公開 更新

救命救急・集中治療室で看護師不足でストライキ!それあなたにとってチャンス!?

救命救急・集中治療室で看護師不足でストライキ!それあなたにとってチャンス!?

こんにちは
日本看護師、アメリカ・ニューヨーク、カリフォルニア国際看護師、1級ネイリストのカメナースです。

ここカリフォルニア州、ロサンゼルスにて5000人以上の看護師、放射線技師、呼吸療法士、呼吸療法士、理学療法士、作業療法士、薬剤師、ソーシャルワーカー、ハウスキーパー、トラック運転手など、総勢25000人がストライキを決行しました。

カリフォルニア州ロサンゼルスといえば、

高級な住宅街もあることから、小栗旬さん、山田優さん、黒木メイサ夫妻、モデルのローラさんの自宅もあるのだとか...

なぜ、この内容の記事を書いているのか?
カメナースブログの読者さまは、アメリカ国際看護師になって

ハリウッド、ビバリーヒルズ、サンタモニカ、マリブと芸能人やセレブにも人気のアメリカへ海外移住したい方が多くいるからです。

カリフォルニア州は、ニューヨーク州に比べ日本から近い、年中を通じて真っ青な青空が広がり最適なことから。

アメリカ移住するならハワイ州に次いで、カリフォルニア州への夢を叶えたい人が多いです。

しかし、アメリカの永住権を取るのが厳しい現実があります。

その厳しい!!を突破するヒントになる内容です。
ピンチ!はチャンスです。

ストライキとは?

ストライキとは、
労働者が『労働条件の改善』などを要求して『団結して業務を停止』する行動を起こすことです。

日本医療者、医師・看護師ストライキ

新型コロナウイルスが日本の医療者を団結させストライキが決行されました。待遇が悪化し、ボーナスは史上最低水準となったからです。

日本医療者、医師・看護師ストライキ:船橋市の船橋二和病院労働組合
ANN NEWS 引用

ストライキと、その実施についての文献
日本医療労働組合連合会(医労連)へのリンク

ロサンゼルスのストライキ参加病院

アメリカ・カリフォルニア州、ロサンゼルスのストライキに参加した、主要な病院リスト。

  1. Los Angeles Medical Center (Kaiser Permanente)
  2. Providence Little Company of Mary Medical Center Torrance
  3. Providence Saint John’s Health Center
  4. Mills-Peninsula Health Services (Sutter)
  5. Sutter Auburn Faith Hospital
  6. Sutter Roseville Medical Center
  7. Sutter Santa Rosa Regional Hospital
  8. Sutter Tracy Community Hospital

これらの病院はどこも大病院です。

ロサンゼルスメディカルセンター(Kaiser Permanente)のベット数は約500床。短期間の急性期ケアの心臓カテーテル検査、冠動脈インターベンション、関節置換手術、脊椎手術、血液透析など多種多様な治療をしています。1日の患者数は約126,450。1日の患者退院数は約24,300人。

そもそもロサンゼルスとはどんな都市?

ロサンゼルスは、
カリフォルニア州南部にある都市で、アメリカの中で一番人口が多く約994万人が住んでいます。
カリフォルニア州全体の人口は約4,000万人。

在ロサンゼルス日本国総領事館(Consulate-General of Japan in Los Angeles)によると、北米で最も日系人数が多い州となっています。

日本語と英語が話せるバイリンガル看護師、日本とアメリカの文化に馴染んだ看護師が、北米の中で一番に重宝される地域です。

ロサンゼルスの看護師数

米国労働統計局によるとカリフォルニアはアメリカで最も多くの看護師が働いています。(25万人超)

実際のところはロサンゼルスなどの大都市圏に集中しています。(7万人超)

アメリカ国際看護師の求人とは?

日本とアメリカでは看護師が就職する時期が違います。

日本は看護師国家試験が年に1回なので、新卒看護師のほとんどが4月から就職します。

しかし、アメリカ看護師試験はいつでも受けることができる。
そのため大学病院でも小さな病院でも就職は通年採用です。

辞める人が出てポジションが空いたら募集をかけて補充するといったスタイルです。

一定の時期に「ドバッと!」求人募集されることがないのでタイミングが悪いとなかなか就職が決まりません。OPTさえも決まらないことがあります。

求人募集が多い=助けが必要なのです

この記事をみて、アメリカではストライキが起きてしまうほど、救命救急( ER)、集中治療室( ICU)で働く看護師が足りない!5人に1人近くが最初の年で辞めることが大問題!になっているのです。

『ならば、ERやICUの求人募集が多くでる!』

そうなんです。

これに気が付いた賢い看護師さんは、将来のアメリカ移住の夢を叶えるためにはERやICUでの経験があったほうが就職しやすいと気が付けるのです!

