公開 更新

看護師が不動産購入・所有について考える、東京オリンピック後・2025年問題以降を重点的に

看護師が不動産購入・所有について考える 東京オリンピック後・2025年問題以降を重点的に

  • 看護師は安定した収入があるので不動産ローンも組みやすい
  • 夜勤勤務もある交代勤務で家族と生活時間帯がズレる
  • 一緒に住むとお互いに癒されるペットと一緒に住みたい
  • 一生独身で自分だけの好きな生活をしたい
  • 不動産を投資として購入したい

などの様々な理由から不動産(自分の家・お城)を購入する看護師やこれから不動産を購入しようかな、と考えている看護師は多くいる。実際に、現在進行形で看護師の友人が不動産を購入しようかと思っていると私に相談してきた。

そこで、看護師が不動産購入・所有について、東京オリンピック後の予測も含めて注意しなければ!と思うことなどをまとめてみた。

看護師の安定した収入を狙う不動産屋の手口が恐ろしい!

一般企業であれば不景気、業績が上がらない、経済景気に影響を受けて会社員の給料が不安定になる。

その点、看護師は国家資格を持ち多くの看護師が病院で働いていることが多く安定した収入がある程度約束されている。
(不景気だから病気になる人が減ったりはしない、むしろストレスで病気になる人が増えてしまう)

そこで看護師として注意したいことは、安定した看護師の給与に目をつけて、看護師の給与を一生もぎ取ってやろうとする悪徳な取引を押し付けてくる業者もいること。
(特に病気や看護の知識は持っているが、一般的な知識や経済についての知識が乏しい、若い看護師がターゲットになりやすい)

昔は高級ふとん、高級下着、病んだ心に癒しを与える高級な物など(実際は高級ではないのに)の消耗品を*”ネズミ講”式に売りつけてくる業者が流行ったりして、消費者センターから注意勧告が出されていたことがあった。しかし、今は高級な物を通り越し、一生で一番大きな買い物ともされている不動産販売にまで。

*ネズミ講とは、連鎖配当組織のことで法律によって罰則を受ける。ネズミ講と似ている勧誘方法のマルチ商法(ネットワークビジネス)。マルチ商法は合法であるが、度々、商法が問題になっている。

どちらも、

勧誘したり、メールアドレスや住所・電話番号などを聞き出し紹介で広がっていく特徴がある。

例えば、1人あたり必ず4人に話を持ちかける、その4人がさらに話を持ちかけ16人に増え、16人がさらに4人に話を持ちかけ64人とねずみの子供が増えるように拡大させる。

他人を
『誰でも儲かる』『実際儲かった』『不労所得を得られる』『あわせたい人がいる』『得する』『損わない』『簡単収入が上がる』などなど、

良いことを言ってくる特徴がある。

良いことばかりなら、

自分だけでやってれば良いじゃん

何で人を誘ってっくるの!

と通常なら思う。

しかし、話を持ちかけられた人が、

心が弱くなっていたり、(バーンアウトしがちな職業・看護師に多い)

良いことばかりを聞いて洗脳されてしまう。


友人は心が弱くなっていたので、ほぼ洗脳されている状態に.....

悪徳な商売・不動産屋にだまされてはいけない
被害に合わないためには

いつ人に誘われるかわかりません。まるで誰でもが簡単に何か良いこと(不労所得など)を得られるように誘ってくるようですが、実際はそのよな良い目にあえない、良い目にあっているかのように嘘をついて他人に声をかけたり、SNSやネットを利用したりで他人の情報を集めさせられたり。

被害を未然に防ぐためには、

  • 楽かつ簡単に得するうまい話には罠がありと思うこと
  • 話を持ちかけてきた人が以前と違う行動をしていないか観察する
  • 連絡手段を断ってきっぱりと拒絶する
  • 自分だけで判断せず誰かに相談する

