公開 更新

【2020年版】看護師留学する前に絶対知って欲しい危険・体験談

こんにちは、
日本看護師、アメリカ・ニューヨーク、カリフォルニア国際看護師+ネイリスト、カメナースです。

【 YouTube フォローはこちらから 】 
【 note フォローはこちらから 】 
【 twitter フォローはこちらから 】 

あなたの海外移住のゴールが、現地アメリカの病院で国際看護師として働く。

アメリカでの就職を目指すなら、自分が働きたい州の資格を取ることに、こだわる必要はないと思われます。

いかに目指すゴールに、『早く』『安く』『確実に』たどりついて、あなたが思い描いている国際看護をするかです。

日本の看護師免許持っていて、一番とりやすい国際看護師免許は、断然アメリカ、ニューヨーク州国際看護師免許です。あなたが英語力に自信がない状態なら、なおさら日本にいながらニューヨーク看護師免許とるのが、懸命な選択だと.....

アメリカ留学して、実際に国際看護師になった人や現在進行中で留学している人が、あなたのみじかにいる場合は、(ネット上に書いてある情報ではなく)必ずその人に、是非、直接、訪ねてみてください。

『アメリカ看護師免許を取る前』『英語に自信がない状態』で『OPT狙い』『現地就職狙い』で、アメリカ看護大学留学や専門学校へ留学をする危険性を。

湯水のように、留学資金がどこからら出てくる人は別です。あなたが日本の看護師免許を持っている、アメリカ留学して、最終、アメリカで働くを考えているなら、日本にいる間にアメリカ看護師免許をとっちゃう『アメリカ看護師免許をとった後(あと)に留学したいならした方が良い』と、言ってくれるバズです。

アメリカの永住権をすでに持っている人は別です。『日本で看護師としての臨床の経験があるのであれば、オンラインでネーティブスピーカーから安く英語勉強できる、この時世、OPTできないと、留学した意味が半減するよ』と、言ってくれるバズです。

なぜなら、通常1年以上の大学・専門学校への看護留学の最後に使える、1年間の有給インターンシップOPT制度、アメリカ看護師試験NCLEX合格してからでないと、看護師として病院やクリニック、企業でOPTできないからです。

合格が予定より遅れると、就職先はおろか、OPT先すら、代行エージェントさんに見つけてもらえなくなります。見つけてくれても微妙、あなたの望んでいない労働環境の場所へ追い込まれる危険が高くなります...

OPTもできず、就職もできずに、留学期間を延長する羽目になってしまい、生活費と学費がたくさんかかってしまいます。最悪、留学資金、気力も底をついて、海外での夢や目的、目標をあきらめることになるのです。

アメリカ看護師免許が取れる、日常会話にある程度困らないくらい、あなたの英語力がアップ、それでもアメリカ留学したいときは、【厳選79校】アメリカ看護大学・看護短大|ニューヨーク|ハワイ|カリフォルニア【完全ガイド】 の中の学校入学手続きも、あなた自身でできる英語力が身についている状態、その留学中に自分の力で、就職先を探せる状態になっているバズです。

ニューヨークやカリフォルニアなどのアメリカ大都市で看護師として働くまでにかかる費用

アメリカ看護師として働くまでに必要な費用をざくり比較
各種費用代行依頼・留学して就職手続き自分・留学なしで就職
日本で取得済み単位審査費用5万円4万円
提出書類英語翻訳の費用5万円0円
現地アメリカ学費(約1年6ヶ月)150万円0円
教材費4万円4万円
生活費(約1年6ヶ月)180万円0円
NCLEX試験の費用3万円3万円
英語力試験申込費用3万円3万円
OPT申請費用5万円0円
ビザスクリーン費用10万円6万円
永住権移民弁護士費用80万円0円
合計費用445万円20万円

代行費用は、各社、異なるので、安い業者さんのお値段で計算しております。

 

