公開 更新

アメリカの正看護師になるための資格試験NCLEX-RNとは?

アメリカ正看護師試験|NCLEX-RNとは?

アメリカで看護師になるための免許資格試験はNational Council Licensure Examinationと呼ばれていて、これは略語でNCLEX(エヌ・クレックス)と呼ばれています。

日本の看護師に「准看護師」や「正看護師」があるのはご存知ですか?

アメリカも「准看護師」や「正看護師」と看護師の資格が別れていて、できる業務が別れています。

アメリカ准看護師はLicensed Practical Nurse、アメリカ正看護師はRegistered Nurseです。

このRegistered Nurseの略語「RN」をNCLEXにプラスして、NCLEX-RN(エヌ・クレックス・アールエヌ)が「正看護師」になりたい人用の試験の呼び名になります。

ちなみに、NCLEXに「PN」をプラスしたNCLEX-PNは、アメリカ「准看護師」になりたい人用の試験の呼び名です。

もっと詳しく、日本とアメリカの看護系資格を比較した記事は下記にまとめてます。

日本とアメリカ看護系資格を比較|看護助手|准看護師|看護師|ナースプラクティショナー

日本とアメリカの看護系の資格の違い、その仕事内容、資格の取得方法をまとめたページ

日本の看護師国家試験は1年に1回のみですが、アメリカの正看護師試験(NCLEX-RN)は受験者の予定に合わせて毎日受験予約が可能です。

1年に1回のみと思うと緊張がマックスになっちゃいますが、毎日受験可能は良いですよね。

カメナース Channel|YouTube|日本アメリカ看護師の試験&年収違いあるある

アメリカ看護師免許、日本看護師免許を活かし取る方法|手続きの流れ|手続きの流れ

アメリカ看護師どんな手続きすればなれるの?間違いはなく準備できてるかな?心配なる気持ちよくわかります。私も、そうでしたらから...この記事では、経験者のカメナースが、日本看護師免許を活かして、アメリカ看護師免許を取る手続きの流れを詳しく説明してます

アメリカ正看護師試験|NICLEX-RN|試験の実際は?

日本の看護師試験は紙とえんぴつを使用で受けますが、アメリカ看護師の試験はコンピューターを使用して行われます。

アメリカ看護師免許試験を統括するアメリカ看護協会National League for Nursing が出題するコンピューター試験は、CAT(computer-adaptive test)と呼ばれるテスト形式です。

このコンピューター試験の特徴は受験者によって回答しなければならない問題数や問題の内容も違うことです。

試験は、3000問の試験問題の中から、コンピューターが無作為に問題を各個人用に選び出して出題されていきます。

最初は比較的簡単な問題が出題され、正解していくと徐々に問題の難易度が上がっていきます。

問題に間違って答えた場合は、難易度が下がっていく仕組みになっているようです。

これを繰り返すことによって受験者の学力がコンピューターにより判断されていきます。

出題問題数は最小の受験者は75問です。

最高に問題が出題される人では265問出題されます。

受験者全員、試験の制限時間は6時間です。

一番少ない問題数75問で試験を終了する2パターン

その1
75問の問題を解いた時点で、ほとんどの問題に間違えた回答をしてしまうと、試験問題が75問に達した時点で終了になります。

その2
記とは逆に、ほとんどの問題の答えが正解していると、最小数75問でテストは終了になります。

75問の問題を解いた時点で、コンピュータが受験者の学力を判断できない場合は、判断されるまで延々と問題を解いていかなくてはなりません。

問題最大数は265問、最大試験時間6時間以内で出題されていきます。

受験者の回答パターンに応じて回答正解率が合格基準や不合格基準に達したとコンピューターが判断した時に試験は終了します。

アメリカ看護師免許試験 | NCLEX-RN | 試験当日の持ち物 | 注意点 | 試験の様子 | 体験談

これからアメリカ看護師免許の取得を考えている看護師さんから、よく質問を受ける内容を、私、先輩、後輩、友人の当日の体験談も入れてまとめた記事です。試験当日の持ち物、持ち込んではいけない物、注意点、試験最中の様子など

アメリカ正看護師試験|試験の形式

アメリカ正看護師試験のほとんどの問題は、多項選択式問題です。

複数選択問題、計算問題、優先順位を記述させる問題なども少しだけ出題されます。

USA看護試験勉強 NCLEXのカテゴリーでは、NCLEX-RNテスト対策コースの講師から伝授して頂いた、試験重要ポイントと1記事1問のNCLEX-RN問題を記載しています。

