アメリカ看護師による看護師応援サイト
カメナース|サポートサービス

看護師の皆さま、こんな悩みや不安はないですか?

  • アメリカ国際看護師になりたいけど「人それぞれなり方も違うみたい」自分の場合は、どうすればいいかわからない
  • 留学エージェントに「見積もり」してもらったが費用が高すぎる! 費用が貯まる頃には、結婚、子供ができたりと、BESTチャンスの時期を逃してしまいそう
  • これから看護師としてキャリアアップを図りたいけどどうすればいいの?
  • CGFNSの申請方法がわからない。なんとなく分かっているけど、最初の手続き部分で失敗して不合格になりたく無いから、誰か先輩に見てもらいたい。
  • アメリカ看護師試験NCLEX-RNの勉強ってどうすればいいの?
  • アメリカの看護師として働きたいけど就職できるか不安

上記に一つでも当てはまるのなら、カメナースにご相談してみてください。
メンターとして下記のようなアドバイスをすることで、悩みや不安を解消します。

  • 自分にあったアメリカ看護師へのロードマップを作るお手伝いをさせていただきます。
  • エージェントに依頼するより遥かに安く、自分の英語力もアップする方法を伝授します。
  • 看護師のキャリアアップの方法、心理学統計学をもとに示します。
  • アメリカ看護師になる第一歩、CGFNSへの願書申請をお手伝いします。
  • NCLEX-RNのテスト勉強のサポートを行います。
  • アメリカでの就職活動のやり方を教えサポートをします。

カメナースは看護師を応援します

カメナース無料相談に寄せられた
看護師の皆様の声やご相談・ご質問

カメナース無料相談に寄せられた・相談や質問・看護師の皆様の声

プライバシー保護により、こちらの看護師の皆様の声・ご相談・ご質問の引用、一部変更・一部削除をさせて頂き掲載しております。ご了承ください。

2023年にアメリカ看護師免許取得を目指す、急性期病院で4年看護師経験の看護師さん

いざ海外で看護師になりたいと思った際にKameさんのように具体的な手段をわかりやすく載せている方いないんですよね。

他のSNSやブログ等で海外でNsをされている方、何名かフォローしているのですが、「自分の力で資格、VISAを取得してアメリカ看護師として働く」と言う具体的なプロセスを載せている方はKameナースさんだけでした。他のブログを運営されているご本人は、現地の学校へ看護留学してRN(Registered Nurse)という方のようでした。

日本で働いている看護師にむけて、どのような対応をすれば良好な職場の人間関係を築けるか?海外で働く看護師の体験談や様子(海外Nsは労働環境や待遇がいいよ!等)医療英語塾と言った内容のコンテンツの方が多いように感じます。そうなると頼るのはどうしてもエージェントや留学といった手段になってしまうんですよね。
(当たり前かもしれませんが。)

エージェント利用や留学だと、費用が高いことに気づく。

留学費用を稼ぐために毎日忙しく働く。

日々の業務に疲れて思考停止、視野が狭くなる。

稼ぐうちに居心地良くなったり面倒になる。

このように現実のハードルの高さから、あきらめる人が多くなっています。

日本の看護師の労働環境は、確かにしんどかったです。(経験年数が4年で転職経験もないため比較しようがないですが。。。)
ただ実際に辛かったと気づいたのは仕事を辞めてからでした。

みんな大変だし、しんどいのは一人じゃないし。洗脳ですね。短大生の時からずっと、個性を殺すクッキーの型抜きのような教育方針に疑問を持っていました。自分も含め、我慢が美徳と言った考えが日本では根強いと考えています。

私は幸いなことに、ワーホリする機会に恵まれ、新しい価値観に気づくことができ、次のステップに向けて動くことができています。

今、頑張っている他の看護師さんたちにも、もっと広い視野で物事を捉えられたら慢性化した精神的な疲労から来る職場内のいじめや’’伝統”という謎の看護技術の押し付けなど減るんじゃないかなと考えています。

ただ、日々の生活で忙しくてそれどころじゃないのが現状だと思います。私もそんな状況を少しでも変えたいと思うと同時に、「日本」という国に希望が持てない。というのが今、私がアメリカ看護師を目指している理由のひとつです。