代行さんにお金を支払ったのに、留学生が途中で、就職先も見つけられず、貯金も無くなり、アメリカ看護師として働くゴールを断念。日本へ帰国。

そんな看護師をたくさん見送りました。

もし、あなたがアメリカ看護師試験に合格した後に、 そのまま、就職を探すのが不安な場合、 大切な、あなたの国際看護師になるための資金、
もし必要ならば、(必要なしがベストですが)
アメリカ看護師免許を取った後』に、
アメリカ現地のコミニティーカレッジやユニバーシティーで、アメリカ文化にどっぷり浸かって勉強するための資金として、貯金しておいて損なしです。

今年のアメリカ大統領選挙で、若者の8割に支持されている、バーニーサンダース氏が勝利すると、アメリカ公立大学の授業料無償化の可能性もあります。私立大学や短大の学費も連動して、値下げされるようです。

また、冒頭で書いたことを繰り返します。
アメリカ留学の最後に使える1年間のインターンシップOPT制度を利用したいのであれば、アメリカ看護師試験NCLEX合格後、1年間以上の大学・専門学校・留学をするのが良いです。(なぜなら、NCLEX合格後でないと、看護師としてOPTできないからです。NCLEX合格が遅れるとOPT先すら、代行業者さんは見つけてくれなくなります。見つけてくれたとしても、微妙なとこに...)

なぜ、アメリカ看護師受験『手続き』『受験』『就職探し』あなた自身で行うことが断然に良いと思うのか。

アメリカ看護師免許を先に考えた方が断然に良い理由

断然良い理由、その1
コストパフォーマンスが良い。

代行してくれる留学エージェントさんに依頼すると、手続きだけで、ものすごい金額の見積もりがくることがある。
同じエージェントさんでも、人により値段に差がすごくある場合もある。

アメリカ看護師|試験手続き|受験|就職探し|自分で日本から行ったときとの差額は、かなり大きくなります。
1年6ヶ月以上かかってしまった場合は、更に費用がふくらみます。

断然良い理由、その2
あなたの方が看護について良く知っている

代行さんのほどんどは、アメリカ看護経験がない人があなたの手続きをサポートすることになるのです。

アメリカ看護師の資格があり、アメリカ看護サポート代行のニッチな代行を本業としてする人は、居ないに等しいと思った方が良いです。アメリカ看護師の給料が、留学や手続き代行さんの職業よりも随分高いからです。看護が好きな人程、永住権申請が難しくなっている今は、永住権を持っていない人、英語力スコアが達していない人の申請代行を多額の料金を支払わせて、したいと思わないはずです。

アメリカ看護試験の勉強を始めていくと、あなたの方が必然的にアメリカ看護について、現地での就職について、詳しくなります。

そうなると、代行を使った意味を感じれなくなる日が訪れるのは言うまでもなくなります。

断然良い理由、その3
時間が無駄にならない

アメリカ看護師試験はコンピューター試験。英語が話せない、書けなくても、『英語が読める』『看護がわかる』この2つのスキルがあれば合格できます。

日本の看護師免許を持っている人の場合、ニューヨーク看護師試験NCLEXに合格前にアメリカ留学してしまうと、せっかくアメリカにいる時間をNCLEX参考書やオンラインNCLEX問題と毎日、にらめっこする時間になります。

せっかくのアメリカの環境を活かした、生の英語シャワー勉強ができなく、もったいない時間を過ごすことになります。

断然良い理由、その4
看護師として働きながら永住権グリーンカードを待てる

永住権グリーンカード申請のプロセスも人それぞれ違いますが、アメリカ人との結婚で半年ほど、就職先スポンサーベースの申請では、それ以上に時間がかかります。その間、留学生としてアメリカにいる場合は仕事ができません、そのためにその間、看護師キャリアがブランクになってしまいます。

