公開 更新

【学位授与機構】レポートと小論文テスト合格する方法|注意したいこと
看護学

こんにちは、
日本看護師
アメリカ・ニューヨーク、カリフォルニア看護師
+ネイリスト
カメナースです。

【 YouTube フォローはこちらから 】 
【 note フォローはこちらから 】 
【 twitter フォローはこちらから 】 

YouTube・カメナースChannel

看護学|学位授与試験とは?

看護学、学位授与試験とは、『独立行政法人 大学改革支援・学位授与機構』、通称、『学位授与機構』が開催する、4年制の大学卒業の看護学位の学士号をとるための試験。

この試験の対象者は、
看護4年制の大学を卒業していない(看護短大・専門学校・専攻科を卒業)の看護師。

通信大学を利用して、4大卒になりない単位を取り終った者。

学位授与試験の試験内容は、修学成果の「レポート」提出と「小論文試験」の2つ。

レポートと小論文試験ナメてはいけない

「レポート」の提出と「小論文試験」に合格するだけのことでしょ?

と、軽い気持ちでいると、
試験に合格できません。(医療知識の豊富なICU勤務の頭の良い先輩が、不合格の通知がきた!とびっくりしてました。)

看護学位を取る試験、医師のような医療の知識がたくさんある看護師ほど、合格できないのかも...

学修成果レポートの提出や小論文を通してどんなことを評価しているのか、小論文では、どんなテーマを出題されるか、知る必要あり。

参考にした本(学位授与機構の試験のことを記載している本は、あまり出回っていません。下の本が、唯一探せた本。)


短大・専門学校卒ナースがもっと簡単に看護大学卒になれる本

2週間で書ける学修成果レポート!大学改革支援・学位授与機構で学士(看護学)をめざす。WEB相談にも答えていらっしゃった著者さま出版の本。

Amazon

学修成果レポートのテーマ

学修成果レポートのテーマは「美容外科看護の質の向上に向けて」にしました。

美容外科看護に興味がない人にも、興味深く書く自信があったので、このテーマに決めました。

学修成果の形態はレポート形式。
(小論文と論文の中間くらいのイメージです)

小論文でもなく、論文でもなく、レポート?
レポートの基本構成

が良くわからなかったので、下の本を購入して参考にしました。


論文・レポートの基本

大学生が避けて通れないレポート・卒論が この1冊でマスターできる! の紹介通り、基本構成と要点が簡単に言葉で書かれていて、とてもわかりやすい本でした。

Amazon

レポート書き上げ実践と落ちないコツ

実践とミニアド

  • なぜ「美容外科看護の質の向上に向けて」のテーマにしたかの問題定義を書き、目的を示した
  • 通信大学に提出した卒業論文と同じテーマ、しかし、大きく修正や変更を加えた
    (*同じものはダメらしいとの情報から)
  • 看護学の学士号を取るためのレポートなので、「看護」に関係あるテーマにした
    (*看護管理マネージメントばかり書くと不合格になる可能性が高いの情報から)
  • 「看護管理」のみが重点にならないようにした(*「患者への看護」がメインになるような構成にした)
  • できる限り「患者ケア」に関する「自分の考え」を書いた
    (*簡単な内容でも看護ケアについてを集中して書いた方が安全らしいの情報から)
  • 「医療的な視点」にならないようにした
    (*「看護メイン」を意識した内容にした)
  • 「倫理的配慮」をした
    (*固有名詞で表現しない)
  • 「専門用語」を並べないようにした
    (*どうしても看護専門用語が文の構成上、必要だったときは、用語説明を加えた)
  • 看護師ではない人が読んでもわかりやすいように書いた
    (*レポート合否の判定は、看護師ではない審査官も加わるからとの情報から)
  • テーマに対する自分の「考察と意見」を明確に主張した
  • 自分の考察、意見の根拠を示す「統計データ」も添付した(*根拠を示す資料が大切と指導を受けたため)
  • 参考文献や引用文献は厚生労働省など、政府公共機関から出ているものにした
  • ウィキペディアなど、信頼性の低いページからの引用は避けた
    (*論文や試験では、ウィキペディアの引用はしないように指導を受けたから)
  • 自分の学修成果のテーマに関連する先行研究や先行論文は、日本のものが無かったので、Pub Med.govやpsncb.orgなどのアメリカ政府が認めているページからの引用にした
    例)Baccalaureate education in nursing and patient outcomes
    The Journal of Nursing Administration
    Volumen43
    Pub Med.gov
     https://www.ncbi.nlm.nih.gov
  • レポートの枚数はA4判用紙(40字X30行)で16ページ書いた
    (*少なすぎでも、多すぎでも良くないとの情報)
  • レポート16ページ以外に、補足資料も2ページ提出した
  • 表や図もレポートに挿入した
    (*レポートの枚数稼ぎとされないように、表や図は入れすぎ無いようにした)