未来を見据えて看護師が不動産購入するときに注意したいこと

安定した収入もある事だし、 賃貸では叶わない自分の希望を形にするために看護師が不動産購入を決定する前にチェックすることまとめ

・人に誘われたから不動産購入するのでは無く、自分の将来を見据えて不動産購入したいと思ったかどうか。○×
・信頼できるディベロッパーやその委託先、不動産仲介業者を選んでいるか?○×
上で書いたように、安定した収入を稼ぎ出すことのできる、知識の乏しい若い看護師はメンタルが弱くなることもあり狙われやすい存在、知らない人や信頼できる人でない人に不動産購入を勧められた場合は要注意。
・資金計画は十分かどうか?不動産ローンを組む場合、自分が働かない時(働けない時)の返済できるか?○×
不動産屋によっては、頭金は無くても大丈夫ですよ、看護師さんなら。看護師さんは働けない時は他人に貸せば返済は大丈夫ですし、少し家賃利益も出ますよ、と良いことばかりを言ってくる不動産屋もある。購入を考えている物件の周囲の家賃相場、賃貸空室状況などもチェックが必要。
・新築か中古か、そのメリットとデメリットについて知識があるか?
新築と中古の支払い費用差は、仲介手数料の有無。金額が大きいだけに諸費用の知識は十分かどうか、中古物件の場合、耐震基準についてなどメリットとデメリットを十分に把握する必要がある。
・購入物件の市場価値を見きわめているかどうか?
購入物件と似たような物件の取引事例や物件をもしも貸し出す場合の利回りなど見きわめているかは将来を見据えて不動産購入するのにとっても大切なこと。
・災害などのリスクについて考えているか、知識は十分持った上で物件を選んでいるか?○×
日本は地震が多い国、人口現象などの人的リスクも知識に入れた上で、購入を検討できているかは重要。
・資産価値、価値が下がりにくい物件を選んでいるか?○×
ライフスタイルの変化に合わせて、将来引っ越す可能性もあります。そんな時、資産価値を知っていることはメチャ重要。資産価値に影響する要因はたくさん!人が集まるエリアにある物件は、周辺の商業も盛り上がり、資産価値が下がりにくい傾向だの、物件からどのくらいの位置に駅や学校、コンビニがあるか、治安、世帯数状況など今現在の資産価値だけでなく、未来に資産価値が下がりにくい&上がる物件であるか選ぶことが重要。
・2020年東京オリンピック後と2025年問題以降の日本の不動産価格や市場価値について予測や心構えを持っているか?○×

日本の不動産価値はどうなりそう
2020年東京オリンピック後&2025年問題以降の看護師働き方と不動産所有


東京に購入したマンションは他の人に貸し出している。 今後の日本の未来を見据えて、そのマンションのことについて考えた方が良いかな!と思い、2020年東京オリンピック後と2025年問題以降の日本の不動産はどうなりそうか情報収集をしてみることにした。

Internet of Things(IoT)、Artificial intelligence (AI)やAugmented reality (AR)に多くの職業が仕事を奪われるのではないか?と多くの人が懸念している。しかし人の心をケアしている看護師の仕事は奪われにくい職業である。看護や介護に便利な物の開発を活発に推し進めているアメリカでも看護師の仕事は奪われにくい職業と言われている。そのため看護大学への入学希望者はリーマンショック以降急激に増加している。

看護師の資格を取得して看護師を続けられるかはまた別問題として.....

経験や知識をしっかり持っている看護師は今後も安定した収入が見込めると思われる。しかし看護師の働き方は今とは大きく変わっていくかも知れない。
(このことは別ページにまとめたい)

東京の不動産物件は、東京オリンピック以降、2025年問題以降、はたして不動産価格&不動産賃貸価格は下落するのか、それとも下落しないのか?

希望的には下落しない方を望んでいるが......



