公開 更新

アメリカ看護師試験NCLEX-RN★一発合格に役立つ教材5選

こんにちはカメナースです。

今回は
アメリカ看護師試験NCLEX-RNに一発で合格したい!
費用も少なく、なるべく早く合格したい!
そんなことを思う方へ向けた記事です。

かくいう私は、ニューヨーク州のNCLEX-RNの試験に一発合格し、その後カリフォルニア州に免許を移管した国際看護師です。

こんなことができたのも、自分に合った良い教材との出会いがあったからだと、しみじみ思います。

中学生以下の英語力だった私をたった1年間の勉強期間で最小出題問題数75問で一発合格に導いてくれた素敵な教材達を紹介したいと思います。

NCLEX-RN教材・Saundersの参考書は合格の要!

まずはじめは、この本からアメリカ看護師免許取得試験NCLEX-RNの勉強を始めました

サンダースコンプリハンシブレビューの参考書です

本の表紙にはSaunders Comprehensive Review for the NCLEX-RN Examinationby Linda Anne Silvestri PhD RN (Author)と書いてあります。
厚さは約3cmくらいの本です。

旧バージョンもありますが、新しいエディションを手に入れて勉強しましょう。何より過去問が反映されてる可能性が高いから。

本のお値段は約8000円くらい。ちょっと高めの本ですが、このサンダース(Saunders)の本は、私、カメナースが約150〜180万を投資して通ったニューヨークの「試験対策コース(NCLEX-RN試験対策学校)」でも使用されていた本です。

Saunders Comprehensive Review for the NCLEX-RN Examination, 8e

サンダース(Saunders)の本は、アメリカの大学の先生や、アメリカ人で看護師になった友人も薦める本で「NCLEX-RN試験対策用の本の中ではベストセラー」になっている本です。

アメリカのアマゾンからしか買うことができなかったのですが、日本のアマゾンでも買うことができるようになってます。

アマゾンで詳しく見てみる

アメリカに既に住んでいる人は、USAアマゾンから買った方が安いです。リンク貼っておきます。

USAアマゾンで詳しく見てみる

分厚く重い本なので、私は「カテゴリー毎にカッターで切って」今日はこのカテゴリーをみる日など、分けて使いました。
分厚い参考書を見すぎるのはモチベを下げます。

NCLEX-RN試験は大きく分けると4つのカテゴリーから出題されます。

NCLEX-RN試験の4つのカテゴリー

  1. 安全で効果的なケア環境
    (Safe and Effective Care Environment)
  2. 健康増進とメンテナンス
    (Health Promotion and Maintenance)
  3. 心理社会的統合性
    (Psychosocial Integrity)
  4. 生理的統合性
    (Physiological Integrity)

サンダースの本には、上記のカテゴリーから「何パーセントの割合で出題されるか」などの有益な情報も書かれています。問題の形式、試験対策や戦略の記述も親切です。

各カテゴリーはフルカラー、そして表やイラストもあって、まるで日本の書籍のように見やすくまとめられています。各カテゴリー内には重要な説明が掲載されていて、関連したNCLEX-RN試験問題と解答、なぜその回答になるのかの説明文があります。

看護学校で座学修学するのと同じように看護講義=解説→試験対策問題の実践→復習と勉強が進められます。

有名なNCLEX試験対策学校カプランから発行の教材

サンダースの次に良かったのが、有名なアメリカ試験対策学校が発行の参考書

第二言語としての英語学習(ESL: English as a Second Language)やNCLEX-RN 対策の学校で有名なカプラン(Kaplan)から出版の問題集になります。

新しいエディションが毎年発行になる本です。

NCLEX-RN Prep Plus 2019: 2 Practice Tests + Proven Strategies + Online + Video (Kaplan Test Prep)

アメリカ看護師試験NCLEX-RNを受けたことがある多くの人は、本番の試験形式、カプランが一番似ていると感じる本です。

アマゾンで詳しく見てみる

カプラン(Kaplan)の本は問題の数が比較的少ないので負担にならない問題集でした。

問題数がサンダースの問題集と比べると圧倒的に少ないので、もしこちらのカプランを先に買っていたら、心もとなく感じたと思います。

カプランの問題集1冊だけでアメリカ看護師試験NCLEX-RNに1発合格をめざすのは少し難しいといった感想です。

このカプランの問題をやる中で、サンダースコンプリハンシブレビュー(Saunders Comprehensive Review) では出てなかった問題や関連アドバイスがありました。

