公開 更新

【完全版】アメリカ看護師になるためのNCLEX-RN勉強法

アメリカ看護師試験NCLEX-RN勉強法、合格した後輩を見て、今だから思うこと

こんにちは、
日本看護師、アメリカ・ニューヨーク、カリフォルニア看護師のカメナースの看護師ブログへようこそ。

フォローはこちらから  YouTube    note   twitter @KameNurseDIARY  

NCLEX-RN勉強方法だけ読みたいとき、目次をクリックして飛ばしてください。

今からアメリカ看護師になる勉強をはじめる、あなたへ

アメリカ看護師になるための勉強方法の前置きになりますが、今からアメリカ看護師になる勉強をはじめる、あなたへ、カメナースが心から伝えたいこと。

私自身、アメリカ留学前の情報収集不足が原因で、費用をかけ過ぎてしまったようです。アメリカのニューヨーク州に語学留学+看護留学して日本円にして約180万円の費用を使いました。

アメリカ現地での生活費をプラスすると、更に多くのお金を使いました。米国でビザをとって看護師として仕事をするまでには、更にプラスの費用を使いました。

これほどの費用をかけずに、NCLEX試験に合格して米国就職してる、たくさんの後輩を見て、思うこと。それはインターネットが発達している今は、アメリカ国内の情報も、勉強も、手続きもインターネットを使って、全てオンラインで自力で出来きます。

インターネットやテクノロジーを最大限に利用して独学・自分で手続き

NCLEX勉強をはじめたばかりの頃は、英語の問題があり不安になることもあるでしょう。しかし、ほとんど英語がわからなくても、英語から日本語へ翻訳、通訳の優れた機能も使える。SNSを通して経験者から情報を聞くことができる。

IT発達速度ものすごいです。このIT発達を利用しないなんて、ありえないことです。引き続き性能をどんどん上げていく翻訳機能・数々の優良な本・オンライン学習機能、これらは更に発達していくので、かしこく利用して目的を達成できる世の中です。看護師のキャリアアップの未来は明るいと、心から思います。

アメリカ看護師免許取得 (NCLEX-RN) にかかる、最安費用は、日本の看護師免許を活かして約9万円、NCLEX-RNを日本で受験することができ、アメリカ看護師免許取得できる をみていただくと、費用の詳細を知っていただけます。

NCLEX-RN勉強、手続きに費用をかけなくても、試験に不合格になったときに受けてしまうストレスは、かなり重大なそうです。そうならないために1回目の試験で合格するには、どのような勉強が良いのか。

どんな勉強したんですか?
と良く聞かれるので、今日は、私がした NCLEX-RN勉強方法を書き出してみました。

実際に、1年間の勉強期間で、NCLEX-RN 1回受験、最小問題数75問で合格をすることができたので、自分がやった勉強方法、すごく良かった方法だと確信しています。
NCLEX-RN勉強・学習計画を立てるヒントになれば幸いです。

1回受験でアメリカ看護師試験NCLEX-RN合格することができた方法の応用術

NCLEX-RN勉強に集中できる環境を整える

ダラダラ、長い期間、テストのための勉強なんて、おおよその人間には耐えられません、難易度高すぎです。1年間だけ、テスト勉強を頑張る!と目標を決める。その期間が確保できるように、仕事に疲れ、勉強に必要な時間の確保がされていない。金銭の準備が整っていないなどの不利な条件を排除、調整する。

時間の確保、金銭面の環境が整っていないときに必要な行動

看護師の資格を活かして、体力的にやや楽で高収入な職場へ転職をしてみる

よく問い合わせで、勉強できる時間が確保できない場合、どうすれば良いのか?と問い合わせいただきます。時間確保する行動にはいろいろあります。

例えば、
看護師の資格を活かして、体力的にやや楽で高収入な職場へ転職をしてみる
夜勤専従、訪問看護、そして、夜勤がない美容外科へ転職。自分で転職を探す時間ないときのみ、転職サイトへ登録する。転職サイト利用するときは、担当者と合う合わないが出るので、自分と合う担当者との出会いが大切。
日本最大級!看護師の転職サイト≪マイナビ看護師≫ 
美容クリニックに1番強い人材紹介会社美容外科求人ガイド 
生の情報満載 看護師転職サイト『ナースJJ』