アメリカ移住の環境変化・コロナ制限での将来の不安を解決
日本看護師経験約4年:アメリカ在住:Lily 様

日本での看護師経験約4年、移住後はアメリカでもRNを目指しています。
ですが、移住による環境の変化やコロナによる制限で将来の目標やそれに向けてのやる気に陰りが見えてしまっていました。
そんなおりに、カメナースさんに相談をさせていただきましたところ、親身に私の悩みを聞いてくださいました。
今まで日本での看護師経験はアメリカでは通用しないのではないかと思っていましたが、お話を聞いて実は日本の看護経験でも通用するし、新しい環境では覚えることもたくさんあるのは変わらない、やりたい!と思える方向に進むのが一番結果的に良くなると背中を押していただいてまた前向きになることができました。
カメナースさん、ありがとうございました。

日本の看護師さん、アメリカで看護師を目指すのであれば、まずはカメナースさんのブログを隅から隅まで読むことをお勧めします。
国が違えば制度も違い、手続きも煩雑で、NCLEXの勉強あるし、英語も勉強しなくてはいけない。やらなきゃいけないことだらけで困っている時に「これが知りたかったの!」という情報が詰まっています。

私もNCLEXの勉強量を前に途方にくれていましたが、ブログの中の勉強方法を実践中です。
時間を見つけてはブログを拝見し、情報収集に努めています!

新しいことにチャレンジするのはとても勇気がいるし、しっかり事前に情報収集をしたい。
そんな時に背中を優しく押してくれるブログです。
ぜひ皆さんも一読してください。

ニューヨーク州看護師を他州へエンドースする疑問を解決
日本のエージェントを通して看護留学しNCLEX勉強中:OO様

今までは、日本のエージェントを使ってきたのですが、このエージェントを使ってカリフォルニア州にライセンスを移行できた人が一人しかいません。その方は5ヶ月かかったようです。また、すでに卒業された方たちもトライしたけど無理だったらしく、結局日本に帰国されました。みなさんこのエージェントが作成した書類を提出して却下されたようです。この情報はエージェントからではなくすでに卒業された方からの情報です。

アメリカ看護留学、アメリカでの生活費、永住権申請費用、費用の高さに悩む日本の看護師の姿。詐欺まがいの代行、不正申請で却下もある中、アメリカに憧れ髪の毛は茶髪

一応、このエージェントも永住権サポートサービスというのがあるのですが、私的に信用できなく自分でサポートしてくれる場所を探すか、もしくはこちらのエージェントを使った方がいいんじゃないかと思っています。
友達は日本のエージェントからサポート断られ(CGFNS申請書類サポートの際に他の会社を使ったからと、あと定期的に面談をしなかったからと言われたらしく。。。)また、サポートサービスを受けるには200〜300万払わないといけません。
もちろんそれくらいかかるものだとは思っていますが、しかし、卒業された方たちがお金を払い(300万ではないですが、でもライセンスの移行の書類作るだけで何十万ととられます。)
ライセンス移行の際の書類申請を依頼したが通ってないのを聞くとこのエージェントを使うのはどうなのかなと思ってます。
他の子は他の道を探そうとしないのでこのエージェントに頼むしかないと思っています。300万払い確実に永住権が手に入れらるのであればいいと思いますが、その証拠となるものがないので私は払えません。
でも、このエージェントの方がいうにはうちを使えば英語のスコアなんていらないから。いい弁護士使ってるから大丈夫というんです。^_^; ほんとかどうかわかりませんが。
今使っているエージェントに不信感がたくさんあり卒業後どうしたいいか悩んでる状況です(NCLEX合格しないと何も始まりませんが。^_^;)
このエージェントの人、看護のことを全くわっていない方たちです。しかもこの方達の態度がなぜか上からなんです。永住権サポートしてあげるんだから的な態度で。メールのやりとりしてて嫌になります。体験談書くのもこの会社のいいことを書かないといけない感じでなんか思ってもないこと書くのも嫌になりました。。。なのでやはりこのエージェントは使いたくなくて。
あと、私の問題は英語です。
正直私の英語のレベルは低いと思います。今の学校に入るときですら英語のスコアを出さなくてよかったためまだTOEFLやIELT受けたことがありません。なので今私がどのレベルなのかもわかりません。
とりあえずNCEX合格したあと英語のスコアをあげようと思っています。
長々と文章すみません。とりあえず試験がんばります! かめナースさんも忙しいとは思いますが、NCLEX合格後相談にのっていただけるとうれしく思います。m(_ _)m

