公開

【最強】国家資格+自分の好きを極めるが最強の説

こんにちは、
日本看護師
アメリカ・ニューヨーク、カリフォルニア看護師
+ネイリスト
カメナースです。

日本とアメリカの両方からの目線で、看護師ブログを書き、記事たくさんアップ中です。

【 YouTube フォローはこちらから 】 
【 note フォローはこちらから 】 
【 twitter フォローはこちらから 】 

あなたは、
せっかく、たくさんの勉強をして看護師の国家資格を取ったのに、80%近くの看護師が、仕事をやめたいと思っている事実を知ってますか?

これから、看護師になりたいと思っている、あなたが、そのうちの1人にならない。今や未来に、できることを探すヒントになる内容です。

国家資格+自分の好きを極めるが最強の説

人には限界もある。
私は、夜勤で『からだ』が壊れました。
そんなときに、自分が好きでやれる、『フリーランスのネイリスト・スキル』にめちゃ助けられました。

国家資格が必要な仕事の看護師、それ以外のことでも、できることがあると、心はリラックス、生活は安泰で最強です。
おかげで、憧れのニューヨークで楽しく仕事することもできました。

女性や子供に大人気の国家資格、看護師の資格。
最近は男性にも人気ですね。
私が看護師になりたいと思ったのは、中学生のころでした。

医師、看護師、薬剤師、理学療法士、作業療法士、放射線技師
医療系の国家資格だけでもたくさんの数があります。
これは、アメリカ、オーストラリア、カナダの英語圏の国でも同じです。

国家資格を持っていると手に職、
聞いたことがあるかと思います。
手に職もそうですが、国家資格の職業は、社会でのステータス高く、人からの信頼度も高いです。
日本でも社会的地位が高い、アメリカはさらに『断トツ』で高いです。『断トツ』のわけが気になる方は、なぜ今、看護師【国際看護師】海外へ脱出を目指しているのか? の記事もあわせてどうぞ。

そうですね、看護師の国家資格を取って、条件を選ばなければ、就職で困ったことはありません。
これからの日本は、ますます看護師不足になるので、困ることないと思います。
しかし、国家資格、それだけでは、『生きづらく』感じることがありました。

その理由は、大学卒業の看護師でなかったことです。そのことで、この先、『良い環境の病院へ転職』できないのでは...と、かなり心配になりました。

これから、看護師になりたい、看護師の国家資格をとりたい、しかし不安がたくさんなんです。どうすれば、心配なく看護師になれます?
相談を受けるたびに、私が思うこと。

私と同じく、看護師の仕事が大好きで、看護の仕事をしている看護師たくさんいます。
しかし、働く場所によっては、かなりブラックな環境で働いている、我慢している看護師、心を病んで働けなくなる看護師もたくさんいるのです。

看護師になりたい、そう思っているなら、やりたいことをやったほうが、絶対に良いと私は思います。

看護師の国家資格+限界に備えて、
自分が好きでやれる、『フリーランスのスキル』も絶対にこれからの世の中、必要になります。

働き方改革は、世界的、グローバル全体の傾向です。

国家資格+自分が好なことできるフリーランス最強

そもそも国家資格とは?

国家資格とは、国の法律によって、能力や知識が判定されて、特別な仕事でもしてもOKですよ!と認められてい資格のことです。
法律によって、社会的地位も保証されています。

社会的な信頼や信用も高く、この資格を持っていなければ、できない仕事がたくさんあります。

できない仕事の代表は、『人の健康や命にかかわる仕事』医師、看護師、薬剤師などの仕事。

資格には、【国家資格】【民間資格】【公的資格】の3種類があります。

【私のお気に入り資格&スキル】
看護師『国家資格』
アメリカ看護師『国家資格』
車の免許『国家資格』
大型バイク免許『国家資格』
ネイリスト1級『民間資格』
秘書検定『民間資格』
習字検定『民間資格』
未来を見抜くスキル『自分資格』

もっと、国家資格・民間資格・公的資格を詳しくは、こちらの記事をご覧ください。 

手に職!医療系・国家資格の種類と難易度、取るのに何年かかる?