良いと思われる物しか買わない

勉強にかかるコストや生活のコストを抑えるため良いと思われる物しか買わない
私の場合は、目標を達成してた先輩がした勉強方法を真似してみました。先輩たちは、私が進むべき進路を経験した分、「こうやると良いよ」など要領よくできる方法を教えてくださいましたし、自分で情報収集しなければならない時間も省けました、感謝(涙)

生活コストを見直し、自分にストレスない環境へ

高い都会での暮らしから、発展途上の国、実家暮らしに変えて、生活費をグッと安くした
英語が公用語のスリランカとセブ島へ。どちらの国も、めちゃ安く暮らせる。

頑張る・休むのメリハリをつける看護師ダブルワーク

職場が大丈夫ならダブルワーク
正社員とは別に、以前、同僚だった先生が開業した病院で働きました。頑張る・休むのメリハリがあると、刺激的でアドレナリン↑↑効率が良かったです。

環境を整えつつ、良いと思われる物を購入して勉強開始

インターネットでお薦めNCLEX-RN試験、勉強方法と『英語で検索』してみると良くでてくるのが、この問題集の問題を1000問やったらNCLEX-RN試験できる情報です。その情報はアメリカの看護学校へ行った人へ向けての情報です。私たち、日本人も看護師国家試験対策は、過去問をひたすら頑張る勉強でしたね。

日本の看護師免許を持っている私たちは、学校での講義を聞かずに、NCLEXの試験を受けるだけで、アメリカ免許が取れるアドバンテージをフルに活かす勉強方法は、日本の看護師免許を取得するときの手順で同じで良いと思いました。

日本の看護師になりたい場合、看護師国家試験を受験する前、学校での講義が終了してから、国試対策の過去問を始めます。

日本の国試も1回で90%以上の人が合格できているのだから、アメリカ看護師になる為のNCLEX-RN試験を受ける場合も同じような手順で90%以上の人が合格できています。言語を日本語から英語にするだけで、勉強の手順は同じ方法です。

しかし、日本で看護学校行った期間(3−5年間)のような時間をアメリカ看護師になるために、時間をかけていられない現状もあります。社会人となった今、両親に学費や生活費を出してもらうことは出来ない。できる限り最短でアメリカ看護師RN免許を取得して収入を得る必要がありました。

そこで、

NCLEX勉強のために用意した物は、 は、アメリカ看護師試験NCLEX-RNにめちゃ役に立った本・問題集&オンラインの記事にも紹介のサンダースの本です。 *サンダースからはいろいろな本が出版されているので、種類の選び、注意が必要でした。

このサンダース(Saunders)の本はカメナースが約180万を投資して行ったアメリカ看護師になる為の試験対策コース(NCLEX-RN試験対策学校)でも使用されていた本です。
NCLEX-RN試験対策本は様々な出版社から色々な種類がたくさん出回っています。しかしこのサンダース(Saunders)の本は、アメリカの大学の先生やアメリカ人のアメリカ看護師になった友人も薦める本です。

Saunders Comprehensive Review for the NCLEX-RN Examination, 8e

エディションも今年2019年10月に最新になってます。前までは、アメリカのアマゾンからしか買うことができなかったのですが、いつの日からか、日本のアマゾンでも買うことができるようになってます。

Amazonで詳しく見てみる

NCLEX本の具体的な活用方法

まずは、サンダース(Saunders)の分野(カテゴリー)の解説文を最初から最後まで隅々読み進める。私の場合は、この本は最初に手にした時は、このサンダース(Saunders)の本がNCLEX-RN試験対策用として始めて購入した本だったので、本を読み進めていくうちに知らないメディカル英単語がたくさん出てきました。