CGFNS願書提出・当サイトの誤り知らせて頂きとっても親切な
ニューヨーク州以外のUSA在住:A/O 様

現在アメリカ(NY以外)に住んでいるのですが、試験の内容上、NYでNCLEXを受けようと考えています。

それで、CGFNSに登録しようとしているところなのですが、私の場合、CESではなくCVSに登録すればよろしいのでしょうか。CESにするとNYが選択できません。カメナースさんが最初に登録したのもNYだったと存じますが、どのように登録されましたでしょうか。アドバイス頂けると幸いです。

1点気付いた箇所があったので問い合わせさせて頂きました。「アメリカの看護学校以外の卒業生がUSA看護師免許取得する時に使う機関」のページのCGFNSの書類郵送先住所が、「300 Market Street」と記載されているのですが、恐らく「3600 Market Street」かと思います。

他のカメナースさんのブログを参考にされている方々もご自身で確認して住所記載すると思うので問題はないかとは思いますが、念のため、お知らせさせて頂きました。^^頂いたアドバイスを参考にさせて頂き、おかげ様でなんとか登録まで辿り着くことができました;;
これからも応援させて頂きます!頑張ってください!

エージェントに相談しても分からなかった疑問を解消
カリフォルニア州在住、看護師7年目:OOO様

私は現在カリフォルニアに在住しています。日本では看護師を7年していました。

今後私もアメリカの看護師免許を取得したいと考えていますが、周囲に同じような状況の友達や実際に日本人でアメリカの看護師として働いている人がいません。

一度エージェントに免許取得について問い合わせましたが学校に行かなくてはほぼ100%免許取得は難しい、学校に入るにも難しいという回答でした。

また費用もカメナースさんがYouTubeで紹介していた180万より更に高かったです。
また受験する州も迷っています。

実際にアメリカ看護師免許を取得した方からお話が聞けてよかったです。ネット情報だと曖昧で本当に信じて良いのか確信が持てませんでした。エージェントに相談しても分からなかった疑問を解決できました。それから自分の進む方向がわかった気がします!ありがとうございました。
そしていつかお会い出来れば嬉しいです(^ ^)

不安や悩みをもつほとんどの原因は「情報がない」ことに起因します。

何も情報がないまま、海外という全く文化も言葉も違う国で何かを行うことは、裸で夜道を歩くのと同じようなものです。

また、学生として渡米した場合、働くことができません。そのため、特に物価の高いアメリカでは、最終目標である現地での就職までには相応の費用がかかります。

絶対安定と言われる看護師の職業でも、日本の収入はアメリカの半分以下です。当然限られた予算があるはずです。その「限られた予算の中でいかに効率的に行動するか」、ポイントはここです。

それには、「どれだけ最新の情報を持っているか」が最重要となります。

アメリカは日本と違い、州ごと、認定機関ごとに、規制や規定がコロコロと凄いスピードで変化するのが特徴です。少し前のブログやSNSに書かれた情報が、すぐに古い情報になってしまうことさえあります。

古い情報を鵜呑みにしてしまい、迷い子になることさえも...

国際看護師メンターサービス

ニューヨーク州とカリフォルニア州公認の
国際看護師によるカメナースメンター

メンターとは、キャリア形成だけでなく、「あなたが目指すその先を経験・実現したプリセプター・助言者・指導者のこと」です。実際に手続きを代行する業者(エージェント)ではなく、あくまで「経験者としてお手伝いする」ことが前提です。

アメリカの看護についての理解を深める

日本の看護とアメリカ看護の違い、現地の学費や生活費に関するアドバイスをします。メンターとして、日本の看護師免許、日本での看護経験の活かし方、アメリカの看護師試験の受験、留学する前の準備、生活を始める前の準備などの各ステージで細かい相談に答えます。ご両親さまからのご相談も承ってます。