日本でも、アメリカでも看護師は同じ。
新人看護師、アメリカで英語では、ニューグラッド(New Grad RN)と呼びますが、ICU勤務、かなりキツイですよね。

その点、日本のERやICUの経験ありの看護師の場合は、

スワンガンツカテーテル(Swan-Ganz Catheter = Pulmonary Artery Catheter)から計測している動脈圧、肺動脈圧、呼吸器に大動脈内バルーンパンピング(Intra-aortic balloon pumping:IABP)などの医療機器 (Medical electronics device : ME)

輸入品の医療機器や医療英語で記載されていることが多い

イコール、他の部署にいた看護師より、すでに使い慣れた英語がたくさんある

そんなことをふまえて、是非、続きを読んでみてください。

ストライキ!看護業務停止!看護師側の訴えと病院側の訴え

そもそも、なぜこんな大規模なストライキに発展したのでしょうか。

看護師側と病院側の訴え

救命救急 (ER) 看護師不足

  • ER看護師不足が原因で、年間に11,000人以上の患者の初期治療または継続治療をすることができなかった。
  • 高度な看護技術が必要なER看護師は、3年間に半数以上が退職している。
  • 低賃金労働看護師のアウトソーシング停止。(看護の質の低下)

救急車受け入れ問題

カリフォルニア州以外の州では救急車の拒否率5%程度なのに対し、それをはるかに上回る15%の割合で拒否せざるを得ない状況。

ベット閉鎖中

看護師不足のために集中治療室(ICU) の半分近くのベットが閉鎖している。

看護師求人広告

看護師求人広告は市民税金が元手になっているのに、病院管理職者は1000人以上の救急センターと外傷センター看護師求人広告出していない。

看護師の退職率が高い

新しく就職した看護師は5年以内に病院を辞めている。

現役看護師の労働環境が劣悪になっている

昼休み無し、病気欠勤も出来ない現状。

看護師側と病院側の要求

看護師賃上げ要求

昼休み無し、病気欠勤も出来ない劣悪な労働環境の中で働いている現役看護師とこれから看護師になる者の給料アップを要望。

病院経営を圧迫

長く勤務している看護師の給与が高いので、病院経営を圧迫していると病院側は主張。

病院主張の看護師の高い給料とは?

カリフォルニア州・ロサンゼルス看護師の月給

初級レベル看護師$6,384.25(約73万円)
ベテラン看護師$9,300.65(約105万円)
初級レベルプラクティショナー$9,102.41(約103万円)
ベテランプラクティショナー$13,260.51(約150万円)
初級レベル麻酔看護師$10,868.75(約123万円)
ベテラン麻酔看護師$16,308.75(約184万円)

$為替換算レート$1=113円

看護師ストライキみんなの反応

看護師ストライキ、賛成・反対は真っ二つ

ストライキの間は働く看護師が少ないので、具合が悪くても受け入れできない。

手術の日程が決まっていたのに延期になった。

こんな問題が発生し、看護師主導によるストライキの世論の意見は賛成・反対が真っ二つに分かれました。

看護師ストライキ後の変化?

4日後に病院側と暫定合意

看護師側からの賃上げ要求に100%の合意ではないけれど、認められました。

もう少ししたら事情が変わる気配もあるので、とりあえずはこの辺で手を打ちましょう、とストライキ開始から4日後に病院側と暫定合意となりました。

看護師ストライキを大まかにまとめたカメナースチャンネル・Youtube動画

まとめ

アメリカではストライキが起きてしまうほど、救命救急 ER、集中治療室 ICUで働く看護師が足りないのです。

アメリカ国際看護師になりたい人にとって、日本の看護師免許があれば、アメリカ看護師免許は日本にいても取れるけど、アメリカでの就職、永住権取得が難しい。

それを突破する1つの手段として、救命救急や集中治療室の経験を積んでおくと、一つの突破口になるかもしれません。

ER、 ICUでは、患者さんの苦痛を取り除くために麻酔を使って眠っていただいてるような状態での看護になるため、少し特殊になります。

私のように、人との関わりや患者さんとお話しするのが好きな看護師には少し物足りなさを感じてしまうこともありました。

でも、日本で集中治療室の経験をしてからアメリカ国際看護師になってよかったな、って思っています。

次の記事では、看護師不足なのはどの州か?についてです。就活する際のヒントになればと思って書いた記事です。アメリカ労働局のデータをみながら解説しています。

About Me

看護師応援サイト
カメナース
運営者情報
Kame Nurse, BSN, RN
Japan
New York State
California state

北海道生まれ。九州と中部の看護学校を卒業後、准看護師 → 看護師免許を取得。看護奨学金を返済後に上京する。看護が好きすぎて、ほぼずっと2つ3つの病院をかけもちしながら働いてました。その後ニューヨークへ渡米。NCLEX-RN試験に合格。ニューヨーク州国際看護師 New York State Registered Nurse になる。その後、ライセンスをCalifornia State, RNにエンドース。外科、内科、循環器外科、集中治療室、整形外科、耳鼻咽喉科、訪問看護、在宅看護、夜勤専門看護師、オペ室、ファミリープラクティス、美容外科、美容皮膚科、メディカル・スパの診療科に勤務。看護師になりたいと思ったきっかけは幼少のころから父の転勤が多かったこと。どこに住んでも活かせる絶対安定の資格とスキルを身に付けておきたいと思い、現在進行中。さらに詳しく運営情報ページへどうぞ。

運営情報:詳細ページ

カメナース note

カメナースのノート

学位授与機構単位振り表ノート

亀ソーシャルメディア

アメリカ看護師

完全ロードマップCGFNSとは?
なるには?種類いろいろ
ニューヨーク看護師勉強方法
カリフォルニア看護師難易度
ハワイ看護師おすすめ教材
海外で看護師仕事内容は?
高収入・麻酔科看護師求人・就職

日本看護師

なるには?看護師の服装って?
看護学生の休み仕事満足?
看護実習のコツ求人・就職
国家試験難易度年収

学位授与機構(通信大学)

カテゴリー

サイト内検索

人気の記事

ピックアップ記事

上へ