どんな種類の医療系の国家資格あるの?【資格の種類】

医療系の国家試験を取るには、最短で、何年かかるの?【資格取得年数】

国家資格を取るの、難しいのかな?【難易度】

資格の種類資格取得年数難易度
医師8年★★★★★
歯科医師6年★★★★☆
薬剤師6年★★★★☆
助産師6年★★★★☆
保健師4年★★★☆☆
看護師2年★★☆☆☆
放射線技師3年★★★☆☆
臨床検査技師3年★★★☆☆
衛生検査技師3年★★★☆☆
理学療法士3年★★★☆☆
作業療法士3年★★★☆☆
視能訓練士3年★★★☆☆
義肢装具士3年★★★☆☆

厚生労働省|保健・医療の資格申請案内|参照・引用 

人気の自分の好きなことを見つける方法

自分は何に向いているのかわからない。
何がやりたいかもわからない。
看護師に向いているのかな?
このような相談を受けることも...

あなたは、自分が子どものころから大好きで、 今でも続けることを思い起こしてみてください。
昔から人の愚痴を聞くのが得意、今も、
ゲーム、ゴロゴロ、お洒落など、 どんな小さなことでも良いので...

私は、小さいころから『手先を動かし』、静かに『物を作る』、また『人と関わる』のが大好きでした。

例えば、友達と一緒に、絵を書いたり、ジグソーパズルを組み立てたり。こんなことが、好きだった私は、『人と関わる資格』看護師の国家資格をとり、その後、『手先を動かせる』ネイリスト1級の資格をとりました。『物を作る』今、書ているブログ、まだ下手くそですが、大好きです。

私たちの『体と心』は『正直』なのです。
自分が子どものころから、今も、好きで続けていることをしているときほど、幸せホルモンが分泌され、あなたの心も身体も満たされて、落ち着き、安定するのです。
このことは、脳科学でも証明されています。

看護師の仕事が大好きで、病院をかけもちで、ダブルワークができるほどでしたが、体力がなくなっていくことに、耐えられなくなる日がきました。
ブログ読者のあなたにも、そのような日がおとずれるかも知れません。

そんなとき、国家資格+自分の好きなことができるスキルを身につけておくと、最強ですよ。
特に、国家資格(社会的信頼)+フリーランス・スキルは、さらに最強です。

安全地帯が必要な理由

看護師の国家資格をとりたいけど不安がたくさんなんです。どうすれば看護師になれます?
相談を受けるたびに、私が思うこと。

看護師の仕事が大好きで看護の仕事をしている看護師がたくさんいます。
しかし、働く場所によっては、かなりブラックな環境で働いている、我慢の看護師、心を病んで働けない看護師もたくさんいるのです。

しかし、看護師になりたい、そう思っているなら、やりたいことをやったほうが、絶対に良いと私は思います。

しかし、人には限界もある。
私は、夜勤でからだが壊れました。
そんなときに、自分が好きでやれる何か、フリーランスのスキルがある。

看護師の仕事の他にも、何かある、心にも生活にも、一時避難する場所、安全地帯ができます。

アメリカの心理学者、メアリー・エインスワースの心理学を元に、脳科学者の茂木健一さんがロサンゼルスで講演会されたときに聞いたこと。それは、人は、脳の安全地帯がなくなると『こころ』も『からだ』も病みますとのことでした。

世の中、たくさんの働き方があります。もちろん海外で働くことも含めて。

自分は、小さいころから何が好きで、今も続けていることを、しっかし思い出して、未来へ前進する行動、それが良い未来をもたらすと、私は自信を持ってます。

心を安定することができる、安全地帯を見つけたい、そんなとき、【国家資格】【民間資格】の違いわかる?安定の人の特徴 の記事もあわせてどうぞ。

この記事のまとめ

『体と心』は『正直』。自分が子どものころから大好きで、今でも続けることを思い起こして、国家資格+フリーランスも可能で、こころが最高に落ち着く、自分の好きを極めるが最強です。
幸運を呼び込みます。

サイト内検索

カテゴリー

人気の記事

ピックアップ記事

About Me

About Me

カメナースブログでは日本とアメリカの看護経験、看護師として伝えたいこと、アメリカ生活や旅情報「この情報を知ってもらえば!」「いろいろな道が選べる!」一人でも多くの「私にもできた!」を増やしたくてネットに載ってない情報や体験談を書いています。 どんな人がブログを書いているの?血液型、O型。性格、冷静で優しい性格とよく言われます。 さらに詳しくという方は詳細ページへどうぞ。