学修成果レポートの章立て

【目次】

1. 序論
2. 美容外科の概要と現状
2.1 健康な身体にメスを入れるハイリスク・ハイリターン医療
2.2 需要の増加
2.3 美容外科需要と文化・環境の関係
3. 美容外科医療事故・苦情
3.1 美容外科医療事故・苦情
3.2 医療事故・苦情の原因
3.3 日本の看護師の労働実態と医療事故・苦情との関係性
4. 美容外科看護の質の向上へ向けての考察
4.1 美容手術を受ける患者の理解
4.2 患者の精神面を専門的に評価する必要性
4.3 患者の “こころ” と “からだ” 両方を満たす看護の提供
4.4 美容外科の特殊性を踏まえた看護の提供
4.5 美容外科看護に必要な学際知識と継続教育
4.6 アメリカの現状・看護師の学歴と看護の質
5. 結論
6. おわりに
引用文献リスト
参考文献リスト

小論文テスト当日のめちゃ詳細

小論文試験当日、配布された用紙はA4判の用紙が3枚
上部がきれた封筒に入った状態で、試験官によって各受験者に配られた。

試験開始時間になるまで、中を見ることはできない。

試験官の掛け声で、中の用紙を確認

1枚目:受験番号、氏名と専攻分野、小論文テーマが2つ書かれている

2枚目:上部に受験番号と専攻分野、氏名を書く欄がある、点線の横線が引かれてある用紙(表、裏両方同じ)

3枚目:2枚目と全く同じ用紙

2枚目表から、1、2どちらのテーマについて書くか記入して小論文を書き始める。表前面に書き終わったら裏へ続きを書くの要領で、2つのテーマについて小論文を書く。

用紙が足りない場合もらえる。しかし、同じ部屋で受験していた人は、誰も用紙を追加でもらっている人はいなかった。

A4判用、点線の横線が引かれてある用紙に手書きで小論文を書く。用紙が作文用紙のようにマス目になっているわけではないので、大きめの文字で書いた場合と小さめの文字で書いた場合、1枚のA4判用に入る文字数は変わることに。当然ですね。

おおよそ、大きめの文字で書いた場合、約400-500字、小さめの文字で書いた場合約900-1000字書くことが可能。

せっかく、A4判用、表・裏書ける用紙を2枚配布されたのだから、文字制限が設定されていないが、1つのテーマに対してA4用紙裏面の半分くらいの行は超えて小論文を提出したいと考えてました。

そうなると、大きめの文字で書いて、1つのテーマに対して約800-1000文字程度になります。

学位授与機構小論文テーマは、自分が提出した学修成果(レポート)の内容により決定されます。約800-1000文字程度の小論文を読み手にわかりやすい小論文を書くには、起承転結で書くのでなく、序論、本論、結論の3部構成の形式で書いていくのがよいと思いました。

