公開

看護実習で私が直面した問題
振り返りと解決した方法!

看護実習では、内科に外科、精神科に小児科、産婦人科など各分野ごとに、色々な患者さんの受け持ちをさせて頂きました。患者さんの中には、こんな具合が悪い時に自分が看護学生の勉強の題材にされるなんてまっぴらと主張される方、お話好きで看護学生を話し相手のように受け入れてくれる患者さん、様々な方がいらっしゃいました。

色々な人達や他の医療者とも触れうことになる看護実習。看護実習で問題発生が発生してしまうと自分は看護師に向いていないのではと思ってしまいます。

今回は「看護実習で私が直面した問題」の振り返りと解決した方法。

**最初に**

通常、看護実習では看護学生は1人ないし2人の受け持ちの患者さんが割り当てられます。実習中に起きてしまう問題は色々なケースがあり、対応もそれぞれ変わって来ます。エピソードは、私か体験した「看護実習で直面した問題」ということでご了承くださいね。



看護実習中のエピソード
バイタルサイン測定すらさせてくれない患者さん

外科病棟での看護実習2日目まで問題も無く、患者さんとも良い関係でした。

看護実習3日目の朝。

ナースステーションで、学生指導の看護師さんに昨日の実習記録をみてもらった後、今日の実習行動計画を告げて、受け持ち患者さんのバイタルサイン測定に行きました。

明後日、患者さんは手術を控えているし、今日も実習頑張らなくっちゃと自分に気合いを入れながらナースステションから患者さんの病室までハキハキ歩いて行きました。

私:「OOさんおはようございます!今日はご気分いかがですか?」

OOさん:「気分がすぐれないので部屋を出てって。」

私は心の中で:昨日までは、バイタル測定させてくれた患者さん。気分がすぐれないのなら、尚更、バイタルサイン測定を測定して何処が悪いのか判断しなきゃ行けないのに部屋を出て言ってくれ?どういうことなだろう?と思いました。

私:「気分がすぐれないのなら、血圧や脈、体温など測定した方が良いと思うのですが」と私は患者さんに告げました。

OOさん:「いいからほっといて」の一言。

私は心の中で:明後日、手術を控えているのに。今日は最後の術前説明や術前処置もしなければ行けないのに、どうしよう。

私の頭の中は、真っ白になって患者さんになんと言葉を返して良いかわからなくなってしまいました。

どうやって指導看護師さんに報告しよう?
この状況どうすればいいの!

私はしぶしぶ患者さんの病室を後にして、ナースステーションに戻りました私の指導の看護師さん、忙しそうだな。他の学生の問題も聞いてる見たい。でも、患者さんの病室に居ることができなくなってしまった以上、報告しなければいけない(泣)。

どのように報告すれば良いの。考えた末に、

私:「先ほど、OOさんのバイタルサイン測定へ病室へ伺ったのですが、今日は気分がすぐれないので部屋を出て言ってくれと言われました。気分がすぐれないのであるなら、なおさらバイタル測定をさせてくださいと行ったのですが、「いいからほっといて」と言われたのでバイタルサイン測定もできていません。明後日には手術も控えているのにどうしたら良いのかわかりません。」

指導看護師さん:「今朝、患者さんのお部屋へ行った時は同じ病室の患者さんとおしゃべりしてて、気分悪そうではなかったけど。」「患者さんの顔色はどうだった?」「呼吸の回数や呼吸の正常はどうだった?」

私:「患者さんの顔色良好でした。しかし申し訳ありません、患者さんからの言葉で頭が真っ白になって、呼吸の回数や呼吸の正常は観察していません。私は心の中で:患者さんの身体に触れなくても観察できるバイタルサインを見逃してたと思いました。

指導看護師さん:「昨日の実習中、何か問題はなかった?」

私は心の中で:昨日は特に問題なかったような?

私:「昨晩、実習記録をまとめて報告させて頂きましたが、もう一度、昨日の実習の振り返りをしたいと思いますので30分時間をください。」と私はお願いしました。

昨日の看護実習記録の振り返り
昨日、私、何かした?

昨日の実習記録を見ながら、昨日のことを思い出していました。昨日は朝の環境整備をして、その後バイタル測定、その後に術前と術後説明用紙に書かれて居ることを患者さんと一緒に復習して、トリフローの練習をして、実習終了間際清拭をして。

あ!もしかして、清拭の時に陰部洗浄ボトルを忘れて、少しの時間、患者さんのベットから離れた時間があったことを思い出しました。

その時に何か起こったのかも。

患者さんのギフトに感謝と感動
心から謝罪と感謝の気持ちを告げなくっちゃ

私は、昨日の清拭の時に陰部洗浄ボトルを忘れて、少しの時間、患者さんのベットから離れた時間があったこと重要なこととは気が付いて無くて、指導看護師さんに報告していなかったことを告げましました。

指導看護師さん:「私が患者さんに聞いてくるからと言われ、お一人で、患者さんのお部屋へ行かれました。」

患者さんの部屋から戻られた指導看護師さんは私に「やはり、昨日の清拭の時のことでしたよ。」

6人部屋に入院されていたOOさん個人用プライベートカーテンの隙間が30cmほど空いてしまっていたらしいのです。幸いにも、同部屋の患者さんに見られたりなど、恥ずかしい思いはなかったようなんだけど、OOさんはこう言っていたはよ。

