公開 更新

辞書機能で調べられる|看護留学・語学留学の情報収集で見かける略語

看護留学や語学留学をしたいと思って情報を収集して行くと感じるかと思いますが、英語はスペルが長いので、アメリカでは多くの略語が使用されています。

「あれ、これは何の略語?」と調べたい時に辞書のように役立ててください。

*アルファベットをクリックすると各キャピタルレターへジャンプします*

AACN
American Association of Colleges of Nursing
アメリカ看護大学協会のこと。
ADN
Associate Degree in Nursinge
「看護学準学士号」のこと:2年制看護大学を修了したときに与えられる学位。
ADN/RN-to-BSN
Associate Degree in registered Nurse to Bachelor of Science
「看護学準学士号」から学士号4年間大学卒業を目指す看護師のキャリアアップのこと。
ANCC
American Nurses Credentialing Center
米国では上級実務登録看護師の最大のナースボード認定機関。病院が看護師の職場環境を改善できるようプログラムの運営を推進しており、外来看護、心臓血管看護、老年看護、小児看護師開業医など29の看護専門分野の認定プログラムも提供している。
APRN
Advanced practice registered nurse
上級実務登録看護師の総称でナース・プラクティショナーや認定助産師、認定専門看護師などを含む「修士号」を取得した上級看護師の総称。
ATT
Authorization to Test
アメリカ看護師試験(NCLEX)を受ける為の受験番号のようなテスト承認ナンバーのこと。Pearson VUEと呼ばれている機関から申請申し込みをする。ATTには有効期限があるので、自分がいつ自信を持って試験合格できる準備が整いそうかに注意をして、申請する必要がある。
BS
Bachelor of Science
「学士号」のこと:4年間大学を修了したときに与えられる学位。
BSN
Bachelor of Science in Nursing
「看護学学士号」のこと:4年間看護大学を修了したときに与えられる学位。BSN-RNと言われることもある。
CAT
Computer-adaptive test
コンピュータ適応型テスト:受験者の回答パターンに応じて、困難度の異なるテスト問題を選んで出題するテスト方式。1994年からアメリカ看護師免許取得試験NCLEXにもCATが使用されている。
CGFNS
Commission on Graduates of Foreign Nursing Schools
世界中の看護師や医療専門家の教育、登録および免許に関する資格認定の評価検証をする機関のこと。外国人看護師が、アメリカ看護師免許資格試験(NCLEX)を受験する前に、自国で必要な基礎教育を受け、その教育がアメリカが設けている基準と同等であるかを審査する機関。
CES
Credentials Evaluation Service
アメリカ国外で受講した看護教育の詳細を分析、評価して、アメリカ看護師免許試験NCLEXテスト受験が可能か判断するサービス。日本の看護学校を卒業、看護師国家試験合格後、アメリカ看護師免許試験を受ける際にCGFNSを通してこのサービスを利用する。ニューヨーク州はこのサービスではない。ニューヨーク州のみ独自のサービスが用意されている。またカリフォルニア州は、このサービスを利用しないで直接カリフォルニア州ナースボードの評価を受ける。
CNM
Certified nurse midwife
アメリカの認定助産師のこと。
CRNA
Certified Registered Nurse Anesthetist
アメリカの認定麻酔科看護師のこと。
CNS
Clinical nurse specialiste
臨床看護師スペシャリストのこと。専門分野で高度な教育と訓練を受けた看護師で、他の看護師の監督者として実践調査やコンサルタントなどをする「修士過程を卒業」の上級看護師。
CP
CGFNS Certification Program
CGFNSがアメリカ国外で受講した看護教育の看護教育の詳細を分析して評価した後に、CGFNS独自の認定テストを受けるプログラム。テストセンターは日本の各地にもある。このテストに合格後に、アメリカ看護師免許試験NCLEXテスト受験が可能になる。ミシガン州、ワイオミング州、ウィスコンシン州などの免許を取る場合は、このCPに合格する必要がある。
CPT
Curricular Practical Training
アメリカへ留学した専門学校、短大、大学の学生がキャンパス内、外で合法的に無給または有給で、インターンシップの職に就くことが許可される制度。キャンパス内雇用は週20時間以下、キャンパス外雇用は最低40時間働くことができる。制度を利用することで留学生もSSNを取ることができる。
CVS
Credential Verification Service for New York State
アメリカ国外で受講した看護教育の詳細を分析、評価して、ニューヨーク州のアメリカ看護師免許を取得したい人がアメリカ看護師免許試験NCLEXテスト受験が可能か判断するサービス。
DNP
Doctor of Nursing Practice
「看護実践博士」のこと:博士課程を修了したときに与えられる看護学位。
ESL
English as a Second Language
英語を母国語としていない人が第二言語として英語を学ぶコースのこと。
ESTA
Electronic System for Travel Authorization
90日以内のアメリカ短期滞在や短期留学を目的としてアメリカに訪れる際に、アメリカに入る前に電子渡航認証システム。「ESTA(エスタ)」の認証を必ず受ける必要がある。
EAD
Employment Authorization Document
アメリカの雇用許可証のこと。アメリカの病院や施設などで看護師として働く際、永住権や労働ビザを申請し、この許可証が自分の手元に届いてから正式に労働が可能となる。
F-1 Visa
non-immigrant student visa
米国大使館・領事館が発行してくれる、アメリカへ留学したい学生が入国しても差し支えないことを示す許可証。通称、学生ビザのこと。
F-2 Visa
non-immigrant student accompanying family visa
学生ビザ「F-1 Visa」保持者の同行家族の入国&滞在許可証、ビザのこと。
FNP
Family Nurse Practitioner