日本にいて、永住権グリーンカード申請した場合は、看護師として働きながら申請許可が出るのを待つことができます。

またセブ島やスリランカなど、安い費用の語学留学で、英語を更にアップしながら待つこともできます。

断然良い理由、その5
全ての行程で覚えた英語、アメリカ生活で役に立つ

手続き、試験勉強、試験合格までに身に付けた、全ての工程の英語が、その後の海外生活にいかせることに気付いていない人が多いです。

日本人の悪い特徴なのかもしれませんが、お膳立てを誰かにしてもらうことに慣れてしまっているのです。そのため、日本にはものすごい数の語学留学業者や旅行業者があります。すべて誰かに準備してもらい任せる。

パッケージがその例です。航空券、ホテル、ホームステイ、現地のお迎え送迎など、丸っとパッケージになってすごい数の商品が売られているのは日本だけ独特の頼り文化です。

そのため、英語を実戦で使うチャンスをミスミス逃しています。

断然良い理由、その6
高い留学の費用が必要なくなる

日本の看護師免許を持っていない場合は、コミカレ留学や大学留学から始めるが良いかもしれません。

しかし、せっかく日本の看護師免許があるなら、それを最大限に活かせるメリット、日本にいながらアメリカ看護師免許取れる制度を活用しない手はないです。

断然良い理由、その7
アメリカ看護師免許+英語スコアがあれば日本から就職先を探せる

2000年頃に比べると少しマシになっていますが、特に地方の病院、リハビリ病院、ホスピス病院、急性期部門(ER,ICU,NICU,CCU)看護師不足が続いています。看護師不足の病院では、就職の謝礼金も出したりします。

下の表は、2030年までにどれくらいの看護師が不足するか予測された表です。

カリフォルニア州、テキサス、ニュージャージー、サウスカロライナ、アラスカ、ジョージア、サウスダコタの看護師不足が顕著です。イコール、このような州へ就職がしやすいことになります。

反対に、フロリダ州、オハイオ州、バージニア州、ニューヨーク州、ミズーリ州、ノー​​スカロライナ州にはたくさんの看護師、そのため就職し難い場所になります。

引用:Bureau of Health Workforce

断然良い理由、その8
アメリカ留学したくなったときの自由度が高くなる

アメリカ留学の目的が、アメリカで看護して働きたい場合、長期旅行で現地アメリカを見て感じて、『アメリカ看護師試験NCLEX合格後』にアメリカ留学が断然良いです。

先にも書きましたが、通常1年以上の大学や専門学校留学の最後に使える、1年間のインターンシップOPT制度、NCLEX合格でないと看護師として病院やクリニック、企業でOPTできないからです。

NCLEX合格予定より遅れるとOPT先すら代行業者さんに見つけてくれなくなります。
見つけてくれても微妙なところに...

英語力が上がっていれば、アメリカ大学へ返済なしの奨学金で留学することも可能になり自由度が高まります。

【2020年版】体験したからわかる・国際看護師になりたいならこれ

アメリカ看護、看護師免許取りやすいニューヨーク州、準備は3ステップです。

【ステップ1、ステップ2、ステップ3】

代行業者さんに手続き見積もり依頼すると、
(留学学費を含まず)5万〜230万円の手続き代行手数料の見積もりがされます。
実費の料金を知ってしまうと、
見積もり見た瞬間、
勉強の努力以外に、お金の努力も必要なの!と
とたんに、なえます。

手続き3ステップ

  • ステップ1:受験申し込み用のCGFNSアカウントを作る
  • ステップ2:書類を準備して提出、審査してもらう
  • ステップ3:審査の結果を確認して、試験の予約をする

審査完了すると、東京と大阪で、ニューヨーク看護師試験を受験できます。

アメリカ看護師免許取る、実費の金額を知らない。
そんなときは、下の記事を先にご覧ください。

【国際看護師】日本の看護師免許活かして、約9万円でアメリカ看護師免許を取る詳細

日本の看護師国家試験を受けて正看護師免許を持っている看護師は、その免許を活かして国際看護師(世界で給料も一番高い、アメリカナース免許)を取得できます。英語勉強の費用へ回して確実に免許を取りたい看護師さん必見です。免許を安く取得する費用・2パターンで紹介してます。

