公開

美容整形外科、美容外科まぎらわしい診療科の名前が嫌い!
美容整形外科、美容外科、整形外科、形成外科、成形外科など似たような漢字がたくさん並びまぎらわしい診療科の名前

整形外科、形成外科、美容外科はよく患者さまに混同されています。なぜ、よく混同されてしまうのでしょうか?どの診療科でどんなことをしてもらえるの?

それは、形成外科は以前、成形外科と呼ばれ、美容外科は美容形成外科、美容整形外科や整形美容外科などと呼ばれていたためかもしれません。

厚生労働省の診療科区別コードでは、整形外科120番、形成外科130番、美容外科140番で3科は異なる診療を人々に提供しています。しかし、現在も美容整形外科と案内がでている美容外科があります。実際にどの診療科でどんなことを診てもらえるかまとめを書いてみました。

整形外科ではどんな治療をしてもらえるの?

整形外科は、整形というと美容整形のイメージで使われがちですが、本来の意味は怪我や病気によって損なわれた身体の運動機能の治療を行っています。骨や関節、筋肉、靭帯、脊髄、神経などの手術や治療、リハビリテーションを行うのがおもな治療内容です。

形成外科ではどんなことをしてもらえるの?

形成外科が行う治療は体の表面の異常、先天性の異常や外傷、がん手術後の変形の治療、例えば、先天性の異常口唇裂や火傷してしまった皮膚の移植手術、乳がんにより乳房切除を余儀なくされた患者様の乳房を再建したりする治療を行うのがおもな治療内容です。

美容外科の歴史
History of cosmetic surgery

日本で美容外科が診療科とされた歴史は浅いようです。以前、美容外科は形成外科の一つの分野とされていたようです。一説によると美容外科手術は紀元前500年前から行われたいたとも紹介されている文献もありますが、第二次世界大戦後以降に欧米を中心に急速に発展し、1958年に日本形成外科学会(JSPRS: Japan Society of Plastic and Reconstructive Surgery) が誕生したようです。この日本形成外科学会の誕生が美容外科が広く日本に浸透するきっかけとなったようです。

美容外科はコスメティック サージャリー(Cosmetic Surgery)/ プラスティック サージャリー(Plastic Sugary)とも呼ばれてます。コスメティック感覚、プラスティックで作る感覚だからこのような呼ばれ方になったのでしょうか?

最近では、プチ整形の言葉も一般に知られるようになりました。世界中で新しい美容手術の手技や治療方法、美容医療機械の開発に力が入れられているのこの分野から目が放せない状態です。

美容外科ではどんなことをしてもらえるの?

美容外科は、容姿や容貌を若く美しくするための診療科で医療を目的にした整形外科や形成外科とは異なっている感じです。

疾患(病気)のある患者様を対象にするのが整形外科や形成外科、健康で機能障害のない人を対象にしているのが美容外科です。美容外科は、疾患(病気)を伴う人の治療ではないので、多くの場合は健康保険が適用されず、全額自己負担の自由診療です。同じ手術内容でも施設により施術や手術費用に大きな差があるのも特徴の1つになっています。

個人個人の美意識に基づいて人体の見た目や加齢改善を目指しているので、近年では侵襲的な外科施術に加え、エステティックやレーザー機器などを使用した非侵襲的な施術を求めて美容外科へ来られる方も多くなっています。

美容外科では、形成外科で使用される技術を美容の分野へ応用したのが美容外科になります。例えば、形成外科で行われる眼瞼下垂の手術(まぶたが先天的な理由などで開けずらい)は美容外科でまぶたを二重にする手術などに応用されており、顔面骨折の整復手術がエラ削りやあご削り、フェースリフトなどの美容外科手術に応用されています。

About Me

看護師ブログ
カメナース
プロフィール
Kame Nurse, BSN, RN
Japan
New York State
California state

北海道生まれ。九州と中部の看護学校を卒業後、准看護師 → 看護師免許を取得。看護奨学金を返済後に上京する。看護が好きすぎて、ほぼずっと2つ3つの病院をかけもちしながら働いてました。その後ニューヨークへ渡米。NCLEX-RN試験に合格。ニューヨーク州国際看護師 New York State Registered Nurse になる。その後、ライセンスをCalifornia State, RNにエンドース。外科、内科、循環器外科、集中治療室、整形外科、耳鼻咽喉科、訪問看護、在宅看護、夜勤専門看護師、オペ室、ファミリープラクティス、美容外科、美容皮膚科、メディカル・スパの診療科に勤務。看護師になりたいと思ったきっかけは幼少のころから父の転勤が多かったこと。どこに住んでも活かせる絶対安定の資格とスキルを身に付けておきたいと思い、現在進行中。さらに詳しくという方は詳細ページへどうぞ。

プロフィール詳細

カメナース note

CGFNS私の提出書類 note

学位授与機構単位振り分 note

亀ソーシャルメディア
フォローはこちらから

アメリカ看護師

完全ロードマップCGFNSとは?
なるには?種類いろいろ
ニューヨーク看護師勉強方法
カリフォルニア看護師難易度
ハワイ看護師おすすめ教材
海外で看護師仕事内容は?
高収入・麻酔科看護師求人・就職

日本看護師

なるには?看護師の服装って?
看護学生の休み仕事満足?
看護実習のコツ求人・就職
国家試験難易度年収

学位授与機構(通信大学)

カテゴリー

サイト内検索

人気の記事

ピックアップ記事