公開 更新

アメリカ看護師免許試験問題に登場する医療略語

アメリカ看護師免許試験NCLEX-RNの問題によく登場する医療略語をまとめてみました。私がアメリカ看護師免許を取得する前に記憶した医療略語の中からアメリカ看護師試験勉強の参考書やオンライン学習の何に良く登場する用語を厳選して書いてます。

私がそうでしたが、日本の医師や看護師が日本で使用している医療略語とは異なる医療略語も多くあるので、日本で看護師経験がある方はおや?こんなにも違うのか、と思うかも知れないですね。


特に薬の処方に使用する略語の異なりが顕著です。看護師だけでなく、アメリカ薬剤師を目指したい場合は、この医療略語の違いに注意が必要かと思います。

アメリカ看護師免許取得試験で使われる
医療略語まとめ

略語定義日本語メモ
acbefore meals食事前
b.i.dtwice daily1日2回
BSAbody surface area体表面積皮膚の全表面積
CBCcomplete blood count全血球数/全血算
CI Cardiac index 心係数 体表面積1m2当りの心臓の毎分血流拍出量
CMVCytomegalovirusサイトメガロウイルス一般的なヘルペスウイルス
免疫不全や新生児では重症を示す感染症
米国では40歳までに成人の50〜85%に感染
CVACerebrovascular accident脳血管障害脳出血&脳梗塞の2つに分類
DNRDo Not Resuscitate蘇生しないでください
DNARDo Not Attempt Resuscitation
(Allow Natural Death)
蘇生を試みないでください
FDAFood and
Drug Administration
アメリカ食品医薬品局米国の政府機関。
薬品、化粧品などの認可や違反取締機関。
gttdropsドロップ
hclhydrochlorideハイドロクロライド/塩基と塩酸を組み合わせた化学物質
HDLhigh-density lipoprotein高密度リポタンパク質(good)
hsat bed time就寝時
KVOkeep vein open静脈を開いたままに
LDLlow-density lipoprotein低密度リポタンパク質(bad)
MgSO4magnesium sulfate硫酸マグネシウム便秘、胆石症、低マグネシウム血症などの治療薬に入っている
Naclsodium chloride塩化ナトリウムミネラルがプラスされている食塩
NSAIDsNon-steroidal
Anti-Inflammatory Drugs
非ステロイド性抗炎症薬鎮痛消炎剤
OSHAOccupational Safety and
Health Administration
労働安全衛生局
p.cafter meals食後
P.Oby mouth口から経口
P.Rby rectum直腸から
p.r.nas needed必要に応じて/when necessary
PTProthrombin timeプロトロンビン時間血液凝固因子指標の一つ
PTTPartial thromboplastin time活性化部分トロンボプラスチン時間血液凝固能検査のひとつ
凝固異常判定に使う
qevery毎回
Q.Devery day毎日
q.i.dfour times daily毎日4回
Q.O.Devery other day一日置き
Q6HEvery 6 Hours6時間ごと
RDARecommended Dietary Allowance推奨栄養所要量
RSVRespiratory Syncytial VirusRSウイルス/風邪や小児呼吸器感染症の原因になること多い
S.LSublingual舌下
S.QSubcutaneous皮下
t.i.dthree times a daily毎日3回
T.I.Wthree times a week週に三回
tspteaspoonティースプーン小さじ約5mL
tbsptablespoonテーブルスプーン大さじ約15mL

アメリカ医療略語が含まれた試験問題

患者さんは毎日、甲状腺機能低下症(甲状腺機能低下症)の治療に使用する甲状腺ホルモン0.25 mgを経口内服します。看護師はこの内服薬をどう与えるべきか聞かれている問題です。

A client is receiving Synthyroid 0.25 mg PO QD, the nurse should give it :

  1. At various time of the day to prevent tolerance.
  2. In the morning to prevent insomnia.
  3. Divided to three doses a day..
  4. Only if patient complains of fatigue.

Answer: 2

医師の指示に従って、通常は1日1回、この薬を最大限に活用するために毎日同じ時間の空腹時、朝食の30分から1時間前に薬を口から摂取します。不眠症になってしまうのを予防できるように、看護師はこの内服薬を朝患者さんに投薬するが2.が正解になります。

引用: NCLEX Preparation Course Instructor Endocrine 5

今日も受験勉強お疲れさま!

About Me

看護師応援サイト
カメナース
運営者情報
Kame Nurse, BSN, RN
Japan
New York State
California state

北海道生まれ。九州と中部の看護学校を卒業後、准看護師 → 看護師免許を取得。看護奨学金を返済後に上京する。看護が好きすぎて、ほぼずっと2つ3つの病院をかけもちしながら働いてました。その後ニューヨークへ渡米。NCLEX-RN試験に合格。ニューヨーク州国際看護師 New York State Registered Nurse になる。その後、ライセンスをCalifornia State, RNにエンドース。外科、内科、循環器外科、集中治療室、整形外科、耳鼻咽喉科、訪問看護、在宅看護、夜勤専門看護師、オペ室、ファミリープラクティス、美容外科、美容皮膚科、メディカル・スパの診療科に勤務。看護師になりたいと思ったきっかけは幼少のころから父の転勤が多かったこと。どこに住んでも活かせる絶対安定の資格とスキルを身に付けておきたいと思い、現在進行中。さらに詳しく運営情報ページへどうぞ。

運営情報:詳細ページ

カメナース note

カメナースのノート

学位授与機構単位振り表ノート

亀ソーシャルメディア

アメリカ看護師

完全ロードマップCGFNSとは?
なるには?種類いろいろ
ニューヨーク看護師勉強方法
カリフォルニア看護師難易度
ハワイ看護師おすすめ教材
海外で看護師仕事内容は?
高収入・麻酔科看護師求人・就職

日本看護師

なるには?看護師の服装って?
看護学生の休み仕事満足?
看護実習のコツ求人・就職
国家試験難易度年収

学位授与機構(通信大学)

カテゴリー

サイト内検索

人気の記事

ピックアップ記事

上へ