私が受験した頃は、この問題集にカプランのオンライン問題が付属してました。でも今は直接アカウントを作って勉強できます。

何問の質問数だったか記憶していないのですが.....確か95問だったような?その決まった問題数を制限時間内に回答し、その回答が合格基準に達する程度の正解率かどうかを計測してくれました。

この時点で私の場合、頭が悪いので正解率が55%くらいでした。ショボン(´・∀・`)

NCLEX-RN 試験本番は最小75問、最大265問の問題がCAT形式で出題になります。なので模擬試験としては使えました。

オンラインは1回やって、また繰り返しもできるので、合格基準にあまりにも達してない場合は再度チャレンジできます。

問題の内容は同じなので、以前にやった問題を復習していれば全問正解できるといった感じです。

でもそこがこのNCLEX-RN Kaplanの改善して欲しいなと思ったことでもありました。なぜならそのときは、とにかく多くの問題を解きたかったからです。今は、改善されているかもしれません。

弱点を克服できるNCLEX-RN参考書

アメリカ看護師試験NCLEX-RN対策、産科、小児科、医療外科、精神保健看護の弱点を克服できる本

Lippincott's Q&A Review for NCLEX-RN (Lippincott's Review for Nclex-Rn) 10th (tenth) edition

リッピンコット、日本のアマゾンでも売られています。でも日本アマゾンで購入すると高いです。この記事を書いている時点で、¥23,141。中古なら¥4,684。

アマゾンで詳しく見てみる

Lippincott's Q&A Review for NCLEX-RN (Lippincott's Review for Nclex-Rn) 12th (tenth) edition

リッピンコット新しいエディションはアメリカアマゾンで、お値段、約$60です。アメリカアマゾンで買って転送サービスを使った方が安くて、新しいエディションが買えます。

USA アマゾンで詳しく見てみる

リッピンコットの問題集は、図書館にあった古いエディションで勉強しました。

新しいエデションも次々に発刊されるので、そちらを使うのが一番良いと思います。

しかし、古いエディションでも問題数が多いので、合格に一役買ってくれたなと思ってます。

なぜなら、リッピンコットは、産科、小児科、医療外科、精神保健看護を特に重点的にサポートするように設計されていたからです。

私カメナースは、日本の看護学校から看護師国家試験以来、産科、小児科、精神保健看護の分野は、看護師になってからも全く触れていなかった分野だけに、非常に役に立ちました。

産科の分野は特に問題と正解回答、どうしてそうなるのか、の説明がかなりわかりやすく解説されていました。

サンダース(Saunders)の本でも、もちろん同じ分野は勉強できました。

しかし、リッピンコット(Lippincott) のほうが、産科、小児科、精神保健看護の分野が詳しく、図や表などが組み込まれていて、サンダース(Saunders)にはない情報もたくさんありました。

リッピンコットのおかげで、産科、小児科、精神保健看護の分野の模擬テスト点数がアップした感じがします。

NCLEX-RNテスト前の不安を軽くしてくれた本

続いてモスビーズ ( Mosby's ) の本です。

Mosby's Comprehensive Review of Nursing for the NCLEX-RN Examination

モスビーは日本のアマゾンからは、まだ買えないようです。

USA アマゾンで詳しく見てみる

この問題集も図書館にあった古いエディションを使用して勉強しました。

モスビーズ ( Mosby's ) の収録問題数はエディションによっても異なりますが、 20th Editionでは、4,200問あります。これをするとかなりの実力がつくはずです。

私も問題集をやるうちに、サンダース(Saunders)やリッピンコット(Lippincott)、カプラン(Kaplan)にはない「こんな説明や問題なかったけど!?」と思うような問題や解説がでてきました。

NCLEX-RNは、受験者によって、一人ひとり異なった問題が出題されます。そのため、いかに自分の弱点を克服するか、という点が重要です。

何冊かの本と問題集、そしてオンライン教材を駆使して、「弱点をなくす勉強法」を取り入れない限り、1回の試験、最小問題数の75問では合格できないのかな、と思います。

以上が、NCLEX-RN試験問題数最小の75問で1発合格に役に立った教材・参考書&問題集でした。次は利用したオンラインについてです。

U-worldのNCLEX-RN模擬テストでPC試験に慣れる

コンピューター試験の模擬テストとして絶対活用!NCLEX-RN対策オンラインサイト短期フル活用!

