公開

2021年5月26日スーパームーン・皆既月食・ウエサク祭と今年最大のエネルギーの満月が半年続く!?

2021年5月26日スーパームーン・皆既月食・ウエサク祭と今年最大のエネルギーの満月が半年続く!?

おはようございます!
日本看護師、アメリカ・ニューヨーク、カリフォルニア国際看護師、1級ネイリストのカメナースです。

5月26日
北米25日はスーパームーン・皆既月食・ウエサク祭と今年最大のエネルギーの満月。

アメリカでは、このように春の花が豊富に現れる時期の満月のことを「フラワームーン」とも読んでるみたい。

空を見上げ...

そこには、「スーパームーン」「フラワームーン」と雲で描かれた幻想的なエンジェルの羽が変わるがわる3本現れる。

エンジェルの羽が3本

満月は、天界の扉が開く日だそうです。

皆既月食のエネルギーは半年ほど続き長期的みたいですよ。このエネルギーを最大限に活かしたいですよすよね。

満月は古いものを手放し、新しいものを招き入れるのに適した日ですが、今回はさらに大きな手放しのタイミング。

「何をやめるか、何を手放すか」

◆執着を手放すこと
◆オーバーワークをやめること
◆自己否定をやめること
◆他人軸を手放すこと
◆自分をいたわること

今のところ、「やめる、手放す」ことといえば、他人軸を手放して、オーバーワークをやめることかな。

そして、自分自身をもっともっと いたわりながら、今まで通り、自分の好きなこと、やりたいこと、ワクワクする方向へ進んでいきます。

カメナース アメリカ看護師による看護師応援サイトの読者のあなたにも素敵なパワーがやってくる予感。
自分の直感力と今までの努力を有効活用できる人こそが幸福に包まれた、実りある、恩恵を手にできますね。

次の皆既月食は、2022年5月まで北米で発生しないみたい。また来年も「スーパームーン」「フラワームーン」を好きな人たちと見れますように。

ほぼ6年間、スーパームーンで皆既月食が発生することはありませんでした。次の皆既月食は、2022年5月まで北米で発生しません。

スーパームーン・皆既月食:NASAのホームページより:日本語翻訳

スーパームーン・皆既月食:NASAのホームページより:日本語翻訳

私たちが月末に近づくにつれて、私たちの月で起こっている天文現象は1つではなく、2つではなく、3つあります。

月は地球の太陽とは反対側に位置し、2021年5月26日午前6時13分(CDT)に完全に照らされます。この満月は、春の花が豊富に出現した時期であったため、初期のネイティブアメリカンの部族によってフラワームーンとして知られていました。

2021年の他の満月と比較すると、フラワームーンは地球に最も接近しており、今年のクローゼットで最大の満月のように見えます。これは一般に「スーパームーン」と呼ばれるものです。それでも、それは単に明るさとサイズをもたらすだけではありません。5月のスーパームーンも色を変える「スーパーパワー」をもたらし、色は赤!

2021年の皆既月食の望遠鏡による視覚化。
クレジット:NASAのScientifc Visualization Studio
2021年の皆既月食の望遠鏡による視覚化。 クレジット:NASAのScientifc Visualization Studio

火星は最も一般的に赤い惑星として知られています。しかし、あなたは私たち自身の惑星の月が赤くなるのを目撃したことがありますか?まだ行っていない場合は、今年で唯一の皆既月食が5月26日に発生するチャンスがあります。前回から2年半近く経ちました。

皆既月食は、月が地球の暗い影、つまり陰影を完全に通過するときに発生します。このタイプの日食の間、月は徐々に暗くなり、さびた色または真っ赤な色になります。色がとても印象的で、月食はブラッドムーンと呼ばれることもあります。

全日食段階は、米国西部とカナダ、メキシコ全土、中央アメリカとエクアドルの大部分、ペルー西部、チリ南部とアルゼンチンの月の入り近くに見られます。日食は、オーストラリア東部、ニュージーランド、ハワイを含む太平洋諸島で全体が見られます。日食とは異なり、この月食を見るのに特別な眼鏡は必要ありません。外に出て頭を空に向けてください。

「ハワイとアリューシャン列島の人々は、この日食の全体を見ることができます。それは彼らにとってかなりのショーになるでしょう」と、NASA流星環境局のリードであるビルクックは言いました。

日食は5月26日午前1時46分PDTに始まり、月は午前2時45分に地球の影の最も暗い部分に入ります。その一部は午前5時53分まで陰影に残ります。月の表面全体が地球の暗い影で覆われているとき–午前4時11分から午前4時26分まで見上げてください

ほぼ6年間、スーパームーンで皆既月食が発生することはありませんでした。次の皆既月食は、2022年5月まで北米で発生しません。

この空の光景をお楽しみください!

ランス・D・デイビス

NASAホームページ

セクション2:NASAホームページ:引用

About Me

看護師応援サイト
カメナース
運営者情報
Kame Nurse, BSN, RN
Japan
New York State
California state

北海道生まれ。九州と中部の看護学校を卒業後、准看護師 → 看護師免許を取得。看護奨学金を返済後に上京する。看護が好きすぎて、ほぼずっと2つ3つの病院をかけもちしながら働いてました。その後ニューヨークへ渡米。NCLEX-RN試験に合格。ニューヨーク州国際看護師 New York State Registered Nurse になる。その後、ライセンスをCalifornia State, RNにエンドース。外科、内科、循環器外科、集中治療室、整形外科、耳鼻咽喉科、訪問看護、在宅看護、夜勤専門看護師、オペ室、ファミリープラクティス、美容外科、美容皮膚科、メディカル・スパの診療科に勤務。看護師になりたいと思ったきっかけは幼少のころから父の転勤が多かったこと。どこに住んでも活かせる絶対安定の資格とスキルを身に付けておきたいと思い、現在進行中。さらに詳しく運営情報ページへどうぞ。

運営情報:詳細ページ

カメナース note

カメナースのノート

学位授与機構単位振り表ノート

亀ソーシャルメディア

アメリカ看護師

完全ロードマップCGFNSとは?
なるには?種類いろいろ
ニューヨーク看護師勉強方法
カリフォルニア看護師難易度
ハワイ看護師おすすめ教材
海外で看護師仕事内容は?
高収入・麻酔科看護師求人・就職

日本看護師

なるには?看護師の服装って?
看護学生の休み仕事満足?
看護実習のコツ求人・就職
国家試験難易度年収

学位授与機構(通信大学)

カテゴリー

サイト内検索

人気の記事

ピックアップ記事

上へ