公開

一度社会へ出てから看護大学卒業(学士)を目指して・通信制大学・学習の実際【No2】
通信大学での修学の実際はどんな感じ?

一度社会へ出てから大学通信制で修学し、大学評価・学位授与機構へ申請して看護学士取得(Bachelor of Nursing)を目標にします。入学&授業開始は4月と9月の年2回ありました。私は4月に入学し、授業を開始しました。インターネット講義や学習の実際のNo2のページです。3年次に編入学して不足な単位積み上げる通信大学での修学がスタート。前期セメスターを終えて、インターネット授業や通信学習の実際は?大学通信制・3年次・前期は登録した科目は合計23単位。しかし、自分の不注意にて、ほとんどの授業の単位を取得できず、無念な結果に。
今期に単位が取得できた科目、生命科学概論、文明科学概論、生命倫理学の最終課題、自分の振り返り記録。

インターネット授業
生命科学概論S コア科目

生命科学概論 最終課題

生物の進化において酸素の果たした役割 (600字程度で書く) 

46億年前の酸素が極少量だった時代、光合成生物の出現を起点に、人類が出現するまでの過程は、いわば酸素が生み出した生物の生き残り競争のように思える。原子の世界から原核細胞、真核細胞へ、共生の道を選び細胞融合によってミトコンドリアを獲得、遺伝子の突然変異により生命体が誕生。大きく形態を変えながら単細胞から多細胞へ、そして複雑な高等生物への進化はその種の生存競争そのものともいえる。酸素の役割とは、このような視点から見れば、地球環境の中で生きるための糧のようである。

約700万年前にアフリカで類人猿が出現し、我々の祖先が出現した。ただ突然変異、発生年次など、過去のことは今でもわかっていないことも多くある。しかしながら、我々人類は酸素がなければ生存できないのは紛れもない事実であり、酸素は我々人類には不可欠なことには間違いない。

多細胞生物の勝利者ともいえる我々人類は、酸素を取り入れ代謝が行われることで活性酸素が発生してしまう。活性酸素は老化、ガン、生活習慣病などの生物の寿命に関わっている。科学の発達した現代では酸素は人類にとって毒であると証明されているようなものである。生命科学概論で学んだ幹細胞研究の分野、それはまさしく酸素を基盤にした研究と言い換えられるのではないか。酸素が生み出した細胞は人の体の最小単位であることからも、知性を武器に、人類が細胞レベルの研究することによって、これかも生き残るための生存競争のように思える。

生命科学概論の成績Bだったので、やり直し

酸素は生物にとって生物進化の大きな駆動力になった元素である。 46億年前、生成当時の地球は大気中には活性分子が沢山存在し炭酸ガスで覆われており、酸素は存在していませんでした。猛烈な太陽からの紫外線が降り注ぎ、太陽光による光化学反応や空中放電などによってさまざまな化学反応が起きていたと考えられています。陸上は太陽熱による極めて高温な環境で、海洋は化学反応によって有機物質を作り出すには非常に都合の良い環境だったと、オパーリンの唱えた化学進化説をミラーが実証実験しています。無機物から有機物が蓄積され、有機物の反応によって海底に光合成生物のシアノバクテリアが登場し、酸素が生成されるようになりました。太陽光と水から酸素を生成する光合成の能力を持つ、原核生物シアノバクテリアの大繁殖により、大気中に増えた酸素は、やがて成層圏まで達してオゾン層を形成。これにより太陽からの紫外線がガードされ生物が陸上で生きる条件が整いました。酸素を取り入れエネルギーを得る好気性細菌が出現し、酸素のない世界で生きてきた嫌気性細菌は追いつめられ、またあるものは真核生物へと進化しました。真核生物であるわれわれ人間は、酸素元素そのものがなかったら、高度な文化をもった種にまで進化した生物は出現しなかったでしょう。なぜ酸素が生物進化に重要だったか。酸素呼吸は,水素から酸素に電子を渡すことで大きなエネルギーを取りだすことができるからです。身体の運動も脳の活動も、水素と酸素が生みだすエネルギーが根源にあるからです。