私個人は、オンラインよりも紙の方が好きです。しかし、アメリカ看護師試験NCLEX-RNは、日本の国試とは異なり、パソコンで行われる試験です。

そのため、オンライン操作にも慣れておく必要があると感じてました。

サンダース(Saunders)、そしてカプラン(Kaplan)と、本&問題集を進めた中で、カプランだけがオンライン模擬試験の採点をしてくれました。

でも、それだけではもちろん不安です。なので、他の本番形式に近い模擬試験をして、自分のテストスコアを知ろうと思いました。

そこで利用したのが、このUworld Q-バンクです。一番安くて短いコースを選択しました。

Uworld Q-バンク

Uworld Q-バンクは、内容的には問題解説や図表が充実してました。

でも何より、自分のスコアに応じて対策を考えながら勉強できる、この点がよかったです。

さらに、勉強する期間を選ぶことができ、自分に合った利用期間により購入金額を選ぶことができるのもUworld Q-バンクのおすすめです。

Uworldはアプリもあります。こちらのリンクも貼っておきます。

Mosby's Comprehensive Review of Nursing for the NCLEX-RN Examination

Uworld Q-バンク、いつからか、アマゾンでアプリがダウンロードできるようになってます。私はアプリは利用していません。しかし電車通勤中や隙間時間にスマホ1つでNCLEXの勉強できるの良さそう!なんせ、Uworld開発のアプリですからね。

アマゾンで詳しく見てみる

NCLEX試験対策コースで有名なカプランのQ-バンク

こちらも勉強する期間を選ぶことができ、自分に合った利用期間によって購入金額を選ベるQ-バンクです。

私は利用したことはありません。しかし180万円もの投資をして通った学校の同級生が、Uworld Q-バンクとカプランの両方利用して1発合格したようです。

カプランは、毎年新刊の試験対策本を発刊しているので、オンラインも常にアップグレードしています。

まとめ

以上で終わります。
次の「アメリカ看護師になるためのNCLEX-RN勉強法」の記事では、カメナースブログの読者さまからよくある質問「参考書や問題集を買ってみたけど、一体どうやって勉強すればいいの?

こんな疑問に答えます。
私カメナースが実践した、実際の勉強方法について詳しく紹介しています。ぜひ読んでみてください。

アメリカ看護師になるためのNCLEX-RN勉強法

アメリカ看護師になるためのNCLEX-RN勉強法

年収1000万以上!2000万以上の看護師になるために。失敗しないためのアメリカ看護師試験NCLEX-RN勉強、独学のすすめ。この勉強方法でホントに良かったと心から思う勉強法。NCLEX-RN合格を確実にするための国際看護師カメナース勉強方法です。

About Me

看護師ブログ
カメナース
運営者プロフィール
Kame Nurse, BSN, RN
Japan
New York State
California state

北海道生まれ。九州と中部の看護学校を卒業後、准看護師 → 看護師免許を取得。看護奨学金を返済後に上京する。看護が好きすぎて、ほぼずっと2つ3つの病院をかけもちしながら働いてました。その後ニューヨークへ渡米。NCLEX-RN試験に合格。ニューヨーク州国際看護師 New York State Registered Nurse になる。その後、ライセンスをCalifornia State, RNにエンドース。外科、内科、循環器外科、集中治療室、整形外科、耳鼻咽喉科、訪問看護、在宅看護、夜勤専門看護師、オペ室、ファミリープラクティス、美容外科、美容皮膚科、メディカル・スパの診療科に勤務。看護師になりたいと思ったきっかけは幼少のころから父の転勤が多かったこと。どこに住んでも活かせる絶対安定の資格とスキルを身に付けておきたいと思い、現在進行中。さらに詳しくという方は詳細ページへどうぞ。

プロフィール詳細

カメナース note

私のnote

学位授与機構単位振り表 note

亀ソーシャルメディア
フォローはこちらから

アメリカ看護師

完全ロードマップCGFNSとは?
なるには?種類いろいろ
ニューヨーク看護師勉強方法
カリフォルニア看護師難易度
ハワイ看護師おすすめ教材
海外で看護師仕事内容は?
高収入・麻酔科看護師求人・就職

日本看護師

なるには?看護師の服装って?
看護学生の休み仕事満足?
看護実習のコツ求人・就職
国家試験難易度年収

学位授与機構(通信大学)

カテゴリー

サイト内検索

人気の記事

ピックアップ記事

上へ