公開

コンプレックス塊の看護師の小さな発信、私が看護関連、海外生活のYoutube始めた理由

コンプレックスの塊、鼻ぺちゃ、団子鼻、ニキビ跡に丸顔などなどコンプレックスだらけの私が顔出しでYouTubeを始める、それはものすごい葛藤でした。

友人達は声をそろえて、その壁は乗り越えられないと....

なぜかって?

日本の女子YouTuberの多くは若くて、可愛くって、キュート、可愛くってと同じじゃない。要するに私にはその要素が全く無い!

でも
私にはどうしても看護関連のことで主張したり、看護関連のことで現状を変えることを希望することがあったり、自分が看護師として経験したことを見たり聞いたりすることで誰かに役立ててもらいたい(特に姪っ子、甥っ子に)このような思いが......

そこで、看護関連や海外生活に関してのYouTubeを始めるにあたり

  1. 配信されているチャンネルの情報は正しいことを説明してくれている、または間違っていた情報を話してしまっていたとしても、その間違いを認めてしっかりコメント欄で謝罪されているチャンネルは顔だしでされている現実。要するに発信することに配信者が責任感を持っていると言うこと
  2. 配信されているチャンネルが素敵と思うチャンネルの多くは、その配信者が顔出ししているチャンネルでした。

チャンネルを見て頂く人達に、
いいね!の評価を頂き、
最後までチャンネルの内容を見て頂いて、
チャンネル登録してもらえないと、
インプレッション率が上がらず、誰にも見られることの無い、関連動画にも表示されない動画になってしまう現実。

それを考えると私がYouTubeで発信したい内容は顔出し配信が絶対(MUST)と考えました。

看護関連・海外生活のYoutube配信を始めるきっかけ
日本の看護師とアメリカ看護師の労働環境実態を改めて知ったこと

看護短大・看護専門学校・看護専攻科などを卒業して看護師をしている看護師が通信大学や学位授与機構を利用して看護大学卒業と同等の看護学士を取得できると言うことで通信大学へ行きました。
その大学の卒業論文をまとめる中で、日本の看護師とアメリカ看護師の労働環境実態を改めて知ったことが私が看護関連や海外生活Youtubeを配信しようと思うきっかけとなりました。

1、仕事への満足度(日本の看護師の仕事への満足度の低さ)

看護師の仕事へ満足度の日本とアメリカの違い

2、分業(アメリカに比べて日本の正看護師を取り巻く環境はまだまだ分業されていないので仕事内容が多岐に渡りすぎている)

3、賃金(アメリカに比べ結構安い、またスペシャルスキルを賃金に反映し無さすぎ)


私は両国の看護師免許を持つ看護師として両国で働いた経験をもとに考え込んでしまった(このままではいけない!)


一看護師の小さな主張なんで誰も聞いてくれないかも&何も変わらないかもしれないけれど何も行動しないでは諦められない性格なのです。


少子高齢化で看護師、介護師など医療系の人員は今後ますます足りなくなってしまうことが予測されている、私の大好きな国、私の生まれ育った国、日本!未来に私を看護、介護してくれる職員さんは、もしかしたら日本人ではなく日本語を話すことができない外国の方々になってしまうのかもしれ無い.....
できることならば日本語が話せて、日本の文化を知っている日本人の方に看護、介護してもらい。老後は美味しい日本食を毎日食べて幸せな生涯を終えるのが希望です。

長く海外に住んでいる日本人の方の中には、病気になって入院治療する時は日本へ一時帰国される方もいらっしゃいます。私も含め、アメリカ住んでいても入院の時は日本へ帰ります。入院となると食事の問題があるので。やはり世界中どこの国の食事と比べてもヘルシーだし美味しく感じる。多分、私が長い間オンリー日本食で育ったせいもあるかと思いますが.....

アメリカに長期海外在住の方でも老後は、アメリカの家を売却されで日本へ帰国される方も多くいらっしゃるようです。(不動産屋さんの情報曰く)


看護師・介護師の人員問題、少しでも改善する方向へ活動し、カメナースや日本のみんなの希望する入院環境・老後の生活を現実的なものにするためには、


  1. もちろん看護師や介護師の仕事の大変なことも知ってもらう
  2. 大変をどのようにしたら少しずつでも改善してもらえるようできるのか考えて行動
  3. 看護師になりたい!と思ってもらえる環境を整備してもらえるように行動
  4. 看護師になった人が辞めたいと思うこと無いような環境を整えてもらえるように行動
  5. 今よりも看護師さんの仕事は憧れの職業だねと思ってもらえる環境&待遇
  6. アメリカ看護師の仕事への満足度を日本看護師も持つことができる環境
  7. アメリカ看護師になってみて、その良さも実感して欲しい
  8. 姪っ子が看護師として働く頃には、現状の看護師や介護師を取り巻く環境が激変していて欲しい
  9. 看護師をするのが辛くなってしまった、そんな時は逃げ出すことができる場も必要

以上のようなことを思った次第です。

このような思いでカメナースは看護師になりたいと思っている未来の看護師さんや現役の看護師さんへ少しでも勇気や希望、賛同を頂きたいと思ってYoutube配信を始めさせて頂いてます。

田舎育ちの看護大学も出ていない看護師が田舎で看護師をして、そして東京で、そしてアメリカ看護師として仕事をできた。このブログ、そして私のYoutubeを見て頂いている方達も素敵なステキな看護師さんになることができると思います。

看護や介護関連のお仕事をしていない方でも、

現状の看護師や介護師の労働環境改善へ少しでも関心を持って頂ける方がいらっしゃいましたら、カメナースちゃんねるの拡散をご協力をよろしくお願いいたします。

医療、看護学生、看護、看護師、日本生活、海外生活についてをVlogにて配信して行きたいと思いますので、みなさまのご協力、いいね!チャンネル登録、こんな情報があるよシェア、コメントをして頂けると嬉しいです。

About Me

看護師ブログ
カメナース
プロフィール
Kame Nurse, BSN, RN
Japan
New York State
California state

北海道生まれ。九州と中部の看護学校を卒業後、准看護師 → 看護師免許を取得。看護奨学金を返済後に上京する。看護が好きすぎて、ほぼずっと2つ3つの病院をかけもちしながら働いてました。その後ニューヨークへ渡米。NCLEX-RN試験に合格。ニューヨーク州国際看護師 New York State Registered Nurse になる。その後、ライセンスをCalifornia State, RNにエンドース。外科、内科、循環器外科、集中治療室、整形外科、耳鼻咽喉科、訪問看護、在宅看護、夜勤専門看護師、オペ室、ファミリープラクティス、美容外科、美容皮膚科、メディカル・スパの診療科に勤務。看護師になりたいと思ったきっかけは幼少のころから父の転勤が多かったこと。どこに住んでも活かせる絶対安定の資格とスキルを身に付けておきたいと思い、現在進行中。さらに詳しくという方は詳細ページへどうぞ。

プロフィール詳細

カメナース note

CGFNS私の提出書類 note

学位授与機構単位振り分 note

亀ソーシャルメディア
フォローはこちらから

アメリカ看護師

完全ロードマップCGFNSとは?
なるには?種類いろいろ
ニューヨーク看護師勉強方法
カリフォルニア看護師難易度
ハワイ看護師おすすめ教材
海外で看護師仕事内容は?
高収入・麻酔科看護師求人・就職

日本看護師

なるには?看護師の服装って?
看護学生の休み仕事満足?
看護実習のコツ求人・就職
国家試験難易度年収

学位授与機構(通信大学)

カテゴリー

サイト内検索

人気の記事

ピックアップ記事