公開 更新

看護学生、他の看護実習メンバーと比べられない為の最低限の行動とは?

こんにちは、
日本看護師、アメリカ・ニューヨーク、カリフォルニア国際看護師+ネイリストのカメナースです。

看護実習グループメンバーってどうやって決められているんだろう?
看護師さんから見て好印象の看護学生ってどんな人?

この記事では看護師目線で看護実習の基本のりきり術をまとめしました。

看護実習グループメンバーってどうやって決めらてるの?

そもそも看護実習グループメンバーって?

私が看護実習に行った時もそうでしたが、病院や施設に行く時は何人かのグループでいきます。看護実習グループメンバー通常4〜6人くらいの人数です。

看護実習グループメンバー分け方法

看護学校により色々な方法で分けられているんですけど、ダントツに多いのが座学での『成績が良い学生』と『悪いほうの学生』をうまい具合に混ぜ合わせてグループ分けして看護実習チームメンバー決めていることが多いのです。

(成績が良い学生に悪いほうの学生をサポートしてもらうことを意図としています。)

頭の良さや成績アップなど急には変えられないですよね。
でも、看護実習で不利益を被るたりしちゃわないためにも、他の看護実習チームメンバーと比べられないためにも、看護実習で良いとされている最低限の行動パターンは理解しておいて損はないと思います。

グループメンバーと比べられてしまうかも!
でも大丈夫

この学生さん印象いいわ!
この学生どうなの?などなど
私も含め看護学生のことを比べちゃいけないと、どんな看護師さんも思ってはいます。
しかし、それは建前かも知れないです。
看護師もあなたと同じ人間ですから事実、100%に限りなく比べちゃってる感じが否めない時もあると思ってます。

できの悪い子は可愛いのよ!は聞いたことあります。
しかし、常識のない看護学生さんが可愛いのよ!は聞いたことがありません。

頭が悪くて、できの悪いとしても『常識のない看護学生』にあなたがならなければ看護実習を乗り越えられます!

看護師不足があなたの看護実習環境を悪くしている

私、カメナースも病院に学生指導者研修に行かされ、(いえ、研修費用を負担頂いたので行かさせて頂きました、です)行かさせて頂き学生指導者研修終了証明書を取り看護学生さんの指導をさせて頂きました。

実習指定病院の指導者はこの研修を受けて看護学生さんの指導をしてますが、日本でもアメリカでも同じ。

どちらの国も看護師不足で忙しい職場になっています。
その中、実習指定病院とされている病院で働いている看護師は看護学生を毎年受け入れることになります。

学生指導と看護業務の掛け持ちに追われヘトヘトの看護実習指導者もいるかもしれません。
忙しい病院ほど『たくさんの看護学生』を実習へ受け入れている現実もあります。 そうなると、『常識のない看護学生』は目立ってしまい、元意地の悪い看護師の標的になってしまうこともあるのです。

看護学生さんが他の看護実習メンバーと比べられたり、
元意地の悪い看護師の標的になって嫌な思いしないように
実習がはじまる前に最低限「大丈夫かな」と確実にしておいたほうが『3つのプラクティス』をシェアしたいと思います。

看護師実習プラクティス基本中の基本
(笑顔であいさつ)
こんにちは、ありがとう、失礼します

プラクティス:Practiceとは、実行、実践、実地、実際、地で得た経験、反復して行なう練習などの意味をもつ言葉です。

看護実習での緊張があなたの笑顔を奪っている

私、カメナース、自分が看護学生だった頃を振り返っても、看護師になって学生さんを受け入れる側の立場になってからみても、看護実習中は、みんな学生はすごく緊張してしまいます。だからでしょう、(笑顔であいさつ)なんて言われなくてもそんなことはわかってるよ!って思っていてもできてない人が多いんです。

看護学生だけのことではありませんが、看護師にも患者さんにも他の医療従事者にも好印象を与えている看護学生は、笑顔であいさつができています。

笑顔を作る練習って?

私も緊張すると笑顔がでなくなるみたいです。

YouTubeはじめて自分を動画でみると、『まじ笑顔がない』『めちゃ能面な感じ』でした。だから私自身も看護学生だったとき看護師さんの標的になってました。緊張のあまり笑顔が消えていて苦労してしまったのかもしれないです。

笑顔に自信のない看護学生さんは、割りばしを横に噛んで口角を上げ訓練をするとよいみたいですよ。試してみては?

看護実習中の自分の緊張感を和らげるためにも、緊張を乗り越えて看護実習をスムーズに行うためにも、笑顔であいさつは、看護実習の場では特に意識してみると良いと思います。

看護師にもっとも必要で大切なプラクティス
(ほう)報告(れん)連絡(そう)相談

看護学生さんだけのことではありませんが、好印象を与えている看護学生さんはほうれんそうができています。

(ほう)報告・(れん)連絡・(そう)相談を意味しています。

報告・連絡・相談は看護学生さんだけでなく、私達、看護師も大切にしています。ほうれんそうは、同じ内容でも、伝えかたによって印象も変わります。

報告・連絡・相談を混同に注意

報告・連絡・相談を混同してしまう看護学生さんも多いので、ここで各違いを簡単に説明します。

報告

報告:報告の目的は、自分や受け持ち患者さんの現状を指導看護師に知らせることです。

過去から現在に至った経過、その結果をまとめ。
現在の状況から把握して、次に向かおうとしている方向性と自分の意志を伝えるのが報告です。

報告する相手(指導看護師)が状況を把握できるように行うよう心がけると良いと思います。

何故、報告が大切なのか

看護実習指導看護師は、
・患者さんの現状を把握しながら
・患者さんにとって
・実習中の看護学生さんにとって
・正しい看護の方向性を見極めて
患者さんと看護学生の両方を最善の方向へ導くのが仕事だからです。

