公開

『コード・ブルー』救命救急のドラマや映画で比嘉 愛未さんが役を勤められたドクターヘリに乗り込むフライトナースを目指す方法や給与

こんにちはカメです。ドクターヘリに乗るフライトドクター、フライトナース憧れ&できるドクターやナース尊敬MAXの存在ですよね。ドクターヘリは阪神・淡路大震災ではドクターヘリが助けた人が数十人だったのに対して、東日本大震災では数百人を助けることができたそうですよ。地震や自然災害が予測されている日本にいてもらわなければならない貴重な職業だと思います。

日本に初めて正式にドクターヘリが配備されたのは2001年4月で、今現在は、 2018年現在では全国43道府県に53機のドクターヘリが配備されているらしいです。 アメリカのドクターの歴史は1970年代から始まっているのに比べて、まだ、日本のドクターヘリの歴史浅いですね。

『コード・ブルー』のドラマや映画で、フライトドクター役をされていた主人公の山下 智久(やました ともひさ)さんやフライトナースの比嘉 愛未(ひが まなみ)さんの活躍で、こんなドクターやナースもいるんだなーーと知らない人は居なくなったフライトナースの存在かと思います。

アメリカで出会った、現役のフライトナースさんは、 コードブルードラマのように素敵な救命救急のスペシャリストでカッコよかったですね。

フライトナースになる為には、日本でもアメリカでもめちゃくちゃ大変で、競争率もすごいですが、憧れのフライトナースになるにはどうしたらなれるのでしょう。

アメリカにはCertified Flight Registered nurse Examination:サーティファイド・フライト・レジスタード・ナース・エグザミネーションという試験がありますが、日本にはフライトナース専用の試験は現在は存在していないので、日本でフライトナースになりたい場合は、

1、4年制大学を卒業して看護師になる

2、ドクターヘリを所有する病院に転職をして救命看護師としてのキャリアを積んでチャンスに備える。

備える内容は

  • BLS(Basic Life Support) 一次救命処置の講習へ行き講習終了と学科、実技テスト合格の証明書を発行してもらう
  • ACLS(Advanced Cardiovascular Life Support)一次救命処置に加え、徐脈・頻脈などの不整脈に対する救急治療,および急性冠症候群や脳梗塞の急性期治療を含めたより高度に救命処置ができるようになるための講習へ行き講習終了と学科、実技テスト合格の証明書を発行してもらう
  • 救命救急認定看護師の資格を取得する

などの証明書や資格を取得するほうがフライトナースになるために有利になります。


アメリカでフライトナースになりたい場合に有利になる資格や証明書には次のものもあります

* (BLS) Basic Life Support certification:ベーシック・ライフ・サポート・サーティフィケーション

* (ACLS)Advanced Cardiac Life Support certification:アドバーンスト・カーディアック・ライフ・サポート・サーティフィケーション

* (PHTLS) Pre-hospital Trauma Life Support:プリホスピタル・トラウマ・ライフ・サポート

* (BTLS) Basic Trauma Life Support certification:ベーシック・トラウマ・ライフ・サポート・サーティフィケーション

* (NRP) Neonatal Resuscitation Program certification:ネオネイタル・レサシテーション・プローグラム・サーティフィケーション

* (TPATC) Transport Professional Advanced Trauma Course certification:トランスポート・プロフェショナル・アドバーンスト・トラウマー・コース・サーティフィケーション

* (CEN) Certified Emergency Nurse:サーティファイド・エマージェンシー・ナース

* (CCRN) Critical Care Nurse:クリティカル・ケア・ナース

あごがれのフライトナースさんになる為に、お勉強頑張ってくださいね。 給与については、カメナースのYoutube動画内に載せさせて頂きました。興味ありの方は動画をみてみてください。

About Me

看護師ブログ
カメナース
プロフィール
Kame Nurse, BSN, RN
Japan
New York State
California state

北海道生まれ。九州と中部の看護学校を卒業後、准看護師 → 看護師免許を取得。看護奨学金を返済後に上京する。看護が好きすぎて、ほぼずっと2つ3つの病院をかけもちしながら働いてました。その後ニューヨークへ渡米。NCLEX-RN試験に合格。ニューヨーク州国際看護師 New York State Registered Nurse になる。その後、ライセンスをCalifornia State, RNにエンドース。外科、内科、循環器外科、集中治療室、整形外科、耳鼻咽喉科、訪問看護、在宅看護、夜勤専門看護師、オペ室、ファミリープラクティス、美容外科、美容皮膚科、メディカル・スパの診療科に勤務。看護師になりたいと思ったきっかけは幼少のころから父の転勤が多かったこと。どこに住んでも活かせる絶対安定の資格とスキルを身に付けておきたいと思い、現在進行中。さらに詳しくという方は詳細ページへどうぞ。

プロフィール詳細

カメナース note

CGFNS私の提出書類 note

学位授与機構単位振り分 note

亀ソーシャルメディア
フォローはこちらから

アメリカ看護師

完全ロードマップCGFNSとは?
なるには?種類いろいろ
ニューヨーク看護師勉強方法
カリフォルニア看護師難易度
ハワイ看護師おすすめ教材
海外で看護師仕事内容は?
高収入・麻酔科看護師求人・就職

日本看護師

なるには?看護師の服装って?
看護学生の休み仕事満足?
看護実習のコツ求人・就職
国家試験難易度年収

学位授与機構(通信大学)

カテゴリー

サイト内検索

人気の記事

ピックアップ記事