公開

【医療者】医師、看護師の免許・英文証明書の取り寄せ方

【医療者】医師、看護師の免許・英文証明書の取り寄せ方

こんにちは!
日本看護師、アメリカ・ニューヨーク、カリフォルニア国際看護師、1級ネイリストのカメナースです。

この記事の内容は、

医師、歯科医師、保健師・助産師・看護師、診療放射線技師、臨床検査技師・衛生検査技師、理学療法士・作業療法士、視能訓練士、臨床工学技士、義肢装具士

医療者の方向けの記事です。

医療者の『免許の英文証明書』の取り寄せ方をステップ・バイ・ステップでまとめています。

医療者の免許の英文証明書は、厚生労働省のホームページから取り寄せます。

ここをタップして、厚生労働省の『資格申請案内』のホームページへ行きます。 

上の写真の画面になります。

右端の『英訳』をタップすると、下の別サイトが表示されます。
赤い枠の『免許英文証明書申請書』タップします。

下の用紙が3枚が出ます。

【免許証英訳証明申込書】

【免許証英訳証明書】申請手続きの注意事項

【免許証英訳証明書】申請手続きの注意事項を確認しながら、あなたの情報を1枚目書き入れます。

1枚目の赤枠の中に、あなたは第◯回の試験を受けたか、素早く確認されたい方は、【看護国家試験・国試・早見表】何回目を受けたの?合格率?で確認できます。

免許のコピーをします。
詳細は、【免許証英訳証明書】申請手続きの注意事項、2番目を読みます。

次に、『返信用封筒』の準備を進めます。

【免許証英訳証明書】を海外へ発送したいときもあるかと思います。例えば、国際看護師免許をとる場合など。そのような場合は、【海外郵便】海外へ書類を発送する方法|郵便&DHL比較|料金|期間の記事をご覧ください。

著者:日本看護師、アメリカ・ニューヨーク州、カリフォルニア州国際看護師、1級ネイリスト カメナース

【国際看護師】アメリカ看護師免許を日本看護師免許を活かし取る方法|手続き・留学・疑問解決まとめ

【国際看護師】アメリカ看護師免許を日本看護師免許を活かし取る方法|手続き・留学・疑問解決まとめ

アメリカ国際看護師になるには、日本の看護師免許を活すことができるの?なりたいけど、英語できないし、自分で手続きできるのかな?将来は海外移住したいし。この記事では、アメリカ看護師免許をとるための心配や疑問を全て解決できるようにまとめました。

About Me

看護師ブログ
カメナース
プロフィール
Kame Nurse, BSN, RN
Japan
New York State
California state

北海道生まれ。九州と中部の看護学校を卒業後、准看護師 → 看護師免許を取得。看護奨学金を返済後に上京する。看護が好きすぎて、ほぼずっと2つ3つの病院をかけもちしながら働いてました。その後ニューヨークへ渡米。NCLEX-RN試験に合格。ニューヨーク州国際看護師 New York State Registered Nurse になる。その後、ライセンスをCalifornia State, RNにエンドース。外科、内科、循環器外科、集中治療室、整形外科、耳鼻咽喉科、訪問看護、在宅看護、夜勤専門看護師、オペ室、ファミリープラクティス、美容外科、美容皮膚科、メディカル・スパの診療科に勤務。看護師になりたいと思ったきっかけは幼少のころから父の転勤が多かったこと。どこに住んでも活かせる絶対安定の資格とスキルを身に付けておきたいと思い、現在進行中。さらに詳しくという方は詳細ページへどうぞ。

プロフィール詳細

カメナース note

CGFNS私の提出書類 note

学位授与機構単位振り分 note

亀ソーシャルメディア
フォローはこちらから

アメリカ看護師

完全ロードマップCGFNSとは?
なるには?種類いろいろ
ニューヨーク看護師勉強方法
カリフォルニア看護師難易度
ハワイ看護師おすすめ教材
海外で看護師仕事内容は?
高収入・麻酔科看護師求人・就職

日本看護師

なるには?看護師の服装って?
看護学生の休み仕事満足?
看護実習のコツ求人・就職
国家試験難易度年収

学位授与機構(通信大学)

カテゴリー

サイト内検索

人気の記事

ピックアップ記事