公開

看護師奨学金制度とは?注意して!もらってみた感想や経験談

看護師奨学金制度とは、看護師になりたい人に学費を出してくれる制度のこと。

学費を出してくれる機関は、ほんとに色々あるんです!

例えば、各都道府県、各看護学校や看護大学、各病院などなど。

看護師は人手が足りていない職業だからでしょうか......ほんとにいろいろな機関が看護師になるための金銭的サポートをして下さっているんです。

しかし、看護師奨学金制度をもらう手続きの前に、奨学金をもらってみた経験者が思った注意したほうがよいことがあるのでまとめてみました。

奨学金制度を利用して良かった!と思った理由

  1. 両親が看護学校の学費は支払ってくれたので、サポートして頂いた奨学金が全額、お小遣いになった

  2. 金銭的に余裕が生まれたことで、勉強に集中することができた(小遣い稼ぎのバイトをしなくてよかった)

  3. どこで(場所)、何年くらい、どんな看護をしたいか、あらかじめ決めていたので、(巷ではお礼奉公)と呼ばれている期間が全く苦にならなかった

看護師奨学金制度
手続きの前に知って欲しいこと

看護師奨学金には、

大きくわけて、

①お金を返済しなくてよい看護師奨学金制度

②お金を返済しなくてよいが、なんらか他の形でお礼する必要がある看護師奨学金制度

③お金を返済する必要がある看護師奨学金制度

上記があります。

お金を返済しなくてよい看護師奨学金制度


だれもが、お金を返済しなくてよい奨学金を受け取ることができるのが、嬉しいはずです。

しかし、頭がものすごーーーく良くないと奨学金をだしてもらえない!ここが難点。奨学金申請する際に、学力の審査が行われ、年間に数名とすごく少ない人数にしか奨学金を提供しない様子。

この奨学金は看護大学や学生支援機構などが提供していることが多いような.....

行きたい看護大学がある場合、その看護大学に「奨学金制度はありますか?」と問い合わせしてみると、当校にはOOOのよな奨学金がありますと、親切に回答してくれます。

お金返済なし、しかし他の形でお礼する必要がある看護師奨学金制度


このタイプの奨学金制度は、学力審査をパス出来なさそう。

そんな場合には、お金の返済はない、でも、なんらか他の形でお礼する必要がある奨学金を利用する方法があります。

ブログ主、カメナースはこの種類の奨学金制度を利用しました。

この奨学金は、各都道府県、各看護学校や看護大学、各病院など、いろいろなところで提供してくれています。

興味がある場合、各都道府県、各看護学校や看護大学、各病院などに電話で問い合わせすると、その部署に電話をまわしてくれて、制度について説明してくれたり、資料を送付してもらえます。


この奨学金制度を利用する前に確認しておいたほうが良いこと

  • 奨学金はどのような形態で提供してもらえるのか(例)一定金額を銀行振り込み(例)学費を学校へ直接機関が支払うなど

  • 奨学金をもらった場合の制約についてを理解しておく(例)看護学校卒業後、県内の病院に2年勤務する必要があるなど

  • 学校卒業後、2年勤務するなどの制約がある場合、その病院がどのような病院か調べておく(例)働きたい診療科であるか、通勤環境など

  • 制約を守ることができなかった場合のペナルティー(例)奨学金全額を一気に返済が必要など

現役の看護師も自分のキャリアアップを考えて、看護関連の学校へ行くことを考えている看護師さんも多いのではないでしょうか?

カメナースもその一人で、通信教育にて看護学士の取得にチャレンジ。新しいことを知ることはワクワクです!

看護師に色々なキャリアアップのチャンスを提供して頂ける事が嬉しい!

お金を返済する必要がある看護師奨学金制度


お金を返済する必要がある奨学金は、これは、看護学生に限らず、学生ローンとして銀行などの金融機関(銀行)が提供していることが多い。

カメナース、この看護奨学金は詳しくないので、お近くの金融機関に問い合わせを!

奨学金制度についての付録:アメリカ留学・看護師奨学金制度

アメリカ学生は学費を”スカラシップ”と呼ばれている奨学金制度。このお金を返済しなくてよいスカラシップを日本人も多く利用してアメリカ留学ししている。

お金を返済しなくてよいスカラシップは学力の問題で利用できない場合、”学生ローン”と呼ばれている、お金を返済する必要がある奨学金を利用。

メリカ学費は日本に比べ高いんです。そのため学生のうちから何百万、何千万ものローンを抱えてしまう学生がいるのも事実なんです。高い学費をどうにかしなければ!と、お金を返済なしの奨学金制度の推進が進んできているのも事実のようです。

ニューヨーク州、公立大の授業料無料に全米初の記事へのリンク

About Me

看護師ブログ
カメナース
プロフィール
Kame Nurse, BSN, RN
Japan
New York State
California state

北海道生まれ。九州と中部の看護学校を卒業後、准看護師 → 看護師免許を取得。看護奨学金を返済後に上京する。看護が好きすぎて、ほぼずっと2つ3つの病院をかけもちしながら働いてました。その後ニューヨークへ渡米。NCLEX-RN試験に合格。ニューヨーク州国際看護師 New York State Registered Nurse になる。その後、ライセンスをCalifornia State, RNにエンドース。外科、内科、循環器外科、集中治療室、整形外科、耳鼻咽喉科、訪問看護、在宅看護、夜勤専門看護師、オペ室、ファミリープラクティス、美容外科、美容皮膚科、メディカル・スパの診療科に勤務。看護師になりたいと思ったきっかけは幼少のころから父の転勤が多かったこと。どこに住んでも活かせる絶対安定の資格とスキルを身に付けておきたいと思い、現在進行中。さらに詳しくという方は詳細ページへどうぞ。

プロフィール詳細

カメナース note

CGFNS私の提出書類 note

学位授与機構単位振り分 note

亀ソーシャルメディア
フォローはこちらから

アメリカ看護師

なるには?種類いろいろ
ニューヨーク看護師勉強方法
カリフォルニア看護師難易度
ハワイ看護師服装って?
海外で看護師仕事内容は?
高収入・麻酔科看護師求人・就職

日本看護師

なるには?看護師の服装って?
看護学生の休み仕事満足?
看護実習のコツ求人・就職
国家試験難易度年収

CGFNS

学位授与機構(通信大学)

カテゴリー

サイト内検索

人気の記事

ピックアップ記事