その為、看護学生さん自身が患者さんがどのような状況にあるのかを指導看護師に報告することで、指導看護師は学生さんを適切な状況へ『導く判断』や『安全な見守り』ができるのです。

連絡

連絡:共有しておいた方が良いと思われる情報を指導看護師に伝えることが連絡になります。
連絡の目的は、その時折々に発生した、また発生する事実を伝えることになります。

例えば、今から患者さんの清拭に行って来ますなど。簡潔な言葉で次の行動を言い表す感じです。

相談

相談:相談は、自分では決断しかねている状況について伝えて、アドバイスをもらう為に行います。

相談する際、指導看護師に相談内容を正しく理解してもらう為には、今までの経緯の整理も必要になります。いつ、誰が、どこで、どう、と言った内容をしっかり整理して相談するとわかりやすくて良いかと思います。

以上が看護実習で必要で大切なプラクティス『報告』『連絡』『相談』の違いです。
習得してみてくださいね。

いい感じになれる看護実習プラクティス
時間・タイミングの判断

看護学生さんの為の看護実習・最低限プラクテスその3は、ほうれんそうする『時間・タイミング判断』です。

看護実習で指導している看護師は、通常の看護業務と学生さんの看護指導の業務を兼務でやっている病院が場合が多いです。看護学生さん側からすると、指導看護師さんが忙しそうに見えてしまうと、話しかけずらいのはよくわかります。

しかし、患者さんの異常や異変、緊急な対応が必要な時、患者さまからの苦情などは、いち早く報告できるよう、判断できる力(知識)を実習前の座学(看護学校での講義)で養うことが大切です。

このことは看護師になってからも優先順位を判断するための大切な知識と看護スキルになると思います。

看護実習の実例で詳しくみてみよう

看護実習編(外科)

ダメな看護学生

先ほど、OOさんのバイタルサイン測定へ病室へ伺ったのですが、今日は気分がすぐれないので部屋を出て言ってくれと言われました。

気分がすぐれないのなら、なおさらバイタル測定をさせてくださいと行ったのですが、「いいからほっといて」と言われたのでバイタルサイン測定もできていません。明日は手術も控えているのにどうしたら良いのかわかりませんでした。

上の枠の中、これは連絡?報告?いや、相談でしょうか?これを指導看護師さんに、このまま伝えた私は行動はダメダメでした。全然ダメでした。では、どのように告げるべきだったのか、改善してみました。

良い看護学生

先ほど、受け持ち患者OOさんのお部屋へ午前のバイタルサイン測定に行きました。今日は気分がすぐれないので部屋を出て言ってくれと言われました。どのように気分がすぐれないのかお聞きしましたが答えては頂けませんでした。

呼吸促迫ありません。顔色良好です。患者様のお部屋の温度も適切でしたが、他のバイタルサイン測定は出来ておりません。

OOさんの部屋を退室して、自分なりに考えて見ました。
昨日、清拭をする際にカーテンをきっちりと閉めいない時間があったので、患者さんが気分を害している可能性があります。

もう一度、OOさんのお部屋へ行き謝罪をすると共に、二度と同じことが起こらないようにするお約束をしようと思っております。結果をまた連絡させて頂きます。

全く同じ看護実習で起きた問題について、指導看護師さんに告げていますが、報告の仕方で指導看護師が受ける印象は全く異なっているのがわかりますか。

改善してみたほうは、いつ、誰が、どこで、どう、の内容を整理されています。過去から現在に至った経過とその結果のまとめ、現在の状況を把握し、次に向かおうとしている学生の自身の方向性と意志も伝えることができます。さらに、やる気と看護学校の座学で学習した成果も伝わっているかと思います。

看護実習中のあなたの緊張感を和らげる為にも、緊張を乗り越えて看護実習をスムーズに行うことができるよう最低限の練習(プラクティス)をして看護実習がんばってください。

About Me

看護師ブログ
カメナース
プロフィール
Kame Nurse, BSN, RN
Japan
New York State
California state

北海道生まれ。九州と中部の看護学校を卒業後、准看護師 → 看護師免許を取得。看護奨学金を返済後に上京する。看護が好きすぎて、ほぼずっと2つ3つの病院をかけもちしながら働いてました。その後ニューヨークへ渡米。NCLEX-RN試験に合格。ニューヨーク州国際看護師 New York State Registered Nurse になる。その後、ライセンスをCalifornia State, RNにエンドース。外科、内科、循環器外科、集中治療室、整形外科、耳鼻咽喉科、訪問看護、在宅看護、夜勤専門看護師、オペ室、ファミリープラクティス、美容外科、美容皮膚科、メディカル・スパの診療科に勤務。看護師になりたいと思ったきっかけは幼少のころから父の転勤が多かったこと。どこに住んでも活かせる絶対安定の資格とスキルを身に付けておきたいと思い、現在進行中。さらに詳しくという方は詳細ページへどうぞ。

プロフィール詳細

カメナース note

CGFNS私の提出書類 note

学位授与機構単位振り分 note

亀ソーシャルメディア
フォローはこちらから

アメリカ看護師

なるには?種類いろいろ
ニューヨーク看護師勉強方法
カリフォルニア看護師難易度
ハワイ看護師服装って?
海外で看護師仕事内容は?
高収入・麻酔科看護師求人・就職

日本看護師

なるには?看護師の服装って?
看護学生の休み仕事満足?
看護実習のコツ求人・就職
国家試験難易度年収

CGFNS

学位授与機構(通信大学)

カテゴリー

サイト内検索

人気の記事

ピックアップ記事