ファミリーナースプラクティショナーのこと。FNPの他に、General Nurse Practitioner、Gerontological Practitioner、Psychiatric Nurse Practitionerなど、総合、老年学、精神科の各専門ナースプラクティショナーもある。
GPA
Grade Point Average
アメリカの大学や高校の学生の成績評価値のこと、日本でも導入する学校が増えてきている。
H-1B visa
IT、財務アナリスト、会計士など特殊技能を有する職業に従事する人のためのアメリカ入国&滞在許可証、労働ビザのこと。メディカルアナリストやメディカルアドミニストレーターの職業タイトルで、看護師がこの労働ビザを取得することもある。学士号以上の学位保持者、またはそれと同等の職業経験を持っている人が対象となる。
H-1C visa
アメリカの正看護師としてアメリカで働きたい外国人看護師に発給されていた入国&滞在許可証、労働ビザのこと。アメリカの看護師不足に対処するために1999年に導入されたが、2009年12月20日から、この労働ビザの発給は中止されている。
I-20
Department of certificate eligibility for nonimmigrant Student Status
留学生を受け入れるアメリカの大学や語学学校などが発行する入学許可証のこと。F-1 Visaの申請する時にアメリカ大使館に提出が必要。
IELTS
International English Language Testing System
英語を母語としない人の英語能力を国際基準で測定する試験の1つ。州によっては、アメリカ看護師免許試験を受ける前や職業を通して看護師としてアメリカの職業ビザや永住権を取得したいときに評価してもらうCGFNSビザスクリーンサービスVSを利用する際、このIELTS高スコアまたは、TOEFL高スコアが必要になる。
J-1 Visa
アメリカへの交流訪問者用の入国&滞在許可証、ビザのこと(インターンシップ研修生用ビザ)。1年もしくは1年半の期間、有給(給与あり)で研修できる。育児や高齢者の介護をする者や看護師はJ-1 Visaの発給はされない。
LPN
Licensed practical nurses
ドクターや正看護師のアシスタントとして、認可された実務実践看護師のこと。
LVN
Licensed Vocational Nursese
LPNと同じ、州により呼び方が異なるだけの違い。アメリカ合衆国実務実践看護師のこと。ドクターや正看護師の監督下で基本的な患者ケアの提供する。
M-1 Visa
アメリカの専門学校等へ通う学生向けの入国&滞在許可証、ビザのこと。
M.D.
Medical Doctor
医師のこと、メディカルドクター。
MSN
Master of Science in Nursing
「看護師修士号」を取得した看護師のこと。ナースプラクティショナーなど6年間看護大学&大学院を修了したときに与えられる看護学位。
NCLEX-PN
National Council Licensing Examination for Practical Nurse
実務実践看護師アメリカ看護師になる為の資格試験のこと。少し異なるが日本の准看護師試験のように、少ない就学年数1-3年で受験可能になる。
NCSBN
National Council of State Boards of Nursing
アメリカ国家看護評議会評議会のこと。看護規制機関として、公衆衛生、安全および福祉に影響を及ぼす公益、安全に関わる問題について助言をしたり、アメリカ看護師免許試験を作っている団体。
NP
Nurse Practitioner
ナース・プラクティショナーのこと。上級実践登録看護師で医師と同じように、薬の処方、患者の診察、病気の診断、治療を行う。20州で「完全実務権限」があり医師の監督下で働く必要がない。
OPT
Optional Practical Training
アメリカへ留学した専門学校、短大や大学の学生が課程修了後に、学んだ専攻分野と関連のある業種で有給または無給で就労が可能になる制度のこと。看護師留学生もこの制度を利用して看護実践トレーニングができる。制度を利用することで留学生もSSNを取ることができる。
RN
Registered Nurse
アメリカ合衆国、登録看護師のこと。LPNや他の医療スタッフの管理的な役割をする。
SEVIS
Student and Exchange Visitor Information System
米国における留学生・交流訪問者のアメリカへの出入国、住所、参加プログラム、滞在中の身分など、全ての情報が管理されているシステムのこと。
SSN
Social Security Number
アメリカの社会保障番号のこと。通称SSNと略語で呼ばれます。アメリカ市民・永住者・日本も含め外国からの就労者に発行される9桁の番号で、税金申告や年金の管理のため使われる番号のことです。日本のマイナンバーのような感じの番号です。
TOEFL iBT
Test of English as a Foreign Language
英語を母語としない人の英語能力を国際基準で測定する試験の1つ。州によっては、アメリカ看護師免許試験を受ける前や職業を通して看護師としてアメリカの職業ビザや永住権を取得したいときに評価してもらうCGFNSビザスクリーンサービスVSを利用する際、このTOEFL高スコアまたは、IELTS高スコアが必要になる。
USCIS
U.S. Citizenship and Immigration Services
米国市民権移民サービスのことです。アメリカ合衆国へ入国する全ての合法的移民を監督する連邦機関のこと。アメリカ移民グリーンカード永住権の申請や労働ビザ、アメリカ市民権取得、帰化の申請など、この機関を通して行います。
VS
Visa Screen
看護師や医療従事が職業を通してアメリカの職業労働ビザ取得したいとき、永住権を申請するときに評価してもらうサービス。看護師が申請するには、アメリカ看護師試験(NCLEX)に合格した証明書、IELTSやTOEFLなどの英語スコアの提出が必要になります。

サイト内検索

カテゴリー

人気の記事

ピックアップ記事

About Me

About Me

カメナースブログでは日本とアメリカの看護経験、看護師として伝えたいこと、アメリカ生活や旅情報「この情報を知ってもらえば!」「いろいろな道が選べる!」一人でも多くの「私にもできた!」を増やしたくてネットに載ってない情報や体験談を書いています。 どんな人がブログを書いているの?血液型、O型。性格、冷静で優しい性格とよく言われます。 さらに詳しくという方は詳細ページへどうぞ。