CGFNS申請のお悩み解決

日本にいながらアメリカ看護師ライセンスを取るために、CGFNSへの申請をサポートします。CGFNSとは、NCLEX-RN(アメリカ看護師試験)を受けるために日本の看護師課程の評価・査定をする機関です。メンターが英語に不慣れな学校とCGFNSの橋渡しをして、申請者さまといっしょに申請書類をチェックさせていただきます。CGFNSへの願書申請を通じて、申請者の英語力もアップも目指し、アメリカ生活への適応力を徐々に養っていきます。ご自身で申請することで、エージェントを通しての費用を大幅に削減できます。

【NCLEX-RN】テスト勉強メンター

カメナース指定の教材で、NCLEX-RNのテスト対策勉強を進めていきます。理解できない問題をメンターといっしょに解決します。日本語で聞けるので安心です。問題解釈の勘違いミスを防ぎ、「最小問題数」「1回目のテスト」での合格を目指します。

看護就職メンター

NCLEXテスト合格後・英語ネーティブメンターによる希望の就職先に特化した「ボキャブラリー強化」を一緒にしていきます。「一般英語・医療英語の発音矯正(英語の音調やリズム・アクセントなど)」、CV:履歴書(レジュメ)・職務経歴書・推薦状添削、就職面接の練習サポートで就職前の不安を軽く、現地の学生に負けない有利な就職活動を目指します。

アメリカ永住権申請・移民弁護士の選び方のメンタリング

就職先が決定し、就労ビザ、または永住権申請の際の最後の難関が「CGFNSビザスクリーニング」です。ここでは弁護士の力が必要になります。それには「どうやって自分にあった弁護士を探すか」がキーポイントです。アメリカに15年以上滞在し、様々な視点でアメリカの移民弁護士を見てきました。そんな経験から最適な弁護士を見つけるアドバイスをします。

渡米サポート

語学留学・短期留学(NCLEX-RN対策コース)・長期看護留学・民間・ステート資格取得留学・アメリカ就職など、渡米が決まった際のあらゆることに答えます。個人個人の背景を聞きながら、ホームステイ、住居探し、留学先へ提出する願書の見直しが必要な方のお手伝いをさせていきます。

学位授与機構看護レポート添削

学位授与機構・看護学士・日本語レポートの添削を行います。英語の論文、レポート、エッセイ、カレッジの課題など添削やチェックなどについてアドバイスします。

カメナース:看護師応援・ネットワーク
メンターサポート料金

カメナースのネットワーク

カメナースは、これまでアメリカ国際看護師として情報発信をしてきた傍ら、世界中の素敵な方々とつながっています。

  • アメリカ国際看護助手
  • アメリカ国際看護准看護師
  • アメリカ国際看護師
  • アメリカ国際ナースプラクティショナー
  • NCLEX-RN対策学校講師
  • アメリカ国際医師
  • アメリカ国際軍医
  • イギリス国際看護師
  • オーストラリア国際看護師
  • ニュージーランド国際看護師
  • アメリカ移民法弁護士
  • カナダ移民法弁護士
  • NPO留学協会RCA認定留学アドバイザー
  • ATA認定日米翻訳者
  • 日米保険スペシャリスト
  • 公認国際不動産スペシャリスト
  • 米国公認会計士CPA
メンターサービス料金

カメナースサービス料金

アメリカ看護師になる第一歩
CGFNS願書申請
NCLEX-RN受験資格を一緒に手に入れよう!

卒業校が経験あり

卒業した看護学校が過去にCGFNS願書申請したことがある

カメナースメンター料金:CGFNS申請:卒業校が経験あり

卒業校が初めて

卒業した看護学校がCGFNS願書申請したことがない場合

カメナースメンター料金:CGFNS申請:卒業校が初めて

申請代行

カメナースが申請者に代ってCGFNS願書申請手続きを代行

カメナースメンター料金:CGFNS申請:申請代行

ご相談の内容、お悩みの症状により、ご提供する診察内容・サービス内容が異なる場合がございます。
まずはどのような状況にあるかを診断させていただきます。
以下のご相談フォームよりご連絡ください。

看護師メンターが悩みや不安を解消に導きます!
強い結束で安心して目標に向かっていこう!

