公開 更新

アメリカ看護留学|インターネット上のいい加減な情報に惑わされないで!

アメリカ看護留学|インターネット上のいい加減な情報に惑わされないで!

こんにちは、日本とアメリカ国際看護師のカメナースです。

看護留学情報を調べている人は、
将来アメリカへの海外移住を考えている人ではありませんか?

看護留学して「看護師になって優先的に永住権グリーンカードとって仕事ができる」とホームページで見かけたことがあります。

アメリカ看護に詳しくないウェブライターさんが、新しい情報を知らないで記事を書いてしまってるのかな...

そこで、この記事を理解することで、
あなたが、インターネット上にある情報に惑わされることなく、『確実で新しい、留学やアメリカ情報』を知ることができるようになります。

アメリカ看護留学情報の記事、まずは疑って読むべし

留学エージェントさん発信の情報に傷つけられる

インターネットで、たくさんの情報を世界中から便利に収集できる時代です。しかし、情報の中には、あなたを傷つけてしまう留学エージェントが発信している情報もあります。

アメリカ看護留学情報の記事、
「疑って」読む、疲れるな〜、
しかし、「疑って」読むことで、
あなたを守る
嫌な思いをしない
あなたの英語力をアップします。

アメリカ看護留学の情報収集|良い方法

留学エージェント発信の情報活用方法とは

例えば、「看護師になって優先的に永住権(グリーンカード)を取ることができます」と書いてあったとします。

まずは疑って読む、『ほんとかな?』

優先的でなくなったって他ところに書いてあったけど...

どこで調べると正しい、正確な、最新の情報を見れるのだろう?
永住権とは?外国籍の移民に関することだから、アメリカ政府の移民局のホームページで確認してみるのが良いのね!

アメリカ移民局の英語単語がわからないから調べられないな。そんときはグーグル翻訳!
アメリカ移民局は、US Immigration Serviceらしい。
ここで1つ、新しい英単語を覚えることができる。

US Immigration Serviceで、更にグーグルする。

U.S. Citizenship and Immigration Services:USCISのホームページが一番上に出ている。
ホームページのドメイン名を確かめる。
https://www.uscis.govになっている。
ドメイン名の最後に.govが付いてる。米国が認めたドメインであることを確かめる。

USCISのホームページの検索窓に看護の英語(Nursing)とタイプして、虫眼鏡マークをタップして検索する。

外国籍の移民看護師専用のビザ申請、永住権(グリーンカード)、米国の看護師不足に対処するために1999年から導入優先されてたけれど、2009年12月20日で終了してる記事がある。
英語がわからなすぎのときは、無料のグーグル翻訳を使って、全文、日本語にして読んでみる。
同時にわからない英語単語や言い回しを覚える。

2009年12月20日で終了の記事のリンク(英語)

では、外国籍の看護師がアメリカで働くときは、どんな手続きするんだろう?
同じ、永住権(グリーンカード)移民のことだから、同じホームページで調べられる。
GREEN CARDのタブをクリックする。
Green Card Eligibility Categorieを見てみる。
看護師として働くだから、Green Card through Employmentをクリックして情報を読む。
このようにして、
大統領の交代や社会情勢によってたびたび変更になるアメリカの国が発信している、最新の情報を知ることができる。

雇用を通じたグリーンカード申請の記事のリンク

雇用を通じた永住権グリーンカード申請、あなたは1.2.3のどれになるのか判断する。

アメリカ看護師免許を持っている方も含め、他の職業の方も外国籍の人が、永住権(グリーンカード)が取れるのにかかる時間の情報をみる。

アメリカ政府ホームページ、下のリンクから確認することができます。
アメリカ政府ビザブリテンページリンク(英語)

ビザブリテンとは、永住権(グリンカード)の申請における情報をみることができる表のこと。この表は、毎月、アメリカ国務省により更新されます。

このような形で、情報の深掘りをして行くと、信頼性のある情報源から、最新の正確な情報を知ることができます。

アメリカ国際看護師となって働くためには、インターネット上にある情報を鵜呑みにせずに、米国が公開している情報を深掘りして情報を収集することが、とても大切です。

どんな検索ワードで調べれば良いか?なことも。
そんなときにこそ活用できるのが、留学エージェントさんや体験者が発信の情報です。

今、あなたが読んでいるカメナースブログの留学情報は?

このカメナースブログは、留学、海外就職、海外移住の体験で蓄積したノウハウを余すことなく伝える個人ブログです。誰も教えてくれなかった「留学せずに」「留学して」国際看護師なるために必要な情報を発信しています。

将来、カメナースと同じ目標を持っているあなたが情報収集するとき『検索キーワード』を知ることができるように。そして『キーワード』を元に、大元の情報をあなたが調べる際の一助になれば幸いです。

更新日が古い記事は「情報が最新」では無い可能性があります。仕事の合間の時間がない中、慌てて書いているときも...誤字脱字もたくさんあるかもしれないです。(時間を見つけて更新します)

留学エージェントホームページ上の体験談

立ち止まる勇気が必要なことも

留学経験者やアメリカ国際看護師免許をとってアメリカで働いた人の体験談が『留学エージェントさんのホームページや関連媒体に掲載』されていることもあります。

そんなときも、疑って、自分で調べて、立ち止まる勇気が必要です。

体験者本人に直接、話を聞いたほうが良いと思います。
・留学エージェントさんから何らかの割引や優遇を受けた
・留学エージェントから永住権(グリンカード)のサポートしてもらえなくなるから
などの理由で、
良い情報しか記事には書けない、話ができない、本人が書いたものを編集者に変えられてインタネット上にアップされている事もあるのです。
(インターネット便利、反面、嫌な世の中です...)

