公開 更新

病院や施設で火災が発生した時の看護師の対応 #17

火災が起きてしまった場合、病院や施設には大惨事となる酸素ボンベ、化学薬品があり、患者さんの中には自力で避難が出来ない方も多くいらっしゃいます。このような場所で働く看護師に火災が起きた時の対応を知っている、知らないではどのような違いが出るのでしょう?

もしも予期せぬことが起こってしまった時、誰かの為にあなたは冷静で入られますか?

アメリカの看護師試験を受ける前に紹介された、冷静な対応に必要な病院略語を2つこのページで紹介していきます。

病院火災発生時の優先行動:Priority Action in the Event of a Fire

略語:RACE

R=レスキュー:Rescue

R=走る:Run

火の近くからすべての患者さんを避難させます:Remove all clients from the vicinity of a fire.

ドアに向かって走り建物から出ます:Run for the door and leave the building.

A=アラーム:Alarm

火災警報器を作動させます。火災現場に最も近い場所にあるアラームを引きます:Activate the fire alarm; report a fire. Pull the alarm located closest to the fire area.

コードフレーズ「Dr. Firestone」を数回発表: Persons in the immediate area by announcing the cord phrase" Dr. Firestone" several time.

C=制限する:Confine

C=封じ込める:Contain

火災が検出されたら、ドアと窓を閉じます:Close doors and windows when a fire is detected.

E=消し止める:Extinguish

適切な消火器を使用して、消火する:Extinguish the fire, using the appropriate fire extinguisher.

適切な消火器の選択:Types of Fire Extinguishers

TypeClass of Fire
AWood, cloth, upholstery, paper, rubbish, plastic
BFlammable liquids or gases, grease, tar, oil-based paint
CElectric equipment

消火器を使う時の略語: PASS to use a fire extinguishers

略語:PASS

P=Pull the pin:ピンを引く

A=Aim at the base of the fire:火の付け根を目指す

S=Squeeze the handles:ハンドルを絞る

S=Sweep the fire from side to site: 左右にはくように火を消します

病院や施設で火災が発生した時の看護師の対応に関する問題

看護師が患者さんの部屋に入るとゴミ箱が燃えています。看護師は、すぐに患者さんを部屋から助け出します。 次の看護行為は次のどれかを問われています。

A nurse enters a client's room and finds that the wastebasket is on fire. The nurse immediately assists the client out of the room. The next nursing action would be to:

  1. Call for help.
  2. Extinguish the fire.
  3. Activate the fire alarm.
  4. Confine the fire by closing the room door.

Answer: 3

このアメリカ看護師試験問題はRACEの略語を覚えていれば簡単に回答を導き出せる問題でしたね。R=火の近くから患者さんを避難させます。A=Activate the fire alarm. 火災警報器を作動させる行動が次にきます。

出典/引用/参考:SAUNDERS

About Me

看護師ブログ
カメナース
プロフィール
Kame Nurse, BSN, RN
Japan
New York State
California state

北海道生まれ。九州と中部の看護学校を卒業後、准看護師 → 看護師免許を取得。看護奨学金を返済後に上京する。看護が好きすぎて、ほぼずっと2つ3つの病院をかけもちしながら働いてました。その後ニューヨークへ渡米。NCLEX-RN試験に合格。ニューヨーク州国際看護師 New York State Registered Nurse になる。その後、ライセンスをCalifornia State, RNにエンドース。外科、内科、循環器外科、集中治療室、整形外科、耳鼻咽喉科、訪問看護、在宅看護、夜勤専門看護師、オペ室、ファミリープラクティス、美容外科、美容皮膚科、メディカル・スパの診療科に勤務。看護師になりたいと思ったきっかけは幼少のころから父の転勤が多かったこと。どこに住んでも活かせる絶対安定の資格とスキルを身に付けておきたいと思い、現在進行中。さらに詳しくという方は詳細ページへどうぞ。

プロフィール詳細

カメナース note

CGFNS私の提出書類 note

学位授与機構単位振り分 note

亀ソーシャルメディア
フォローはこちらから

アメリカ看護師

完全ロードマップCGFNSとは?
なるには?種類いろいろ
ニューヨーク看護師勉強方法
カリフォルニア看護師難易度
ハワイ看護師おすすめ教材
海外で看護師仕事内容は?
高収入・麻酔科看護師求人・就職

日本看護師

なるには?看護師の服装って?
看護学生の休み仕事満足?
看護実習のコツ求人・就職
国家試験難易度年収

学位授与機構(通信大学)

カテゴリー

サイト内検索

人気の記事

ピックアップ記事