ACH口座振替
Bancontact
EPS
giropay
iDEAL
Klarna
Multibanco
SEPA
ダイレクトデビット
Sofort
P24
WeChat Pay
カメナースが合格した資料そのもの
料金 $333 (USD) 米国ドル
上へ