公開 更新

なぜ今、看護師【国際看護師】海外へ脱出を目指しているのか?

こんにちは、
日本とアメリカ看護師+ネイリスト
カメナースです。

Kame Nurse ☆ YouTube twitter note 

なぜ今、看護師が密かに【国際看護師】海外へ脱出を目指しているのか?

看護師だけではなく、あらゆる仕事の人が、海外を目指している傾向が。世界でグローバル化が加速、『ヒト』『モノ』『カネ』の動きが活発に。今まで以上に多くの日本人が海外に目を向けています。

尊敬される医療者になりたい

尊敬される医療者の代表、医療者の社会的地位が高いアメリカです。

誰もが保険を使うことができる日本。この保険制度のもと、『気軽に病院を受診』することができます。その制度、医療者の『こころ』と『生活』を困窮させ、特に看護師の社会的地位を下げています。

アメリカ、医療費が高いこともあり病院へ行くのは、とっても大変なことです。

そのため医師や看護師は、国民から、とても尊敬され、社会的地位が高いのです。世界に目を向けている、日本の今後を予測している人ほど、行動をはじめています。

看護師の仕事に全力を注ぎたい

アメリカ看護師の環境は、快適に整備されています。
受け持つ患者さんの数が、日本よりも少ないです。
看護師ひとりに過度な負担がかからないよう、環境が整えられています

日本の看護師のように、サービス残業はありません
もしも1週間に40時間以上働く場合、1.5倍以上の賃金保証 がFair Labor Standard Overtime Laws (FLSA)の法で定められています。

雇用主が残業を拒否する看護師を罰する禁止法がある州もあります。
雇用者と看護師の間の取り決めがきちんとされています。

日本では、たてまえでは、業務の分担がされているにも関わらず、看護師、准看護師、看護助手、介護士の分業ができていない病院が多く存在します。

アメリカでは、准看護師、看護助手、介護士さん担当の業務、おむつ交換、採尿、入浴介助、清拭、食事介助、ベットメーキング、検査出し、リハ出し、など。

日本では、看護師が、全てする頻度が多く、看護師の仕事内容が多岐にわたり、本来の看護師の仕事に全力が注げない。最近は、その傾向が強くなっていると悲鳴のメッセージをたくさんもらいます。

海外で仕事できる国際スキルを身に付けたい

インタネットを介して手続き、受験、就職探し、何でも個人で、できる今。『手続き→自分でできない』それは仕事スキルなしと同じこと。

あなたは、手続き、試験勉強、試験合格までに身に付けた、全ての工程の英語が、その後の海外生活にいかせることに気付いていないのです。

日本の看護師であれば誰でも受験できる、アメリカ看護師試験。
とはいえ、かなり努力をして合格しています。
英語での手続きも含め、自分でやった看護師ほど、早く目標を達成しています。

日赤の国際医療救援、先日は、カリフォルニアで活躍しているアルツハイマーの研究者の日本語と英語が使える、第一助手をFacebook(フェイスブック)で探したり、インタネットを介して、医療者を取り巻く世界は、ますます近くになっています。

海外での生活を通して日本を再認識すること

海外で生活した看護師のほぼ100%
近くの看護師から聞くこと、私も感じること。

それは、海外での生活を通じて、日本の良さや改善した方が良いのかもしれないを、強く再認識できることです。日本を客観的に見ることができるのです。

日本国内では報道されていない情報も海外にいると聞けたり、目にしたり、客観的に判断するスキルも身につきます。

2025年問題。今後の日本はどのような状態になるのか?
想像力たくましく、情報源の多い、賢い人は、自分の身を守る行動計画を密かに淡々と立てているのです。

なぜ密かに
就職スポンサーを探すのに大変な現状があるから、ライバルを少しでも増やしたく無いから...?
海外は広いので心配なしです。

変化に敏感な看護師さんの海外脱出、国際看護師への計画は着々と密かに進んでいます。
取り残されないよう頑張っていきましょう。

アメリカ看護師免試験NCLEX-RN一発合格に使った対策の本

アメリカ看護師免許取得試験NCLEX-RNに合格を確実にするためにも、自分に合った方法で良い本&問題集、勉強方法を見つけることが大切!この記事では、役に立った本・問題集&オンラインの詳細と、その購入先を記事にまとめています。

サイト内検索

カテゴリー

人気の記事

ピックアップ記事

About Me

About Me

カメナースブログでは日本とアメリカの看護経験、看護師として伝えたいこと、アメリカ生活や旅情報「この情報を知ってもらえば!」「いろいろな道が選べる!」一人でも多くの「私にもできた!」を増やしたくてネットに載ってない情報や体験談を書いています。 どんな人がブログを書いているの?血液型、O型。性格、冷静で優しい性格とよく言われます。 さらに詳しくという方は詳細ページへどうぞ。