NCLEX-RNテスト対策コースへ行かずに、独学で受験を考えている方は特に参考になる記事の内容になると思います。

アメリカ看護師免許取得試験の受験勉強を始める前に

アメリカ看護師免許が取りたい。アメリカ看護師受験勉強を始める前、持っている英語の学力や看護経験が異なるとしてもテスト受験には試験戦略があると私は思えました。私が進めた計画と戦略を順をおって詳しく書いています。

試験4つのカテゴリー

アメリカ正看護師試験の試験問題の内容は大きく、クライアントのニーズベース、4つのカテゴリーから出題されます。

内科・外科・産婦人科・小児科・精神科の看護学、薬理学から多岐に渡る分野と総合問題から構成されてます。

安全で効果的なケア環境
(Safe and Effective Care Environment)

看護師は他の医療従事者共に、安全で効果的なケアや指導をおこなうことで、患者様が望む成果達成を促進する

・ケア管理(Management of Care)

患者様の自己決定のサポート、ライフプランニング、優先順位の決定、倫理的実践、ケースマネージメント、インフォームドコンセント、患者権利の保護管理、学際的な医療チームとのコラボレーションにより成果達成を促進、臓器移植のコンセプトや管理、ケアの継続性の重要さを指導など

・安全と感染予防管理(Safety and Infection Control)

事故、エラー、傷害防止について、緊急時の対応計画、機器の安全な使用、セキュリティ計画、人間工学的原理や標準的な使用上の注意、有害物質および感染性物質に基づく予防措置、手術機械の無菌操作、自宅での安全管理、インシデントや不測の事態時の報告レポート、安全装置の使用方法など

健康増進とメンテナンス
(Health Promotion and Maintenance)

看護師は、患者様に直接的な看護や根本的な健康問題の予防および早期発見を通じて患者様の期待される成長や知識を提供する 老化に伴うハイリスク行動、疾病予防、産前、産褥、産後や新生児のケアやライフスタイルの選択肢の指導など、発達段階に応じた看護や指導、健康診断、疾病予防や健康増進についてなど

心理社会的統合性(Psychosocial Integrity)

看護師は、ストレスに満ちた出来事を経験している患者様や急性または慢性の精神病を有する患者様へ感情的、精神的、社会的幸福を促進し支援する看護や指導をする。

悲しみや喪失への看護、化学物質やドラックなどへの依存性、メンタルヘルスプロモート、ストレス‘マネージメント、危機介入への看護、文化的意識や文化的影響が及ぼすもの、サポートシステムの利用方法、治療的コミニュケーションの方法、終末期看護、虐待/無視などの家族力学やサポート、健康への宗教的および健康への影響など

生理的統合性
(Physiological Integrity)

看護師は、ケアと快適さを提供し、患者様のリスクの可能性を減らし、健康の変化を管理することによって身体の健康と健康を促進する。

・基本的なケアと快適性(Basic Care and Comfort)

栄養と口腔の水分補給、休息と睡眠や運動可動性、薬物を使用せず快適を提供する方法、個人衛生など

・薬理学的および非経口的療法(Pharmacological and Parenteral Therapies)

薬の薬効/相互作用/副作用/禁忌、薬により期待される行動や結果、投薬管理、血液と血液製品療法、非経口/静脈内治療、薬理学的疼痛管理、中心静脈アクセスデバイス管理、点滴薬液投与量計算など

・リスクポテンシャルの低減(Reduction of Risk Potential)

バイタルサインの変化/異常、診断テスト、外科手術による合併症の可能性、健康状態の変化時の対応手順、検査結果の読み方、合併症の可能性、検査/治療の手順など

・生理学的適応(Physiological Adaptation)

身体機能変化、医療緊急事態の対応方法、人体液体と電解質の不均衡について(電解質バランス)、病態生理、循環血液量/血行動態、治療に対する予期せぬ反応時の対応方法、疾病の管理など

アメリカ正看護師試験|NICLEX-RN|試験前に必ず確認したいホームページ

アメリカ看護師免許試験、コンピューターによるCATテスト(computer-adaptive test)の方法や項目、候補掲示板、Webチュートリアルを含む試験の詳細が記載された、NCSBNのWebサイトです。

それから、NCSBNのWebサイトの中で、年度の最新の状態に更新されるNCLEX CANDIDATE BULLETIN は試験前に必ず確認して目を通した方が良いと思いました。

サイト内検索

カテゴリー

人気の記事

ピックアップ記事

About Me

About Me

カメナースブログでは日本とアメリカの看護経験、看護師として伝えたいこと、アメリカ生活や旅情報「この情報を知ってもらえば!」「いろいろな道が選べる!」一人でも多くの「私にもできた!」を増やしたくてネットに載ってない情報や体験談を書いています。 どんな人がブログを書いているの?血液型、O型。性格、冷静で優しい性格とよく言われます。 さらに詳しくという方は詳細ページへどうぞ。