例えば、胃の

  • 医療者が使用するメディカル英単語、胃の(gastro-)胃チューブ(gastro-tube)
  • 一般的に使用する英単語、胃(stomach)胃チューブ(Stomach tube)

といった英単語がたくさんです。

この医療者用の英単語はメディカルターミノロジーと呼ばれている分野で修学するコースも存在しますが、英単語の意味の語源をわかり知る内容なので、医療用の電子辞書で調べて発音を聞くことでも、メディカルターミノロジーを習得出来ます。NCLEX勉強に役立つ、メディカルターミノロジーの【超基本】をマスターする記事はこちらをクリック 

NCLEXの本を読み進める中で、

  1. 知らない医療英単語には鉛筆でをつけて、そのまま読み進める
  2. 区切りの良い1つのカテゴリーところまで、読み終えたら知らなかった単語の意味を調べる
  3. 鉛筆でその単語の意味を本自体に記入する
  4. そしてさらに自分専用のメディカル英単語帳を作る
  5. 自分専用の医療英単語帳は隙間時間を利用して徹底的に覚える
  6. 覚えきった医療英単語の意味は消して行きました

サンダース(Saunders)を読み進めるうちに同じ医療英単語が何度も沢山でてくる。一度調べておくと、あ!またこの英単語が出てきたといったものが多くなり、だんだんと医療英単語の意味を調べる回数が少なくなりました。

それから、NCLEXの実際の問題を解いていく段階になったときに、本に鉛筆で意味がわかるように書いてあると、本の復習をするとき、また辞書で調べる手間がなくて楽でした。

隙間時間は、電車やタクシーに乗った空き時間などの、ちょっとした空いた時間も無駄しないようにしました。

『自分専用の医療英単語帳』の暗記は、繰り返しその英単語帳を見て暗記する方法と、英単語帳を読み上げをボイスレコーダーに吹き込んで聞き流し医療英単語帳作成し、聴覚的、視覚的に暗記する2つの方法を取り入れました。

医療英単語の読み上げと日本語訳の両方をボイスレコーダーに吹き込みました。英語ネーティブの友達がいたら、英語の部分は英語ネーティブの友達に発音してもらって、続けて日本語訳を自身録音する感じがベストかなと思います。英語ネーティブがいなくても、医療用語辞書も読み上げてくれるので、それを録音しても大丈夫。

携帯電話にも録音機能ありますが容量がいっぱいになりそうな場合、アマゾンなどで小型のボイスレコーダーが3-5千円前後で販売されているので活用すると良いかも知れないです。ボイスレコーダーをアマゾンで見てみる・ボイスレコーダー販売先へのリンク

いつまでたっても、なかなか覚えられない単語も中には出てきました。そんな場合は、ポストイットにその単語を書き出して、毎日自分の目に入る場所に貼り付けました。(例えば冷蔵庫のドア、洗面所の鏡など)毎日見るとさすがに記憶できてきます。要するに覚えられない英単語の修得には繰り返し見る・聞くが必要だった感じです。

医療英単語を調べ覚えながらサンダース(Saunders)の1つのカテゴリー分野の解説文を読み終える。

次は、そのカテゴリー分野のNCLEX-RN試験対策問題を解く段階。

問題をすべて回答したら、次は回答した問題の答え合わせ。

問題の答え合わせの後は、なぜその回答であるのかの論理的根拠(Rationale)を読む。問題を解いていて、難題だったか、容易に回答できたか、不正解だったかなどの自分の傾向も印づけしておく。

この先をやるか、やらないかでかなり実力が開くかなと思ったことがあります。アメリカ看護師免許取得試験NCLEX-RN、最小問題数の75問でイッパツ合格を目指すお薦め。

まず、問題が先に読み終えている分野の解説文の中のどの部分から出題されているか確認。その解説文の内容は、質問文の言い回しだけを変えて多く出題される部分になるので、解説文に蛍光ペンを使用してマーキング。

マーキングした部分と、その問題に関連の重要事項も含め単語帳よりやや大き目のまとめインデックスカードを作成。イラストや写真、表なども縮小コピーして貼り付けたりすると、いい感じにまとめられ、さらにわかりやすい&暗記しやすい。

