公開 更新

看護師になるためには|どの方法が一番良いの?

こんにちは、
日本とアメリカ看護師+ネイリスト
カメナースです。

Kame Nurse ☆ YouTube  twitter  note 

憧れの看護師になるには、高校卒業後、どんな進路を選んだらいいの?

看護師になるには、どの方法が一番良いの?

これは、私が中学生のころ、高校の進路を決めるときに、疑問に思ったことでした。

あの頃は、世間をよく知らなかった...ばかりに..
私はかなり遠回りして国際看護師になりました。

今の知識を持って、看護師になりたいと思ったら、、、
いろいろな看護師になる方法がある中で、選ぶのは『看護大学へ行く1択』です。

将来的に海外でも、看護をしたい、看護師以外の仕事でも海外に住みたい、この場合でも、日本の『看護大学』へ、直接、海外の『大学』へ、 『大学』しか考えられません。

ここまで読んで、おや?と思った方、
鋭い読解力の持ち主です。
なぜ、日本は『看護大学』で、海外は『大学』なの...
詳しくは、日本の看護大学|海外の看護大学【違い】海外大学が【断然】良い理由 をご覧ください。
高校を卒業して、海外留学しなかった、私の『後悔』もいっしょに記事にしております。

なぜ、看護大学の選択しか考えられないの?

看護大学の1択しか考えられないのか?
その理由は、いくつもありますが、少し並べました。

理由

  • 日本の看護大学へ入りやすくなっている(少子化で、受験倍率が下がっている)
  • 看護を学べる量と質と環境が良い
  • インターネット発達により、看護師の学歴の追求が増している(学ぶ環境が良くなっている)
  • 看護師の学歴の追求が日本でも海外でも議論されている(看護師以外の医療者と学歴を統一するため)
  • 看護大学卒業でないと、就職差別にあう危険が高まる(日本も海外も同じ)
  • 同じ仕事内容でも、看護大学卒業の方が給料、ボーナスが良い(日本は、まだそれほど差が大きくないが、アメリカは差が大きい)
  • 看護大学卒業の方が、海外で看護師をしたいと思ったときスムーズ

海外で日本の看護師免許が使えるか?は、
【国際看護師】海外で日本看護師免許は使える? 
別の記事にありますので、あわせてご覧ください。

看護師の学歴追求は今後、さらに強くなる!看護大学へ

日本の看護師現状|看護大学

厚生労働省によると、2019年度の看護学校の入学者が3年ぶりに減少しています。
前の年より約1600人減っています。

少子化なので、入学者が減っている可能性が考えられるようです。

しかし、看護大学の入学者だけは、ずっと増え続けているのです。

看護rooさんがきれいな、みやすい表を作ってくれています。

出典:厚生労働省「看護師等学校養成所入学状況及び卒業生就業状況調査」を基に看護roo!編集部で作成

アメリカの看護師の現状

2017年にアメリカのニューヨーク州で、看護大学卒業と同等の学位を取る法律が決まりました。(BS in 10)

人気のある都市の看護師の求人募集は、看護大学の学位でないと就職できない病院が多くなっています。

オーストラリアの看護師の現状

少し前までは日本の看護大学を卒業していれば、短いトレーニングコースと英語学力試験を受けて、オーストラリア看護師として働くことができていました。

現状は、看護大学卒業でさえ、永住権ポイント数がアップになってきています。

看護大学に合格できないときは、どうしたら良いの?

高校を卒業後に看護大学へ入学できない、そんなときでも大丈夫です。

看護専門学校へ行き、『看護師国家試験』に合格すると、たくさんのいろんな場所で働くことがきます。

看護師は、国から認められている『国家資格』です。
国家資格は『最強』の資格です。

もしも、看護師の仕事を始めてから、4年制の大学へ行っておけば良かったと思ったときは、大学へ編入学することもできます。

編入学できる大学には、通学制の大学、通信制の大学があります。
私は、インターネット発達のおかげで、アメリカから、日本の『通信制』へ編入学して卒業しました。

しかし、この編入学は、3年間の看護専門学校+2年間の大学へ行くことになるので、合計5年間、同じ看護学士の学位を取るのに、通常より時間がかかってしまい、遠回りになってしまいます。

看護師の大学編入については、国際看護師審査【長い人の特徴】看護専門学校生【必見】大学3年次編入とは? の記事に詳しくまとめていますので、あわせてご覧ください。

この記事のまとめ

看護師になるためには、看護大学へ行くのが一番だと、私は自分の経験を通して思っています。メリットのみで、あまりデメリットがあるように思えません。

特に、海外の看護師になりたいと思っている方にとっては、『行きたい海外の大学』へ進学を考えてみるのもありではないかと思います。
私は自分の遠回りした経験をもとに強く感じてます。

サイト内検索

カテゴリー

人気の記事

ピックアップ記事

About Me

About Me

カメナースブログでは日本とアメリカの看護経験、看護師として伝えたいこと、アメリカ生活や旅情報「この情報を知ってもらえば!」「いろいろな道が選べる!」一人でも多くの「私にもできた!」を増やしたくてネットに載ってない情報や体験談を書いています。 どんな人がブログを書いているの?血液型、O型。性格、冷静で優しい性格とよく言われます。 さらに詳しくという方は詳細ページへどうぞ。