こんなお悩みありませんか?

  • アメリカ国際看護師になりたいけど、どうすればいいかわからない!
  • 将来のためにもっと良い資格を取りたいが何の資格が最適かわからない!
  • CGFNSの申請方法がわからない!
  • アメリカ看護師テストNCLEX-RNの効率的な勉強方法を知りたい!
  • アメリカの看護師として働きたい!
  • 看護師免許をもっと有効活用したい!

最初にぶつかる大きなハードル
CGFNS申請

CGFNS申請は

挫折しやすい

申請には「正解」というものがあります。「申請合格」すること。そして一刻も早くNCLEXテストに集中できる環境を作るです。申請手続きを進めると、わからない部分がでてきます。曖昧なまま進めると、不正と勘違いされる、単位が足りない「なんであんなことしちゃったんだろう...」と大変な目に。そこで多くの方が挫けてしまうのです。そうこうするうちに手続きが先延ばしになり、アカウントは凍結され、手続き方法や審査規定が新しくなり、申請者だけではどうにもできない状態に。「費用もあなたの大切な時間も無駄」になってしまうのです。サービスを通じて挫折ゼロ・100%合格が当サイトのサポートです。

代行エージェントに依頼?

メンター確認のメリット

CGFNS申請は、これまで修了した看護過程を「卒業された学校や大学の協力のもと」証明しなくてはなりません。日米看護システムに精通なし代行エージェントがしてくれるのは、「手続きの代行で証明の代行ではない」のです。代行エージェントは仲介をしてくれるわけではありません。そして「アメリカ看護師になれる」を保証してくれるわけではありません。 米国看護システムは頻繁に変更になるため、2年以内に申請した担当者のいない看護専門学校、また専門学校+大学と看護歴が複雑な申請者はトラブルが多くなります。トラブルを事前に予防しており、トラブルなしが当メンター確認のメリットです。

カメナースは
代行エージェントではありません

カメナースは「アメリカ国際看護師になることが、どれだけ大変か身をもって」体験し理解しています。

こんなことが起こってOKなんアメリカって?!とビックリすることが起こります。日本での生活では、ありえない「アメリカの洗礼」に挫けてしまうのです。特に「公的手続きよりもさらに厳しい医療関係の手続き」が必要な看護師としてのCGFNS申請・ビザ・永住権申請は、一般の手続きと比べ「挫け率・失敗率」が倍以上高い傾向にあります。あくまで個人的な感覚ですが...理由は、特殊な手続きである。また規定が州ごとに、目まぐるしく変更されるからです。

一回きりの人生、看護師免許を活かしてもっと人生を有意義にしたい!人々の役に立ちたい!新しい未来へ一歩をふみだしたい!新しい未来へふみ出そうと情報収集したのに、アメリカの洗礼に負けて挫けてしまうのは、「もったいない」ことです。

もったいない」にならないように、カメナースでは、日米看護師が一丸となって、オンラインを使い目標達成に向けて、きめ細かな提出書類チェックでサポートします。「申請者とメンターが一丸となって!一緒に力を合わせて頑張ることを前提」とした「メンターサポート」を提供します。