市販の単語帳では小さなすぎるので、ハガキサイズくらいの大きさのやや厚めのよく料理のレシピなどを書き込む情報カード、インデックスカード(Index card 5x3’)100枚くらいいっぱい入ったよく100円ショップ(アメリカでは99cショップ)に売っているカードとリングが安くて便利に使えました。買い物に行く時間がないときはアマゾンでも買えます。

インデックスカード --フラッシュカード

勉強用のほかにレシピノート、名刺保管用カード等 様々な用途に使用できカード。やや厚みがある。色がある方が、カテゴリーごとに分けられ、見やすくできたので良かったです。

Amazonの購入ページリンク 

YouTube|カメナースChannel 

「暗記する色々な方法やコツ」Youtube動画 で、私が実際に作ったインデックスカードがどんな感じのものか紹介しています。

自分専用インデックスカード&リングで、まとめをするのが良いと思った理由


  • 後から間にページ追加できる
  • NCLEX-RN試験問題4つのカテゴリーを色分けして、後、自由にカテゴリ内を移動させることができる
  • 暗記単語帳のように気軽に持ち歩くことができて、空き時間などを利用して暗記することができる(短期記憶を長期記憶にする)
  • その日覚えたい部分のみ、取り外しすることもできる
  • 完全に記憶できたカードや不要なカードを自由に外すことができる
  • コンパクトに自分で見やすいように書いていく間にも内容が脳に記憶される
  • スマホ(クラウドに入れても)充電死ぬ・壊れる・使えないなどのトラブルの影響を受けない

NCLEX-RN勉強の専用アプリ|Uworld NCLEX

自分でまとめたり、書いたりするより、読んで覚えるタイプの人だと、スマホがあれば、スキマ時間でもNCLEX勉強ができるアプリを活用が良いと思います。役に立ったオンラインの記事にも紹介のUworld Q-バンクのアプリが、アメリカネーティブの人にも、日本の看護師さんにもめちゃ好評です。 

Mosby's Comprehensive Review of Nursing for the NCLEX-RN Examination

Uworld Q-バンク、いつからか、アマゾンでアプリがダウンロードできるようになってます。私はアプリは利用していません。しかし電車通勤中や隙間時間にスマホ1つでNCLEXの勉強できるの良さそう!なんせ、Uworld開発のアプリですからね。

Amazonでアプリダウンロードを詳しく見てみる 

インデックスカードまとめ方

下の緑枠の中は、アメリカ看護師試験の問題です。
コーシャーダイエット(食事)についてが問われています。
正解回答は3
3の正解回答を導くためには、消去法で考えていきます。

1.のPork roastはだめ、2.のCrabもmilkだめ、4.のshrimpもだめといった感じで消去法で正解3を導きます。

which of the following meal trays would be appropriate for the nurse to deliver to a client of Jewish faith who follows a kosher diet?

  1. Pork roast, rice, vegetables, mixed fruit, milk
  2. Crab salad on a croissant, vegetables with dip, potato salad, milk
  3. Sweet and sour chicken with rice and vegetables, mixed fruit, juice
  4. Fettuccini Alfredo with shrimp and vegetables, salad, mixed fruit , juice

Correct answer: 3

Rationale : In the Jewish religion, those who are kosher believe that the dairy-meat combination is not acceptable. Pork and pork products are not allowed in the traditional Jewish religion. Only fish that have scales and fins are allowed; meats that are allowed include animals that are vegetable eaters, cloven-hoofed, and ritually slaughtered.

Test-Taking Strategy : Use the process of elimination, recalling that the dairy-meat combination is not acceptable in those in this religion group who follow the kosher tradition. Option 2 contains crab and milk, and option 1 contains pork roast and milk. Option 4 can be eliminated because it includes shrimp. Review the dietary rules of this religion

group if you had difficulty with this question.

