公開

看護師が大切にしている資質と同様の能力を手に入れるために

看護師に資質があるの?
資質は生まれつきの性質や才能。
看護師は必要なトレーニング受け、相手を大切にし、思いやりを持ち、こころから一人の独立した人格として認め、寄り添う援助を提供することによって資質と同様の能力を手に入れられると思う。今日は、看護師が大切にしている、看護師に特に必要な能力や心得えをまとめてみました。

患者さんを客観的に観察できる能力

看護師は心理学的トレーニングを受けていることで、その理論と知識、経験を統合し、患者さんや対人相手を客観的に観察することができるようになる。観察の中には、自分から見えている部分はもちろん、各個人には意識化されていない相手の目の奥に隠されたこころの領域、又は相手のしぐさ、行動、癖、相手の沈黙の中からもこころの動きや変化を観ることができる能力を養う努力が大切だと思う。

自己を理解すること

自分の情緒の強さや弱さ、コミニュケーションや対応の傾向、物の見方の特殊性など自分自身を理解して、自己概念と経験の多くの部分が一致して、安定した精神状態をつねに保つ努力をすることが大切だと思う。

純粋性ある人間性

看護師にとっては真実が重要で、看護師である自分の体験していることや感情を患者様との対話に表現し、相手に押し付ける形でなく表現できるコミニュケーションを養う努力。そのことで、自然と純粋性のある人間性が表わされると思う。

個人を尊重する

相手を大切にし、思いやりを持ち、こころから一人の独立した人格パーソナリティーとして患者様を大切にし、所有欲の無い愛情をもって個人を尊重し、相手の状況や発達段階に合わせ、相手に改善への期待を最小限にした支援が提供でき、焦らずに寄り添うことが大切だと思う。

共感的な理解

看護師は相手の内面を内側から理解するために、患者さんの体験の世界に敏感に身を投ずることができる感受性や、その人がどんな感情を持ち、表面的意味の下にある意味まで含めて相手をわかろうとするための積極性を示し、共感的な理解を表現して伝えることができるよう日々努力することが大切だと思う。

About Me

看護師ブログ
カメナース
プロフィール
Kame Nurse, BSN, RN
Japan
New York State
California state

北海道生まれ。九州と中部の看護学校を卒業後、准看護師 → 看護師免許を取得。看護奨学金を返済後に上京する。看護が好きすぎて、ほぼずっと2つ3つの病院をかけもちしながら働いてました。その後ニューヨークへ渡米。NCLEX-RN試験に合格。ニューヨーク州国際看護師 New York State Registered Nurse になる。その後、ライセンスをCalifornia State, RNにエンドース。外科、内科、循環器外科、集中治療室、整形外科、耳鼻咽喉科、訪問看護、在宅看護、夜勤専門看護師、オペ室、ファミリープラクティス、美容外科、美容皮膚科、メディカル・スパの診療科に勤務。看護師になりたいと思ったきっかけは幼少のころから父の転勤が多かったこと。どこに住んでも活かせる絶対安定の資格とスキルを身に付けておきたいと思い、現在進行中。さらに詳しくという方は詳細ページへどうぞ。

プロフィール詳細

カメナース note

CGFNS私の提出書類 note

学位授与機構単位振り分 note

亀ソーシャルメディア
フォローはこちらから

アメリカ看護師

なるには?種類いろいろ
ニューヨーク看護師勉強方法
カリフォルニア看護師難易度
ハワイ看護師服装って?
海外で看護師仕事内容は?
高収入・麻酔科看護師求人・就職

日本看護師

なるには?看護師の服装って?
看護学生の休み仕事満足?
看護実習のコツ求人・就職
国家試験難易度年収

CGFNS

学位授与機構(通信大学)

カテゴリー

サイト内検索

人気の記事

ピックアップ記事