インターネット授業
文明科学概論S コア科目

文明科学概論 最終課題 

自然人類学的な立場からの人類の進化

外見は多種多様である生物同士でも、分子や細胞のレベルで見ると生命は共通の仕組みになっているという。ヒト科の生物が共通祖先からどのように進化してきたか。ダーウィンやラマルクの進化論から始まり、21世紀までに多くの研究者達が活躍され、分子生物学の発展で染色体、DNAなどの比較ができるようになり、化石が続々と発見され人類の起源や系統が解明されてきた。 そんな中で頭蓋骨の化石から推測される、脳容量と機能の進化を追うと進化がよく理解できる。およそ200万年前にアフリカで発見されたアウストラロピテクスの容量が約500ml、次にホモ・ハビリス、続いてホモ・エレクトス、そして急激に容量が増大したホモ・サピエンス、ネアンデルタール人、容量約1500 mlで大脳皮質領域もほぼ現生人類と同じ割合になっていたと思われている。大脳皮質の発達に伴い道具を使用できるようになり、言語能力を発達させ、他への伝達伝承、更に改良し、人間だけがプロトカルチャーを築き、今日の現代文明を形成し繁栄している。

自然人類学的な立場からの人間と動物との違い

人間と動物の違いは、道具をどのように使うかと、人間は言語機能が発達しているので、創造的な考え方や文化を遠く離れた他や次世代へも物事を伝達伝承できる違いがある。 我々と同じ霊長類の中で、ヒトの次に賢いと言われているチンパンジーも道具を作り使用するが2点の大きな相違があるという。ヒトは道具を作るために道具を使う、常に道具に依存しているがチンパンジーには見られない現象らしい。 ホモ・ハビリスの化石からも道具を使って狩猟、火を使って調理していたことを推測できる石器が発見されている。人間らしく生活するには、大脳皮質の発達が大きく関わっているが、脳の発達は外部からの情報で大きく変わる。人間もサルも鳥も生まれてから未発達な時期に、発達段階に応じた親や環境からの外部刺激がないと、もって生まれた脳は機能しない。人間は、親から沢山の刺激を受け、言語を学び、言語を通じて他者とコミニュケーションし、文化的な行動ができるようになる、そのことが人間と動物との大きな違いである。

宗教学的な立場からの宗教と道徳・倫理

宗教は人間らしい生き方を教えるものと定義されている。宗教と道徳はまったく違ったものである。道徳は時代によって、また国によって変わる、一時代、一地域にかぎって妥当する。マナーも拘束力の弱い道徳である。過激な表現では、道徳は、強者が弱者を都合よく支配するための道具と定義され、弱者が少しでも道徳に悖る行為をすれば、道徳の名において徹底的に糾弾される。強者の反道徳的な行為はたいてい大目に見られる傾向にある。それに対して宗教は、民族宗教の場合は、地域性はあるが時代性は超越している。あらゆる時代に妥当する真理、人間らしい生き方を教えてくれるのが宗教である。宗教と倫理も違ったもので、倫理学は、哲学者が人間の理性でもって善悪を論じるので、絶対的な権威に欠けており、相対的な権威でしかない。対して宗教はその宗教の信者にしか通用はしないが、絶対的権威がある。結論は、道徳はある時代・ある地域だけのもの、倫理はそれを地球規模にしようとしたもの、宗教は宇宙の次元のものである。