【不動産価値の決まり方を考慮した上で2020年東京オリンピック後と2025年問題以降の日本の不動産の検討材料・自分メモ】


  • 2020年東京オリンピック以降一部の地域を除いては、来日観光客減少が不動産価値に与える影響
  • 来日観光客ーインバウンド需要に依存していく日本の経済が不動産価値に与える影響
  • 消費税引き上げによる人々の不動産購入&売却が不動産へ与える影響
  • もし消費税引き上げられた場合の優遇措置の有無が講じられるか?
  • 少子高齢化、日本の人口比率が不動産に与える影響
  • ベビーブームに生まれた世代が75歳の後期高齢者の年齢に達する2025年の社会保障制度維持が危ぶまれるていることが不動産に与える影響
  • 世界の人々が日本の地理・地震大国のイメージが不動産所有に与える影響
  • 不動産業者が発信している不確かさが懸念される情報(ロンドン五輪、前回の東京五輪後の不動産価格の引き合い)
  • カジノ建設が議論され続けている&政策と日本経済の関係性が不動産所有に与える影響
  • 富裕層や外国人投資家による都心マンションの売却&売り抜けの不動産所有者に与える影響
  • 2020年東京オリンピック、インフラ整備と来日観光客インバウンドの関係性が不動産所有に与える影響
  • 生産緑地の制限が解除2022年「生産緑地問題」が不動産所有者に与える影響
  • 為替相場、円安・円高が不動産所有者に与える影響

未来がわかれば誰も悩んだりはしない。
大人として先の予測や気持ちの準備や整理をすることが大切。
今のところ、情報収集した結果、日本に不動産所有しているのは住宅ローンは無いとは云え堅実では無いかも...

日本には容易には避けられない、地震や人口減少などの問題があるので厳しく検討しないと。東京都心、駅近、商業施設に隣接している物件で他人へ賃貸しやすい物件ではあるが、不動産を賃貸にし続けるか?売却してアメリカの不動産へ買い換えるか?それとも他の国へ検討する必要ありかな。

看護業界の英語もメディカルタームで普段の日常では使わない英単語が多いが、きっと不動産業界にもそのような英単語が存在するんだろうな。

次は、アメリカの不動産についての勉強と情報収集をする必要ある、と自分へ言い聞かせる自分。 頑張れ自分!

怪しい不動産の取引の話を持ちかけられている友人にも、自分を守るのと同じように自分の得ることのできたアメリカの情報も含めて共有できたら良いなと.....

About Me

看護師ブログ
カメナース
プロフィール
Kame Nurse, BSN, RN
Japan
New York State
California state

北海道生まれ。九州と中部の看護学校を卒業後、准看護師 → 看護師免許を取得。看護奨学金を返済後に上京する。看護が好きすぎて、ほぼずっと2つ3つの病院をかけもちしながら働いてました。その後ニューヨークへ渡米。NCLEX-RN試験に合格。ニューヨーク州国際看護師 New York State Registered Nurse になる。その後、ライセンスをCalifornia State, RNにエンドース。外科、内科、循環器外科、集中治療室、整形外科、耳鼻咽喉科、訪問看護、在宅看護、夜勤専門看護師、オペ室、ファミリープラクティス、美容外科、美容皮膚科、メディカル・スパの診療科に勤務。看護師になりたいと思ったきっかけは幼少のころから父の転勤が多かったこと。どこに住んでも活かせる絶対安定の資格とスキルを身に付けておきたいと思い、現在進行中。さらに詳しくという方は詳細ページへどうぞ。

プロフィール詳細

カメナース note

CGFNS私の提出書類 note

学位授与機構単位振り分 note

亀ソーシャルメディア
フォローはこちらから

アメリカ看護師

完全ロードマップCGFNSとは?
なるには?種類いろいろ
ニューヨーク看護師勉強方法
カリフォルニア看護師難易度
ハワイ看護師おすすめ教材
海外で看護師仕事内容は?
高収入・麻酔科看護師求人・就職

日本看護師

なるには?看護師の服装って?
看護学生の休み仕事満足?
看護実習のコツ求人・就職
国家試験難易度年収

学位授与機構(通信大学)

カテゴリー

サイト内検索

人気の記事

ピックアップ記事