簡単に言い換ええると、学修成果(レポート)の1つの「章」「節」の重要部分を抜き出した小論文を書けば良いかな。

例えば、私の出題された問題は、
1. 美容医療の課題について、日本の医療、社会背景を踏まえて説明して下さい。
についての小論文

序論:美容医療の課題
(学修成果レポート目次の2章と3章の要約)
本論:その課題は日本の医療、社会背景の何から生じているのか。美容外科看護師として、自分の経験、体験談も文章に盛り込み、その課題にどう向き合い、どのように患者看護をしたいと思っているのかで文を盛り上げる!
(学修成果レポート目次の4章1.2.3.4節の要約)
結論:課題と本論の短い手短なまとめ

先輩や書庫から情報収集した学位授与機構小論文のテーマ出題傾向

  • 申請者「本人」が学修成果(レポート)を書いたかを確認できるテーマ内容
  • 学修成果(レポート)を理解しているかを確認できるテーマ内容
  • 学修成果(レポート)ついて、不透明な部分の修正を要求されるテーマ
  • 学修成果(レポート)で考察や意見が述べられていない場合は追記要求的テーマ
  • 学修成果(レポート)の内容や背景に関するテーマ
  • 学士取得分野(看護学)について相応寮の学修知識が身についているか確認するようなテーマ

上記のテーマ出題傾向を踏まえて、自分の小論文試験には、どんなお題を出されそうか予測して、書く練習を何回かすると良いと思います。

学位授与機構の結果発表

看護学・学位試験の結果発表は6月受験者は9月に発表

結果が出るのに3ヶ月待つのは、ちょっと長いですが待つしかないですね。

遂に結果発表の通知が届きました!

看護準学士(2年制)卒業が、通信大学で単位積み上げて、看護学士号4年制の取得できました。

通信大学から授与頂いた、Bachelor of human Art and Scienceの学士、 学位授与機構を利用して授与頂いた、Bachelor of Science in Nursingの学士の2つの学士を取得できました。

ご協力や応援くださいました先輩方々、ほんとにありがとうございました。

関係する人気記事

学位授与機構&通信大学で看護学士とは?【メリット!おすすめ】

学位授与機構&通信大学で看護学士とは?【メリット!おすすめ】

看護学士とは?看護大学 ( 4年制 ) 卒業の看護師のことです。4大卒でない場合、就職&転職しにくい、転職しても条件が良くない、給料安い、大学院に進学できないのデメリットがあります。看護学士を安く、早く取るおすすめ通信大学と学位授与機構の利用方法を紹介しています。

About Me

看護師ブログ
カメナース
プロフィール
Kame Nurse, BSN, RN
Japan
New York State
California state

北海道生まれ。九州と中部の看護学校を卒業後、准看護師 → 看護師免許を取得。看護奨学金を返済後に上京する。看護が好きすぎて、ほぼずっと2つ3つの病院をかけもちしながら働いてました。その後ニューヨークへ渡米。NCLEX-RN試験に合格。ニューヨーク州国際看護師 New York State Registered Nurse になる。その後、ライセンスをCalifornia State, RNにエンドース。外科、内科、循環器外科、集中治療室、整形外科、耳鼻咽喉科、訪問看護、在宅看護、夜勤専門看護師、オペ室、ファミリープラクティス、美容外科、美容皮膚科、メディカル・スパの診療科に勤務。看護師になりたいと思ったきっかけは幼少のころから父の転勤が多かったこと。どこに住んでも活かせる絶対安定の資格とスキルを身に付けておきたいと思い、現在進行中。さらに詳しくという方は詳細ページへどうぞ。

プロフィール詳細

カメナース note

CGFNS私の提出書類 note

学位授与機構単位振り分 note

亀ソーシャルメディア
フォローはこちらから

アメリカ看護師

なるには?種類いろいろ
ニューヨーク看護師勉強方法
カリフォルニア看護師難易度
ハワイ看護師服装って?
海外で看護師仕事内容は?
高収入・麻酔科看護師求人・就職

日本看護師

なるには?看護師の服装って?
看護学生の休み仕事満足?
看護実習のコツ求人・就職
国家試験難易度年収

CGFNS

学位授与機構(通信大学)

カテゴリー

サイト内検索

人気の記事

ピックアップ記事