「誰か通るんじゃないかとヒヤヒヤして、学生さんが戻るまでの時間は実際は3分ほどだったかもしれないけれど、すごく長く感じられたは。」

「師長さんに看護学生を担当につけていいですか?ってお願いされた時、具合が悪くて入院している時に自分が看護学生の勉強の題材にされるなんてまっぴら!て思っていたけど、しぶしぶ引き受けることにしたのよ。」

「でも、学生のあの子が私の気持ちに何にも気が付いて無くて、朝から元気なあいさつしながら私の部屋へ来た時に、この子は考えた方が良いことがあると思ったから、強い態度とったのよ。」

看護師さんになるための実習で一番大切なのは、患者の気持ちを察することができる人になるためだと思ったから....

患者さんは、明後日には手術を控えている大変な状況の中でも、看護学生であるあなたのことを考えて、あなたが悩んで、考えて、立ち止まって、成長する機会を与えてくれようとしていたのよ。

そのことを聞いた私は、患者さんに対して感謝と感動、謝罪の3つの感情が同時に湧き上がって来ました。

#処置をする際の物品準備不足。

#それにより患者さんのプライバシーを侵害してしまったこと。

#患者さんを客観的に観察して考察できなかったこと。

#感情の変化を察知することから逃げていたこと。

明後日は手術も控えている、今日はやらなきゃ行けないことがたくさんあるのにどうしようと自分の実習の事ばかり考えていた自分を反省し、患者さまへ心から謝罪と感謝の気持ちを伝へました。

看護実習で起きた問題を解決する方法

私の未熟さにより、患者さんに不安を与えてしまったこと、患者さんの感情の変化に気がつくことができなかったことを心から謝罪しました。今回の看護実習では、指導看護師さんの的確な言葉や対応と患者さまの看護学生への思いやりのおかげで、受け持ち患者さんを変更すること無く実習を終了できました。私自身が指導看護師さんに言われる前に気がつくべきでした。

看護実習で問題が発生すると自分は看護師に向いていないのではと不安になってしまいます。

しかし、身体にしても心にしても変化が起きた時は、必ず何か原因があることを考えることですね。その原因を分析、考慮する力を養うことが看護実習であり問題を乗り越えるために考えたこと、調べたこと、悩んだことが蓄積されることが看護スキル向上なのかなと指導の看護師さんからも伝えられ、自分自身も強く感じることができました。

患者さんとの関係を再構築できた後に、患者さんは私に本心を語ってくださいました。その本心は、私が人の心を理解できるようになってくれるように成長できるように、考えてくださっている、本当に暖かい本心で、思わず私は涙がこぼれてしまいました。

私の経験した問題は、指導看護師さんの的確な言葉により、患者さんとの関係を再構築することができ無事に実習を終了することができました。指導看護師さんありがとうございました。おかげで、今の私、カメナースがいます、本当にありがとうございました。

これから看護師を目指して頑張っている看護学生さん。看護実習の最中に大変なこともあるかと思います。必ず指導の看護師さんが付いてくれているので、患者さん、指導の看護師さんへの感謝の気持ちを持って、頑張って、真剣に看護師になりたい姿を見てもらえることができたらきっと看護実習を無事終えて、素敵な看護師さんになれるのではないかなと思います。頑張ってくださいね^^

私、カメナースは看護師になりたい方、アメリカ看護師になりたい方を応援してます。Youtubeカメナースチャンネルでも、看護学生・看護・看護師・アメリカ看護・海外生活などに関する動画配信中です。

About Me

看護師応援サイト
カメナース
運営者情報
Kame Nurse, BSN, RN
Japan
New York State
California state

北海道生まれ。九州と中部の看護学校を卒業後、准看護師 → 看護師免許を取得。看護奨学金を返済後に上京する。看護が好きすぎて、ほぼずっと2つ3つの病院をかけもちしながら働いてました。その後ニューヨークへ渡米。NCLEX-RN試験に合格。ニューヨーク州国際看護師 New York State Registered Nurse になる。その後、ライセンスをCalifornia State, RNにエンドース。外科、内科、循環器外科、集中治療室、整形外科、耳鼻咽喉科、訪問看護、在宅看護、夜勤専門看護師、オペ室、ファミリープラクティス、美容外科、美容皮膚科、メディカル・スパの診療科に勤務。看護師になりたいと思ったきっかけは幼少のころから父の転勤が多かったこと。どこに住んでも活かせる絶対安定の資格とスキルを身に付けておきたいと思い、現在進行中。さらに詳しく運営情報ページへどうぞ。

運営情報:詳細ページ

カメナース note

カメナースのノート

学位授与機構単位振り表ノート

亀ソーシャルメディア

アメリカ看護師

完全ロードマップCGFNSとは?
なるには?種類いろいろ
ニューヨーク看護師勉強方法
カリフォルニア看護師難易度
ハワイ看護師おすすめ教材
海外で看護師仕事内容は?
高収入・麻酔科看護師求人・就職

日本看護師

なるには?看護師の服装って?
看護学生の休み仕事満足?
看護実習のコツ求人・就職
国家試験難易度年収

学位授与機構(通信大学)

カテゴリー

サイト内検索

人気の記事

ピックアップ記事

上へ