信頼できるのは、
『顔がわかる状態で、経験者から直接、聞いた情報』を元に、更に 『自分で国や国が認めた団体や学校から直接情報を得た、正確な情報』 のみ、と、
私は気がつき、反省しました。
このことは、覚えておいて損はないと思います。

自立することで、あなたを成長へ、ゴールへ導く

アメリカ看護大学留学、看護専門学校に留学して、看護インターン(OPTやCPT)がしたいと思っている方も同様に、しっかり情報を確認することが大切です。

とても親身になってサポートしてくださる留学エージェントの人もいらっしゃると思います。しかし、『留学エージェントさんの中には、雲に巻くような変更するエージェントも...』中には、いい加減なことを言うエージェントも。怒って留学をキャンセルした人も..オレオレ詐欺か!(怒)

つまりは、インターネットが発達した時代、現地へわざわざ行かなくても手続きもできる。英語が多少わからなくても無料で翻訳機を使える。中間を通さなくても全て自己完結することができます。そもそも任せっぱなし、頼りっぱなしはよくないかなということです。

最後に...

アメリカ国際看護師になりたい。
海外留学してキャリアアップしたい。
憧れの海外移住したい。
アメリカ人と結婚したい。
様々な理由があり情報収集をしている読者さまから、たくさんのメッセージいただきます。

インターネットやSNSを通してたくさんの情報を知ることができるぶん、迷うこともあると思います。

しかし、
・すべてあなたを守る
・あなたが嫌な思いをしない
・あなたの成長のため...
わからない英文でも頑張って読んで、誰かに頼ることなく行動した先には、素敵な未来が広がっていると思います。

アメリカ国際看護師免許取得できた!
素敵な職場で看護ができるようになった!
1つ1つの目標を達成できたときの気持ちは、言葉では言い表せないうれしさです。

行動しまくるしかないです。

ジーと動かないでは、何も始まらないですもんね。

インターネット上の情報は不安。
直接、顔と顔をつきあわせて相談できる人が周りいない。
そんな看護師さん。

アメリカ文化を知るも兼ねてロサンゼルスに旅行で来られるときは、カメナース、カメナース看護友が、直接お会いして相談に乗ることも可能です。

業者ではないので手続きの代行はできませんが、 留学せずにアメリカ看護師試験に合格して就職した看護師から、 対面で直接、話を聞くことができたら、きっとあなたのプラスになると思います。
ご希望ありましたら、お問い合わせください。

また、記事が長くなりました、
では、今日は、このへんにしておきます。

アメリカ看護留学・特集!

アメリカ看護留学・特集!

アメリカ国際看護師になりたくて、留学情報を集めているけど、情報がありすぎてよくかわからない...そんな問題を解決します!アメリカ看護留学に必要な情報をカメナース独自の視点でまとめてみました。これから看護留学したい人は、ぜひ参考にしてください。

About Me

看護師ブログ
カメナース
プロフィール
Kame Nurse, BSN, RN
Japan
New York State
California state

北海道生まれ。九州と中部の看護学校を卒業後、准看護師 → 看護師免許を取得。看護奨学金を返済後に上京する。看護が好きすぎて、ほぼずっと2つ3つの病院をかけもちしながら働いてました。その後ニューヨークへ渡米。NCLEX-RN試験に合格。ニューヨーク州国際看護師 New York State Registered Nurse になる。その後、ライセンスをCalifornia State, RNにエンドース。外科、内科、循環器外科、集中治療室、整形外科、耳鼻咽喉科、訪問看護、在宅看護、夜勤専門看護師、オペ室、ファミリープラクティス、美容外科、美容皮膚科、メディカル・スパの診療科に勤務。看護師になりたいと思ったきっかけは幼少のころから父の転勤が多かったこと。どこに住んでも活かせる絶対安定の資格とスキルを身に付けておきたいと思い、現在進行中。さらに詳しくという方は詳細ページへどうぞ。

プロフィール詳細

カメナース note

CGFNS私の提出書類 note

学位授与機構単位振り分 note

亀ソーシャルメディア
フォローはこちらから

アメリカ看護師

完全ロードマップCGFNSとは?
なるには?種類いろいろ
ニューヨーク看護師勉強方法
カリフォルニア看護師難易度
ハワイ看護師おすすめ教材
海外で看護師仕事内容は?
高収入・麻酔科看護師求人・就職

日本看護師

なるには?看護師の服装って?
看護学生の休み仕事満足?
看護実習のコツ求人・就職
国家試験難易度年収

学位授与機構(通信大学)

カテゴリー

サイト内検索

人気の記事

ピックアップ記事