本気でアメリカに挑戦する方限定

本気で挑戦する方限定

本気で挑戦したい!メンターと一緒ならあきらめないで頑張りたい!そんな方限定です。

看護師目線でサポート

看護師目線でサポート

日米の看護を知り尽くした看護師として、おだやか看護師マインドで、サポートします。

きめ細かな書類チェック

きめ細かな書類チェック

看護師の日々の医療ミスを起こさないための確認。看護師ならどれだけ丁寧にするか知ってるはずです。

ベテラン看護師が指導

ベテラン看護師が指導

日本、ニューヨーク州、カリフォルニア州の正看護師が目標達成へ向けてトータルサポート。

代行はしない、するのは「徹底指導&チェック!」

カメナースメンター

一番人気

CGFNS申請

フルサポート

申請の準備から審査合格までの全て

アカウントチェック
ブレークダウン
トーク相談チケット6回

CGFNS申請

アカウントチェック

オンラインアカウントの添削のみ

アカウントチェック
トーク相談チケット3回

CGFNS申請

取得単位ブレークダウン

単位振り分けブレークダウンのみ

ブレークダウン
実際に提出した単位振分表付き
トーク相談チケット3回

CGFNS申請

シラバスチェック

翻訳費用の削減に最適

トーク相談チケット3回

カリフォルニア州

RNエンドース

他州の免許をカリフォルニア州へ

トーク相談チケット3回

看護のことなら看護師に聞こう

カメナースチケット

一番人気

診察券

直接お話ししよう

1回チケット
トーク相談1回券
オススメ

診察券

あなただけのセミナー

3回チケット
トーク相談3回券

診察券

一緒に申請しよう

10回チケット
トーク相談10回券
カメナースの診断を受ける

カメナースはニューヨーク州とカリフォルニア州公認の正看護師です

CGFNS申請をお考えの方は、
最初にカメナースチケットにて診察します

CGFNS申請は申請者さま個別のケースによって異なります。
中にはさまざまなケースで申請できない方もいます。
まずは申請者さまの看護師としてのキャリアを
把握する必要があります。
簡単なご質問については
初回無料のお問い合わせフォームからご相談ください。

メンターサポートの進め方

申請手続きのタイムスケジュール

ステップ期間内容
申請サポート
スタート
1申請者さまの学歴・看護職務経歴などのヒアリングを行います。メンターが申請準備のレクチャーをします。
書類収集1〜6ヶ月卒業校や自治体、メンターと連絡しながら、申請に必要な情報・資料・ドキュメントを収集します。 学歴・編入歴により期間が大きく異なります。
英語翻訳1〜6ヶ月シラバスまたはカリキュラムのページ数によって期間が異なります。
アカウント
作成
即日〜約週間申請用オンラインアカウントを作成します。 個人情報、学歴、看護師としての職歴、看護免許登録情報などをアカウントに入力します。
履修科目
ブレークダウン
1〜8週間看護過程で修了した単位を米国看護協会規定の科目へブレークダウンします。修了課程の内容により作業期間が異なります。エンドースメントを視野にしている方は、最終目標を考慮したブレークダウンになります。
卒業校による
書類認証
1〜3ヶ月収集・作成した書類を、卒業校に認証してもらいます。認証とはその学校の学校長、学部長、学長などの修了した科目を保証する権限をお持ちの方の、捺印・署名のことです。
申請書類
最終チェック
即日〜約1週間国際発送前の最終チェックを行います。
書類発送1〜3ヶ月卒業校から、卒業校の公式な封筒に書類・データをいれ、厳封したのち米国の機関へ発送します。
厚生労働省の
書類発送
1〜3ヶ月厚生労働省英文ドキュメント作成と米国へ国際発送&到着 厚生労働省&配送キャリアの閑散, 多忙期により異なる。
公証サービス
予約&完了
1〜4週間公証サービス予約&完了 オンラインサービス利用希望の有無, 申請者の英語力, 公証サービス閑散, 多忙期により異なる。

カメナースに寄せられた

看護師や看護学生の皆様の声

アメリカ在住:Lily 様

看護師経験約4年:看護師になって移住したい

移住後はアメリカでもRNを目指しています。ですが、移住による環境の変化やコロナによる制限で将来の目標やそれに向けてのやる気に陰りが見えてしまっていました。
そんなおりに、カメナースさんに相談をさせていただきましたところ、親身に私の悩みを聞いてくださいました。
今まで日本での看護師経験はアメリカでは通用しないのではないかと思っていましたが、お話を聞いて実は日本の看護経験でも通用するし、新しい環境では覚えることもたくさんあるのは変わらない、やりたい!と思える方向に進むのが一番結果的に良くなると背中を押していただいてまた前向きになることができました。
カメナースさん、ありがとうございました。

カリフォルニア州在住、Mari 様

看護師経験約7年:RNになりたくてエージェントに訪ねたけど。

周囲に同じような状況の友達や実際に日本人でアメリカの看護師として働いている人がいません。
一度エージェントに問い合わせましたが、学校に行かなくてはほぼ100%免許取得は難しい、学校に入るにも難しいという回答でした。
また費用もカメナースさんがYouTubeで紹介していた180万より更に高かったです。
実際にアメリカ看護師免許を取得した方からお話が聞けてよかったです。ネット情報だと曖昧で本当に信じて良いのか確信が持てませんでした。
エージェントに相談しても分からなかった疑問を解決できました。それから自分の進む方向がわかった気がします!ありがとうございました。
そしていつかお会い出来れば嬉しいです(^ ^)