今すぐカメナース
無料の相談を受ける

カメナースとは

カメナースとは

カメナースは、元々は日本とアメリカ両方の看護師になる夢を果たしたナースによって運営されたブログサイトでした。日本で働く看護師がもっと国際的に活躍できるようにと願いつつ、自身で体験したアメリカ看護師になるまでの情報を細かく発信してきました。そんな中たくさんの方からの励ましや応援の言葉をいただき、この度「看護師を応援・サポートする公認法人として州法登録」をさせて頂きました。

創設者がアメリカへ留学したとき、アメリカ看護師を目指す日本人学生と出会う機会が多くありました。しかし、複雑なアメリカ看護制度を完全に理解しておらず、些細な間違えによって途中で日本に帰国せざるをえない優秀な学生も多くいることを目の当たりにしてきました。

このような状況を解決したい、そして、多くの日本人看護師が国際的に世界で活躍できるようになって欲しいという思いから、「カメナースメンター」を立ち上げました。

アメリカで国際看護師を目指す道のりは非常に大変です。毎日の膨大な量の勉強だけでなく、複雑なアメリカ看護制度を理解し、手続きを一人で行う必要があります。些細な間違えが、大きなお金の無駄遣いになるだけでなく、可能性を狭めることにもなりかねません。

これらの複雑な作業について的確にアドバイスし、安心して少しでも多くの時間を勉学や看護に励むことができるようにすることがカメナースの目標です。

メンターサービスを開始して間もないにも関わらず「協力させてくださいのメッセージも頂き」これからも看護師の輪・チームワークを大切に、ブログ記事を通して、またメンターとして、より良い看護の発展・誰でも好きなことにチェレンジしゴールを達成できる環境でアメリカ看護師による看護師応援サイトを運営して参ります。

カメナースメンターの特徴

カメナースメンターの特徴

カメナースは留学エージェントのような代行業者ではありません

カメナースは「アメリカ国際看護師になるまでの行程が、どれだけ努力が必要か」を理解しています。日本のように「頼めばやってくれてあたり前」ようなマインドは海外、特にアメリカでは通用しないのです。日常の全てにおいて「自分の力」が求められます。仮に業者に手続きを依頼したとしても、結局は自分自身で行わないといけなくなります。そのため「自分ですることを前提」としてサービスを提供します。手続きの代行などのサービスは、あなたのどうしてもして欲しいという希望が無い限り致しません。

新しい地へ順応するため、情報格差による不平等さをなくすことには惜しみなく注力します。「カメナースメンター」はそんなサービスです。

アメリカIT企業とのコラボレーション

カメナースでは2011年より、自身はもちろん、様々な方々の日米の看護体験を蓄積し、そのデータをアメリカIT企業の技術とコラボしながらノウハウを構築してきました。これにより実体験に基づいた国際看護師としての第三者の立場からはもちろん、IT技術を使いながら、出来る限りあなたの予算に合わせた方法で最終目標へ導きます。

カメナース 運営創設者・協力者・協賛の詳細は、こちらから
アメリカ看護師完全ロードマップ

アメリカ看護師完全ロードマップ

アメリカ国際看護師に興味がある!」「どうやったらなれるの?」こんな疑問を持つ方のために「独学でNCLEX-RN試験勉強→合格→永住権獲得→現地で働く」までに必要な全てについてを解説した「カメナースアメリカ看護師完全ロードマップ」です。

アメリカ看護師完全ロードマップ
詳しくみる
アメリカ看護師完全ロードマップ
アメリカ看護留学特集

アメリカ看護留学特集

アメリカ看護留学に興味がある!」こんな疑問を持つ方のために「どうやったらアメリカ国際看護師なれるの?→NCLEX合格→海外留学→永住権獲得→現地で働く」までに必要な全てについてを解説した「アメリカ看護留学特集」です。

【特集】アメリカ看護留学の全てがわかる
詳しくみる
アメリカ看護留学特集
【カメナースが答える】メンター相談チケット1回分

【カメナースが答える】メンター相談チケット1回分

  • LINEで40分程度・アメリカ在住の方は携帯でもOK

メンターとは、キャリア形成だけでなく、あなたが目指す一歩先を経験・実現した助言者・教育者のことです。アメリカ看護師カメナースがあなたの疑問や悩みにメンターとして直接答えます。情報に惑わされて後悔しないための相談チケットです。

今なら半額6000円3000円
ご利用規約をご確認ください

上へ