宗教学的な立場からの現代日本人の宗教について

多くの日本人は仏教や神道を信仰しているが、儀礼や儀式を行うのみになっており、現代日本人は無宗教である。そんな日本人をたとえるならば、日本丸という船は羅針盤なしに航海しているようなものである。宗教は羅針盤で、人間が人間らしく生きる進むべき方向を教えてくれる。病に侵された時、自然災害と向き合う時など、宗教による教えを失った日本人は悲劇的だ。また、欲望を募らせ欲望の奴隷になっており、欲望を充足させるために疲れ果てて生きており、欲望を充足させたところで幸福になれず、餓鬼になっている。仏典によると、餓鬼には三種類あり、無財餓鬼、少財餓鬼、多財餓鬼がある。餓鬼の定義は自分が所有する財物で満足できぬ状態。仏教で餓鬼になってはいけないと教えているが、無宗教な現代人はその教えを聞きいていない。宗教の歯止めを失った現代日本社会は欲望が無条件に肯定されている地獄である。昔は、自然と調和しつつ生きもっと賢明だった。日本人は民族宗教を学び宗教という羅針盤が必要である。

インターネット授業
生命倫理学S

この科目では、次の問題がよく理解できなかったので担当の先生に質問して詳しく教えて頂きました。

【質問内容】

クローン技術のヒト個体産生について誤りはどれですか。

Aヒトの体細胞を使ったクローン

BヒトのES細胞を使ったクローン

Cヒトの受精卵を使ったヒトクローン

Dヒトの生殖細胞を使ったヒトクローン

正解:B (あなたの解答:D)

上記の問題解釈がわかりません。

解説をよろしくお願い致します。

【質問への回答】

担当教員の先生より下記の通り回答をお預かりしましたので、ご確認ください。

クローン技術のヒト個体産生は法律で規制されています。そこでA.C.Dとヒトの個体産生と直接関連しています。

しかしBのES細胞は、ヒトES細胞の研究については国のガイドラインで再生医学医療の分野として研究は認められていますが、ヒト

の産生ではなく臓器作製になりますので、これは法律から除外されています。 (参考)

ヒトクローン法(2000年)でヒトのクローンは禁止されています。ヒトES細胞は、ヒトES細胞研究指針にしたがって研究されます。

【質問回答をもらっても、まだ謎だったので】

ご連絡ありがとうございます。

クローン技術のヒト個体産生は法律で規制されています。とのことで、CとDが誤りは理解できました。

Cヒトの受精卵を使ったヒトクローン

Dヒトの生殖細胞を使ったヒトクローン

BのES細胞は、ヒトES細胞の研究については国のガイドラインで再生医学医療の分野として研究は認められていますが、ヒトの産生ではなく臓器作製になりますので、これは法律から除外されています。点も理解できました。

しかし、Bが臓器作製の面で除外されているのでしたら、Aのヒトの体細胞を使ったクローンも体細胞を利用ですしヒトクローンでないので大丈夫そうに感じるのですがどうして駄目なのでしょうか?理由が知りたいです。先生解説よろしくお願いします。

【回答】

返信が遅くなり申し訳ございません。

担当教員の先生より下記の通り回答をお預かりしましたのでご確認ください。

B.体細胞を使ったクローンでも、ヒトの卵細胞から核を除核して、それに体細胞からの核を注入しますので、ヒトの卵子破壊になるということで禁止されています。

生命倫理学 最終課題

iPS細胞について書く

ノーベル生理学・医学賞受賞された山中教授が発見したiPS細胞は人工多能性幹細胞と呼ばれ、皮膚などの体細胞に極少数の因子を導入し培養すると様々な細胞に分化する能力と、ほぼ無限に増殖する能力を利用し、必要な細胞に変化させれば拒絶反応のない細胞移植や新薬開発への応用が行えるのではないかと考えられている。iPS細胞は、損傷で自然には再生できない組織や臓器の機能回復をめざす再生医療の道を切り開くと期待されている。

