公開

看護留学先で友達を作るには?

アメリカに看護留学したんですが、なかなか現地で友達が出来ないという、相談を頂きました。

みなさん、教室に入ってとなりのひとに「ハアーイ」っていえてますか?
友達作りというのは、どこの国でもそんなにプロセスは変わらないと思います。

じゃあ、海外に看護留学しているみんなにとって何がネックになっているかというと、もちろん言語なんですけど、たぶん多くの方は話せない、聞けない、単語を知らない、だから会話が膨らまない、それによってなかなか距離が縮まないと思っていると思うんですけど、個人的には、そこではなくて、そもそも、もとっ、以前のプロセスで、話しかけてないてか、友達になりたいと言う雰囲気、シグナルが出せていないんじゃないかなと思います。

なので、今日は、考えてみると、その質問よくでてくると思いましたので、今日はそのアメリカ看護留学で友達を作り上手に立ち回る方法、どうやって友達になりたいシグナルをだすのか、きっかけを作るいろんなフレーズを書いてみました。

シグナルなると言うカッコいい言葉を使いましたが、それは単純に挨拶でもいいとおもいます。にっこり笑顔で、Hi How’s it going.と、いったことだけでも、だいぶ色々と変わると思います。

アメリカ看護留学の場合、席が決まってないので、毎日違った席に座ると思います。 そんな時に、誰かのとなりに座ろうとおもったら
Is this seat open?
もしくは、
Is this seat taken?
Is somebody(anybody)sitting here?

席になにもない状態で空いているわけですから、誰も座っていないと思うんですが、会えて単純に会話のきっかけを作りる、話してみるということで、そう言う言葉を使うのがいいかと思います。

Is anybody sitting here?
IOh No nobody sitting here.
て言われたら、席に座ってちょっとした自己紹介をしてみます。 今後、授業を一緒に受けるクラスメートなので名前とか、どこから来たかなど。

I’m Kame by the way.
そした、向こうも
I’m maria.なんか、雰囲気がいいなと思ったら、
I’m starting abroad here.
自分だけしゃべってるのは良くないので、
Are you from around here? I’m from Japan.
とか。
シンプルな会話ですけど、ちょっときっかけを作っていけばいいと思います。

あ、そうそう、
My English is not very good.
とか、言う必要はないかなと思います。

よく、自分が英語が得意でないことを強調したがる人をみかけますが、自分の自信の無さは見せなくて良いのかなと思います。

そして、最後に授業が終わって、
It was great meeting you.It was nice to meet you.同じ意味です。言いやすいのを選んで言ってみてください。
See you tomorrow.

これらのフレーズを使ったからと言って、看護の勉強をしに来ている留学生やアメリカネーティブの全員と仲良くなれるわけではないです。でも、やっぱりきっかけを作らないと、ただ黙って席に座っているだけで、色々な人が話しかけてくれるかというと、そうではないので、やっぱりそこは、自分で勇気を出して頑張るしかないと思います。

そうやって、何人かと話してみても、誰とも仲良くなれないと、私の英語が出来てないからだって思ってしまうと、思うんですけど、そこではないと思います。

単純に、自分とはあまり共通点があるひとでなかった。 相性が合う人で無かった、そんな理由のところが大きいと思います。

日本にいたとしても全員が全員、友達になれるわけではないじゃないですか。それは、日本でも、どこでも同じで、色々みていると、中には日本に興味がある人や文化を知りたい人は多くいるんですよ。そう言う人は寄ってきてくれるので、自分からシグナルをだすことが大事だと思います。オープンな雰囲気を出しておけば、自然と繋がっていくと思います。繋がった友人はアメリカ看護師の免許が取得できて就職する際や就職して病院で働くようになってからも色々なことを話せるので是非、多くの人と繋がってみましょうね。

最後に看護学校で、友達が出来ないよであれば、趣味や好きなことをする、サークルなどに参加すると、参加した時点で興味が共通の人と知り合えるので、友達になりやすいと思うので、色々、自分から積極的に努力しないと行けないので、ストレスも溜まるし、辛いこともたくさんあると思うんですけど、でも、あんまり周りの目を気にせず、積極的にガンガンいっちゃてください。新しい環境にいくって、凄く辛いし、急にハーイ!なんてテンションで言えないのもわかります。でも、フレンドリーにして悪いことしてるわけではないし。辛いこと、悩み、疑問などかあったらメッセージしてくださいね。

みんなが、みんな留学をするチャンスがあるわけではないので、看護留学できたことに感謝と、とにかくアメリカ生活を楽しんでくださいね!そしてアメリカで看護する目標を叶えてください。

About Me

看護師ブログ
カメナース
プロフィール
Kame Nurse, BSN, RN
Japan
New York State
California state

北海道生まれ。九州と中部の看護学校を卒業後、准看護師 → 看護師免許を取得。看護奨学金を返済後に上京する。看護が好きすぎて、ほぼずっと2つ3つの病院をかけもちしながら働いてました。その後ニューヨークへ渡米。NCLEX-RN試験に合格。ニューヨーク州国際看護師 New York State Registered Nurse になる。その後、ライセンスをCalifornia State, RNにエンドース。外科、内科、循環器外科、集中治療室、整形外科、耳鼻咽喉科、訪問看護、在宅看護、夜勤専門看護師、オペ室、ファミリープラクティス、美容外科、美容皮膚科、メディカル・スパの診療科に勤務。看護師になりたいと思ったきっかけは幼少のころから父の転勤が多かったこと。どこに住んでも活かせる絶対安定の資格とスキルを身に付けておきたいと思い、現在進行中。さらに詳しくという方は詳細ページへどうぞ。

プロフィール詳細

カメナース note

CGFNS私の提出書類 note

学位授与機構単位振り分 note

亀ソーシャルメディア
フォローはこちらから

アメリカ看護師

完全ロードマップCGFNSとは?
なるには?種類いろいろ
ニューヨーク看護師勉強方法
カリフォルニア看護師難易度
ハワイ看護師おすすめ教材
海外で看護師仕事内容は?
高収入・麻酔科看護師求人・就職

日本看護師

なるには?看護師の服装って?
看護学生の休み仕事満足?
看護実習のコツ求人・就職
国家試験難易度年収

学位授与機構(通信大学)

カテゴリー

サイト内検索

人気の記事

ピックアップ記事