アメリカ在住:Miko 様

看護師経験約5年:日本のエージェントを通して看護留学中。

このエージェントを使ってカリフォルニア州にライセンスを移行できた人が一人しかいません。その方は5ヶ月かかったようです。また、すでに卒業された方たちもトライしたけど無理だったらしく、結局帰国されました。みなさんこのエージェントが作成した書類を提出して却下されたようです。この情報はエージェントからではなくすでに卒業された方からの情報です。
一応、このエージェントも永住権サポートサービスというのがあるのですが、私的に信用できなく自分でサポートしてくれる場所を探すか、もしくは違うエージェントを使った方がいいんじゃないかと思っています。
友達は日本のエージェントからサポートを断られ(CGFNS申請書類サポートの際に他の会社を使ったからと、あと定期的に面談をしなかったからと言われたらしく。。。)
また、サポートサービスを受けるには200〜300万払わないといけません。

カメナースの診断を受ける

悩みや不安のほとんどは
「最新の情報が入手できない」ことが原因です

何も情報がないまま、違う国で何かを行うことは、裸で夜道を歩くのと同じです。

日本にいながら手続きやテスト勉強を始める方が良いのか。それとも違うのか?人それぞれ違うはず。それには、あなた自身が「どれだけ情報を持っているか」「いつでも的確なアドバイスやチェックしてもらえる先輩がいるか」「行動を起こす勇気があるのか」「長い目でみて計画的なのか」が重要です。

代行はしない、するのは「効率的アドバイス&チェック!」

カメナースメンター

一番人気

CGFNS申請

フルサポート

申請の準備から審査合格までの全て

アカウントチェック
ブレークダウン
トーク相談チケット6回

CGFNS申請

アカウントチェック

オンラインアカウントの添削のみ

アカウントチェック
トーク相談チケット3回

CGFNS申請

取得単位ブレークダウン

単位振り分けブレークダウンのみ

ブレークダウン
実際に提出した単位振分表付き
トーク相談チケット3回
カメナースの診断を受ける

カメナースはニューヨーク州とカリフォルニア州公認の正看護師です

アメリカの看護師に挑戦したい方はカメナースが診察します

アメリカは日本と違い、州ごとにルールが異なります。
それらのルールは頻繁に変更されるため、ブログやSNSに溢れる情報も、すぐに古い情報になってしまいます。
まずは申請者さまの看護師としてのキャリアと卒業された学校について詳細にメンターが把握する必要がございます。

カメナースネットワーク

カメナースは、これまでアメリカ国際看護師として、たくさん経験と情報発信をしてきた傍ら、世界中の素敵な方々とつながっています。

  • アメリカ国際看護助手
  • アメリカ国際看護准看護師
  • アメリカ国際看護師
  • アメリカ国際ナースプラクティショナー
  • NCLEX-RN対策学校講師
  • アメリカ国際医師
  • アメリカ国際軍医
  • イギリス国際看護師
  • オーストラリア国際看護師
  • ニュージーランド国際看護師
  • アメリカ移民法&会社法弁護士
  • カナダ移民法&会社法弁護士
  • NPO留学協会RCA認定留学アドバイザー
  • ATA認定日米翻訳者
  • 日米保険スペシャリスト
  • 公認国際不動産スペシャリスト
  • 米国公認会計士CPA
アメリカ国際看護師による
看護師応援サイトカメナースネットワーク

看護師が安心して
看護の仕事や勉学に励めるように

申請サポート
勉強サポート
渡米や学校手配
滞在中サポート
就職の手続きまで

経験豊富なメンターがお手伝い致します。

ご自身に必要なことだけを選んで
ご利用いただけます。
看護や医療関連のことや日米留学の
お手伝い可能です。
お気軽にお問い合わせください。

上へ