みんなさんの要望にお答えして、
ステップにそって『手続き完了できる』ように、
最新の2020年バージョンの【CGFNS審査手続きフォーマット】を使い、安心して、手続き完了できるようアップグレードしました。

実際にCGFNSへ提出した個人的情報を含んで、クローズド空間のnoteに記事にしました。

実際に提出した書類原本を見ることで、たくさん参考にしていただけると思います。
ズルしてコピーはダメです、CGFNS審査機関にばれちゃいますから。

ここをタップすると、実際に提出した書類原本付き、カメナースnoteへ移動します。ご覧ください。 

『英語翻訳付き』『各パートのスクリンショット』『写真』『Youtube動画』『実際に提出したカリキュラム・シラバス翻訳ガイド付き』です。各ステップにそって『手続き完了』していただけます。

30分間で完了できる【CGFNS審査手続き】、その時間は、めちゃ集中して、間違いないように前進してください。

手続きの心配とお金の心配を無くして、『英語勉強』に『看護の勉強に集中』して、早く、安く、確実に国際看護師になるゴールを叶えてください。

単位移行の審査は、通常『早い人で6ヶ月』『長いと1年半くらい』時間がかかります。

みんなのそれぞれのアメリカ看護師試験勉強がスタンバイOKになる目標を決めて、適切なときにCGFNS審査申し込みスタートです。

あなたの卒業の看護学校から、アメリカ看護師試験を受けた先輩がいると、審査結果が出るの早い傾向があります。
先輩がいるか、チェックしたい方は、下の記事をご覧ください。

この記事のまとめ

繰り返します。
アメリカ留学の最後に使える1年間のインターンシップOPT制度を利用したいのであれば、アメリカ看護師試験NCLEX合格後、1年間以上の大学・専門学校・留学をするのが良いです。(なぜなら、NCLEX合格後でないと、看護師としてOPTできないからです。NCLEX合格が遅れるとOPT先すら、代行業者さんは見つけてくれなくなります。

前バージョン もかなり詳しく、CGFNS手続き書いてましたが、最新の2020年フォーマットでアップグレードしました。

手続きや各種の費用を蓄えるための体力、精神の消耗は、もったいないですからね。

看護の質アップ&みんなの看護師キャリアアップへ向けて、
看護の勉強、英語の勉強に集中できる環境を整えてください。

では、また別の記事にてお会いしましょう^^P

看護師になるためには|どの方法が一番良いの?

看護師になるには、どの方法が一番良いの?これは、私が中学生のころ、高校の進路を決めるときに、疑問に思ったことでした。あの頃は、世間をよく知らなかった...ばかりに.. 私はかなり遠回りして国際看護師になりました。亀仙人の経験、世の中の流れを知って素敵な未来を!

看護学校のシラバス・カリキュラム・単位証明【英語翻訳を無料にする方法】

アメリカ看護師 NCLEX-RN受験のために看護学校のシラバス・カリキュラム・単位証明などの英語翻訳を業者に頼むと高すぎる。こんな悩みを解決します。翻訳しないといけない書類、自分でするメリット、お金をかけない実践方法から、ATA認定の翻訳者様に証明書を添付してもらうまでを全て解説。

サイト内検索

カテゴリー

人気の記事

ピックアップ記事

About Me

About Me

カメナースブログでは日本とアメリカの看護経験、看護師として伝えたいこと、アメリカ生活や旅情報「この情報を知ってもらえば!」「いろいろな道が選べる!」一人でも多くの「私にもできた!」を増やしたくてネットに載ってない情報や体験談を書いています。 どんな人がブログを書いているの?血液型、O型。性格、冷静で優しい性格とよく言われます。 さらに詳しくという方は詳細ページへどうぞ。