人間総合科学大学通信制3年次
前期を終えて

大学通信制、履修年数は2年間。

1年間は2セメスター制(前期と後期)。

授業形態は、インターネットスクーリング履修とテキスト履修の2種類がある。


名前のとうり、インターネットスクーリング履修はインターネット講義を聴講。テキスト履修はテキスト(購入した本)にて自己学習スタイル。



前期セメスターで取得して良いマックスの24単位。23単位履修登録したにもかかわらず、ほぼすべてのテキスト履修の単位を取得することができなかった。前期セメスターの期間は、6か月区切りの思い込んでいたのが原因。

テキスト課題の提出を1回目5月12日、2回目6月9日までに提出して合格していないと、科目終了試験を受ける資格がもらえない、自身の確認、認識不足を反省。


テキスト課題は1回目、2回目どちらの提出期間に提出しても構わない。1回目に不合格だった場合は、2回目の期間に再提出が可能なようだが、2回目に不合格だった場合は、再提出のチャンスはない。要するに、1回目に絶対に提出をしないと、再度提出できる保険がなくなる。

4月1日から前期セメスターが始まるので、4月1日から5月12日までの約1か月短い期間で、履修登録した科目のテキストを全て読み込み、テキスト課題を提出するわけになる。なんと、なんと短い期間なのだろう。テキストは薄い厚さのものでも150ページ、厚いものは250ページほどある。

インターネットスクーリング履修の1回目の提出期間の締め切りも同じ5月12日である。履修科目登録した全て科目を約11か月の短い期間で提出しようと試みると、10科目登録した場合はざっと見積もると1科目あたり3、4日程度の時間で学習しなければならない計算になる。

インターネットスクーリング1科目はおおよそ15時限目までの動画をみて修学するので、根をつめて1日7-8時間勉強すると2日で1科目を聴講し終えることができる計算になる。1日7-8時間勉強はちょっとキツイかも。しかしやるしかないです。 皆は、どんな風に時間スケジュールを組んで取り組んでいるのか?

しかし、23単位履修登録したにも関わらず、たった11単位しか取得できなかったこと。4年次に進級するために履修する必要があるコア科目も取得できていない。後期セメスターはスケジューリングをしっかり把握の上、コア科目を含めた科目を落とすことができないリーチな状態。気合を入れて望まないと最短での卒業が危ぶまれる。弱音を吐かず、やるしかないです。

About Me

看護師ブログ
カメナース
プロフィール
Kame Nurse, BSN, RN
Japan
New York State
California state

北海道生まれ。九州と中部の看護学校を卒業後、准看護師 → 看護師免許を取得。看護奨学金を返済後に上京する。看護が好きすぎて、ほぼずっと2つ3つの病院をかけもちしながら働いてました。その後ニューヨークへ渡米。NCLEX-RN試験に合格。ニューヨーク州国際看護師 New York State Registered Nurse になる。その後、ライセンスをCalifornia State, RNにエンドース。外科、内科、循環器外科、集中治療室、整形外科、耳鼻咽喉科、訪問看護、在宅看護、夜勤専門看護師、オペ室、ファミリープラクティス、美容外科、美容皮膚科、メディカル・スパの診療科に勤務。看護師になりたいと思ったきっかけは幼少のころから父の転勤が多かったこと。どこに住んでも活かせる絶対安定の資格とスキルを身に付けておきたいと思い、現在進行中。さらに詳しくという方は詳細ページへどうぞ。

プロフィール詳細

カメナース note

CGFNS私の提出書類 note

学位授与機構単位振り分 note

亀ソーシャルメディア
フォローはこちらから

アメリカ看護師

完全ロードマップCGFNSとは?
なるには?種類いろいろ
ニューヨーク看護師勉強方法
カリフォルニア看護師難易度
ハワイ看護師おすすめ教材
海外で看護師仕事内容は?
高収入・麻酔科看護師求人・就職

日本看護師

なるには?看護師の服装って?
看護学生の休み仕事満足?
看護実習のコツ求人・就職
国家試験難易度年収

学位授与機構(通信大学)

カテゴリー

サイト内検索

人気の記事

ピックアップ記事