Level of cognitive Ability: Application
Client Needs : Psychosocial Integrity
Integrated process : Nursing Process-implementation
Content Area : Fundamental skills

この問題を回答した後に、インデックカードをまとめる際には、人種による食事の規制という題名のインデックカードを作り、ユダヤ人のコーシャーダイエットの特徴を書き出す。

さらに、ユダヤ人の食事についてだけではなく、その他の人種(アフリカンアメリカン、アジアンアメリカン、ヨーロピアン、ヒスパニックアメリカン、ネイティブアメリカン、アーミッシュなど)の食べてよいもの、食べてはいけないもの、好んで食べられいる物もまとめて書き出す。

追加で、人種だけではなく、宗教の規制によって食べてよいもの、食べてはいけないものも書き出す。

インデックカードは色分けをしてカテゴリー患者ニーズ:生理的統合性(Client Needs: Psychosocial Integrity)のカテゴリーであることをわかるようにしておく。

まとめ書き出しをすることにより、食事について問題が出題された場合、どんな人種や宗教の規制について問われても正解回答導くことができるようになっていきました。

英語で看護・ 人種宗教・アメリカ看護師受験勉強 #4

日本で看護してた頃、外国人患者さんが入院してこない限り知ることなかった内容。それは色々な人種や宗教の基礎知識。そんな多種多様な人々を看護するアメリカナースには人種や宗教の基礎的が必要で、必ずと言って良いほどアメリカ看護師免許取得試験に出題されるのでまとめてます。

繰り返せる時間を確保して勉強を進める

私たち日本人は母国語では無い第二言語の英語でアメリカで試験を受けることになります。

そのため、何か同じ物を繰り返して勉強する短期記憶を長期記憶にする学習方法が必要です。私が取り入れたNCLEX勉強方法は、日本の看護師国家試験受験に向けてした方法とほぼ同じ方法でした。自分専用のインデックスカードを作成して短期記憶を長期記憶にする方法です。

そのやり方知ってれば私もやったのに!と5回NCLEX試験に落ちた先輩は嘆いてたくらい、効率的に短期記憶を長期記憶にできる気がします。先輩は5回のNCLEX受験脱落で、その後は勉強する気力はなくなってしまったようです....

NCLEX-RN勉強法まとめ

  1. 各カテゴリーの解説文を最初から最後まで流し読む
  2. 知らないメディカル英単語を調べ独自の覚えやすい方法の単語暗記帳を作る
  3. 解説文を読み終えたら、その分野の関連NCLEX-RN試験対策問題を解く
  4. 問題の答え合わせをする
  5. なぜその回答であるのかの論理的根拠を読む
  6. 重要項目や記憶できなさそうな項目をインデックスカードに書き作成し、隙間時間も利用して何度もみる。
  7. サンダース(Saunders)以外の本も使って、サンダースには乗っていない重要項目が出てきた場合、インデックスカードに追加していく

各カテゴリー分野ごとに、重要項目をインデックスカードまとめた詳細への記事。

日本と違うアメリカ生活・看護に必要な単位・アメリカ看護師資格試験にも必須 #1

日本への外国観光客増加、少子高齢化で外国人労働者さんの助けが必要日本、国際結婚したい、地震大国日本を脱出したい、穏やかな気候の海外で余生を過ごしたいなど色々な理由でアメリカ看護師免許取得を考えている方がいるんですね。今日はアメリカ生活やアメリカ看護師免許をとる時ににも必要な「単位」についてまとめてみました。

では、この記事も、ものすごく長くなってしまいましたが、このあたりで終わりにします。

サイト内検索

カテゴリー

人気の記事

ピックアップ記事

About Me

About Me

カメナースブログでは日本とアメリカの看護経験、看護師として伝えたいこと、アメリカ生活や旅情報「この情報を知ってもらえば!」「いろいろな道が選べる!」一人でも多くの「私にもできた!」を増やしたくてネットに載ってない情報や体験談を書いています。 どんな人がブログを書いているの?血液型、O型。性格、冷静で優しい性格とよく言われます。 さらに詳しくという方は詳細ページへどうぞ。