公開 更新

鼻血の医療英語は?「Epistaxis」Eから始める国際看護の道

鼻血の医療英語は?「Epistaxis」Eから始める国際看護の道

鼻血の医療英語は?「Epistaxis」

一般英語はNosebleedが使われる。
医療現場で使う英語は、一般英語ではない表現がたくさんあります。

最低限知っておきたい:アメリカナースの医療英語シリーズ。

アメリカ看護師NCLEX-RNのテスト問題付き。

「読み上げ機能」を利用できます。

頭文字:Eの医療用語&英語まとめ

ecchymosis
subcutaneous spot of bleeding.
斑状出血
edematous
puffy, swollen.
浮腫(皮膚の下にある皮下組織に余分な水分がたまっている状態のこと)
emaciated
abnormally thin or weak, especially because of illness or a lack of food. 
衰弱した(特に病気や食物不足のために異常に体重減少している状態)
enuresis
involuntary urination, especially by children at night. bed wetting.
夜尿症(5-6歳を過ぎても継続的に睡眠中に無意識に排尿してしまうこと)
epistaxis
nosebleed
鼻出血
eructation
belching
げっぷ
erythema
redness
紅斑(毛細血管拡張などが原因で皮膚表面に発赤を伴った状態)
eupnea
normal breathing
正常呼吸
excoriation
raw surface
表皮剝離(皮膚の上部が欠損した状態)
exophthalmos
abnormal protrusion eyeball
異常突出眼球

このページで覚えた医療英語:アメリカ看護師NCLEX-RNテスト問題

ecchymosis:斑状出血

epistaxis:鼻出血

A postpartum client is being treated for deep venous thrombophlebitis. A nurse understands that the client's response to treatment will be evaluated by regularly assessing the client for:

  1. Dysuria, ecchymosis, and vertigo
  2. Epistaxis, hematuria, and dysuria
  3. Hematuria, ecchymosis, and vertigo
  4. Hematuria, ecchymosis, and epistaxis

Answer: 4

Rationale : The treatment for deep venous thrombophlebitis is anticoagulant therapy. The nurse assesses for bleeding, which is an adverse effect of anticoagulants, This includes hematuria, ecchymosis, and epistaxis.

産後の患者さんは、深部静脈血栓性静脈炎の治療を受けています。 看護師は、患者さんの治療に対するどのような反応について定期的に評価する必要があるか問われています。

正解回答は4

根拠
深部静脈血栓性静脈炎の治療は抗凝固療法になります。 看護師は、抗凝固薬(anticoagulant therapy)の副作用である出血がないか観察して評価する必要があります。血尿(hematuria)、斑状出血(ecchymosis)、鼻出血などが抗凝固薬の副作用に含まれます。

出典/引用/参考:SAUNDERS

最新バージョンのNCLEX-RN教材

About Me

看護師ブログ
カメナース
プロフィール
Kame Nurse, BSN, RN
Japan
New York State
California state

北海道生まれ。九州と中部の看護学校を卒業後、准看護師 → 看護師免許を取得。看護奨学金を返済後に上京する。看護が好きすぎて、ほぼずっと2つ3つの病院をかけもちしながら働いてました。その後ニューヨークへ渡米。NCLEX-RN試験に合格。ニューヨーク州国際看護師 New York State Registered Nurse になる。その後、ライセンスをCalifornia State, RNにエンドース。外科、内科、循環器外科、集中治療室、整形外科、耳鼻咽喉科、訪問看護、在宅看護、夜勤専門看護師、オペ室、ファミリープラクティス、美容外科、美容皮膚科、メディカル・スパの診療科に勤務。看護師になりたいと思ったきっかけは幼少のころから父の転勤が多かったこと。どこに住んでも活かせる絶対安定の資格とスキルを身に付けておきたいと思い、現在進行中。さらに詳しくという方は詳細ページへどうぞ。

プロフィール詳細

カメナース note

CGFNS私の提出書類 note

学位授与機構単位振り分 note

亀ソーシャルメディア
フォローはこちらから

アメリカ看護師

完全ロードマップCGFNSとは?
なるには?種類いろいろ
ニューヨーク看護師勉強方法
カリフォルニア看護師難易度
ハワイ看護師おすすめ教材
海外で看護師仕事内容は?
高収入・麻酔科看護師求人・就職

日本看護師

なるには?看護師の服装って?
看護学生の休み仕事満足?
看護実習のコツ求人・就職
国家試験難易度年収

学位授与機構(通信大学)

カテゴリー

サイト内検索

人気の記事

ピックアップ記事